タンザニアのすごいホテル3選

 

こちらのページでは、タンザニアにある3つの「一生に一度は泊まってみたい!」という素晴らしいホテルを紹介します。どれも唯一無二のホテルですよ(^^)

 

 

「タンザニアのすごいホテル3選」徹底ガイド:目次

グーグルマップを多用しているので通信環境の良い状態でご覧ください。マップの画面が黒くなっていたり、前後の文脈と合ってないなと感じたときは、ページを更新してみてくださいm(_ _)m

 

 

マンタリゾート

 

 

ザンジバル島の北に位置する「ペンバ島」にあるリゾートホテルで、「世界の絶景ホテル」というくくりでは必ず名前が挙がる超有名ホテルです(,,゚Д゚)

 

 

島の上にも通常の部屋はあるのですが、特に有名なのが、海に浮かぶ「アンダーウォータールーム」です。

 

 

すごいロケーションですよねΣ(゚∀゚ノ)ノ 東アフリカの超キレイな海だけでもスゴイのに、こんな部屋を造られてしまっては降参です。海岸からは約250m離れていて、ボートで2分で到着します。

 

3階構造になっていて、まず3階が屋上デッキです。画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

とんでもないですね( ̄▽ ̄;) 続いて、2階がラウンジやバスルームになっています。

 

 

そして、水深4m部分に1階となる「アンダーウォータールーム」があります。

 

 

夜は部屋にライトが付くことで魚たちが寄ってきて天然の水族館に変化しますΣ(゚∀゚ノ)ノ 昼はスノーケリングはもちろんのこと、ダイビングも楽しめます。

 

 

アクセスは飛行機のみで、ペンバ空港(POL)には国内外合わせて7都市から就航しています。最新の就航路線はこちら。空港からホテルへは、ホテルの送迎サービス(有料)を利用できます。予約は公式HPから可能です。

 

 

ンゴロンゴロ クレーターロッジ

 

 

「ンゴロンゴロクレーター」は、南北に約16km・東西に約19kmという巨大なカルデラで、今から約300万年前に誕生しました。その中には「人類発祥の地」と言われる「オルドパイ渓谷」があり、中学の歴史の教科書で「最古の人類」として登場した「アウストラロピテクス」の骨が発見されています。(ちなみに現在は「サヘラントロプス・チャデンシス」が最古の人類とされています)

 

 

ここはタンザニア・サファリのハイライトの1つで、クレーター内には約25000頭の動物が生息していると言われています(,,゚Д゚) キリンやインパラ以外の東アフリカの動物はほとんど生息していて、しかもクレーターの外には逃げないため、ビッグ5をはじめとする動物たちを高確率で観察することができます。

 

さらに1月~3月にはヌーの大群が南下してきて、地平線までヌーが埋め尽くす圧巻の光景を見られる可能性もあります。そして、そのクレーターを一望できるのが「ンゴロンゴロ クレーターロッジ」なんですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

 

アフリカのサファリツアーでは素晴らしいホテルに宿泊するのが通常ですが、ここはその中でも最上のロッジの1つです。部屋はこちら。

 

 

バルコニーもあります(*´ω`*)

 

 

もう一生住んでいたいですね(^^) 予約はこちらから可能です。拠点の街となるアルーシャへのアクセスは「セレンゲティ国立公園:徹底ガイド」をご覧ください。

 

 

フォーシーズンズ・サファリ・ロッジ・セレンゲティ

 

 

セレンゲティ国立公園は約300万頭の動物が生息していると言われていて、アフリカを代表する国立公園として世界的に有名です。有名な「ヌーの大移動」もセレンゲティのハイライトの1つです。

 

そのセレンゲティのど真ん中にあるのが、世界のフォーシーズンズが手掛ける「サファリ・ロッジ・セレンゲティ」です。

 

 

このロケーションです(*´∀`*) プールの前には水場があり、なんとゾウを始めとする動物たちがやってきます。

 

 

わんさかいますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

 

これはスゴイですね…。予約はこちらから可能です。拠点の街はンゴロンゴロと同じアルーシャです。

 

 

以上になります。どれも素晴らしいホテルなので、ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

世界の面白いホテル

■ツリーハウスポイント(アメリカ)

シアトルから車で30分ほどの場所にあるホテルで、6つのツリーハウスがあります。詳細は下記からご覧ください。

「ツリーハウスポイント」徹底ガイド

■ラスベガス(アメリカ)

ラスベガスにはアメリカならではの途方も無いテーマホテルが乱立しています。詳細は下記からご覧ください。

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド

■イギリスのすごいホテル3選

photo by:Amanda Retreats

海上の要塞跡ホテル、ハリーポッターがテーマのホテル、ジプシーワゴンに宿泊などなど。詳細は下記からご覧ください。

「イギリスのすごいホテル3選」徹底ガイド

■アルベロベッロ(イタリア)

イタリアの有名な伝統的家屋で、宿になっているところもあります。詳細は下記からご覧ください。

「アルベロベッロ」徹底ガイド

■インドネシアのすごいホテル3選

ホテルの中にゾウがいたり、むしろほぼ動物園の中にホテルがあったり、そしてもうワケのわからない豪華さだったり。詳細は下記からご覧ください。

「インドネシアのすごいホテル3選」徹底ガイド

■オランダのすごいホテル5選

世にも不思議なキューブハウス、ロッテルダムを一望するタワー、本物の飛行機ホテルなどなど。詳細は下記からご覧ください。

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド

■氷のホテル(カナダ)

photo by:Pierre-Arnaud KOPP

ケベックシティで毎年冬に造られるホテルです。詳細は下記からご覧ください。

「ケベックシティ」徹底ガイド

■ケニアのすごいホテル3選

photo by:Jonathan Wisner

キリンが窓から顔を入れてきたり、サバンナに設置された屋外ベッドがあったり、国立公園を一望できたり。詳細は下記からご覧ください。

「ケニアのすごいホテル3選」徹底ガイド

■ホテル・コスタ・ヴェルデ(コスタリカ)

photo by:Gotanero

「マヌエル・アントニオ国立公園」の近くにある「飛行機ホテル」です。詳細は下記からご覧ください。

「ホテル・コスタ・ヴェルデ」徹底ガイド

■スイスのすごいホテル3選

photo by:Daniel Kraft

崖そばの絶景ホテル、山中のポッドホテル、インスタ映え抜群のカラフルホテルなどなど。詳細は下記からご覧ください。

「スイスのすごいホテル3選」徹底ガイド

■タイのすごいホテル3選

photo by:Mark Lehmkuhler

洞窟の中にレストランがあるホテルだったり、全部「竹」で出来ていたり、木の上にダイニングがあるホテルだったり。詳細は下記からご覧ください。

「タイのすごいホテル3選」徹底ガイド

■マカオのカジノホテル(中国)

マカオはラスベガスを超える世界最大のカジノタウンになっていて、テーマホテルも複数建てられています。詳細は下記からご覧ください。

「マカオのすごいカジノ3選」徹底ガイド

■シディ・ドリス(チュニジア)

photo by:Panegyrics of Granovetter

スターウォーズでルークが育った「ラーズ家」の内部のロケ地で、現在はホテルになっています。チュニジアは他にもたくさんのスターウォーズのロケ地が残っています。詳細は下記からご覧ください。

「チュニジアのスターウォーズのロケ地①

■ドイツのすごいホテル3選

数々の名車がベッドになっていたり、刑務所がホテルになっていたり、本物の古城に泊まれたり。詳細は下記からご覧ください。

「ドイツのすごいホテル3選」徹底ガイド

■カッパドキア(トルコ)

世界的な奇岩群で、リーズナブルなものから超高級なものまで多くの洞窟ホテルがあります。詳細は下記からご覧ください。

「カッパドキア②ギョレメの町」徹底ガイド

■フランスのすごいホテル3選

巨大なフラスコのような客室だったり、壁一面にアートが描かれていたり、部屋からモン・サン・ミッシェルが見られたり。詳細は下記からご覧ください。

「フランスのすごいホテル3選」徹底ガイド

■クレイジーハウス(ベトナム)

ダラットにあるゲストハウスで、1人の女性が1990年から造り始め未だに完成に至っていません。生物的なデザインは、ガウディ建築に通ずるものがあります。詳細は下記からご覧ください。

「クレイジーハウス」徹底ガイド

■ベルギーのすごいホテル3選

伝説の「トロイの木馬」に泊まったり、教会がホテルになっていたり、建物の上に電車が乗っかっていたり。詳細は下記からご覧ください。

「ベルギーのすごいホテル3選」徹底ガイド

■モルディブの水中ホテル6選

世界最高のリゾートと呼ぶにふさわしいモルディブには、様々な水中施設を持つホテルがあります。詳細は下記からご覧ください。

「モルディブの水中ホテル6選」徹底ガイド

 

世界には他にも面白いデザインの建物がたくさんあります。興味のある方は「世界の変わった外観の建物総特集」をご覧ください。当サイトで取り上げているものの中から特にスゴい94ヶ所を7つのテーマに分けてご紹介しています(^^)

 

 

観光の基本情報

航空便例 ・日本-イスタンブール(約12時間)

・イスタンブール-キリマンジャロ(約6時間)

ベストシーズン 7月~10月(ヌーの川渡り時期)
外務省 海外安全情報 タンザニア
ガイドブック 東アフリカのガイドブック
ビザ ビザ取得が必要
パスポート残存期間 ビザ発行日から6ヶ月以上。未使用査証欄見開き2ページ以上。
時差 -6時間(サマータイム無し)
チップ 基本的には不要
日本への電話 00(国際識別番号)と81(日本の国番号)をつけて、市外局番(東京:03など)や携帯電話の090などの最初の0を取る。

例)03-9999-9999へかける場合
00+81+3+9999-9999

現地で使えるスワヒリ語 ①おはよう。

Jambo.(ジャンボ)
Habari za asubuhi.(ハバリ ザ アスブヒ)

 

②こんにちは。
Jambo.(ジャンボ)
Habari za mchana.(ハバリ ザ ムチャーナ)

 

③こんばんは。
Jambo.(ジャンボ)
Habari za jioni.(ハバリ ザ ジオニ)

 

④ありがとう。
Asante.(アサンテ)

 

⑤さようなら。
Kwa heri(クワヘリ)

 

⑥はい・いいえ
Ndiyo・Hapana.(ンディヨ・ハパナ)

電圧とプラグ 230V

コンセントタイプ

通貨 タンザニア・シリング(通貨コード:TZS、記号:Tsh)で、補助通貨は「セント(c)」ですが使われていません。1シリング=100セント。

 

日本大使館 HP

タンザニアの絶景一覧

タンザニアの絶景

 

アイコンをクリックすると「名前/写真/ガイド記事へのリンク」が表示され、リンクをクリックすると別ウィンドウで記事が開きます。グーグルマップを使用してリンクを貼っているため「リダイレクトの警告」が表示されるかもしれませんが、全て確実に当サイト内のリンク(http://tabinodaiziten.com~)なのでご安心ください。また、地図にアイコンが表示されていないときはページを更新してみてくださいm(_ _)m

 

■赤のアイコン
個別のガイド記事です。

 

■その他の色のアイコン
大都市など周辺に見どころが多い場所や、1つの国の中で同系統の見どころがあるとき、複数の見どころを1つの記事に集約していて、それらが同じ色のアイコンになっています。青、緑、紫…など様々な色がありますが、まとまりを分かりやすくしているだけで、色ごとに意味が異なるわけではありません。

 

スポンサーリンク