グアタペへの行き方と見どころ

 

グアタペは、世界中にある「カラフルな町」の中でも特にメルヘンチックな町として有名です。当サイトでは3ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「グアタペ②町の見どころ」になります(^^)

 

 

「グアタペ②町の見どころ」徹底ガイド:目次

グーグルマップを多用しているので通信環境の良い状態でご覧ください。マップの画面が黒くなっていたり、前後の文脈と合ってないなと感じたときは、ページを更新してみてくださいm(_ _)m

 

 

グアタペ

コロンビアの絶景 

 

グアタペは、昔はコロンビアの他の町と同じく治安が悪かったのですが、それを改善するため町おこしとして全ての建物をカラフルに装飾しましたΣ(゚∀゚ノ)ノ 画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

単に色が塗られているだけでなく、お店の職種を示すイラストが立体的に描かれています。例えばこちらは…

 

コロンビアの絶景

 

ビリヤード店ですね(^^) 続いては…

 

コロンビアの絶景

 

ドロドロとしたものがバケツに入ってます。左官屋さんでしょうか?

 

コロンビアの絶景

 

こちらは楽器屋さんか音楽教室か。階段なども細かく装飾されています。

 

コロンビアの絶景

 

続いて、なんともカワイイ噴水が。ヨーロッパのおとぎ話の中のようです(*´ω`*)

 

コロンビアの絶景

 

カゴに入った花がぶら下がっている様子は、昔治安が悪かった町とは思えません。

 

コロンビアの絶景

 

アパートの出窓でさえ、このクオリティですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

コロンビアの絶景

 

そして最もフォトジェニックな場所が「傘通り」。ポルトガルの「アゲダの傘祭り」のようです(,,゚Д゚)

 

コロンビアの絶景

 

ただ、天候や時期によっては無いかもしれません。町の中心には教会もあります。

 

コロンビアの絶景

 

この色使いはなかなか珍しいです。内部は木造の主祭壇が非常に立派で、そこに設置されている像がまたメルヘンな感じなので、時間があったらぜひ入ってみてください(^^)

 

 

町だけの散策なら2時間もあれば十分です。ペニョールまではバイクタクシーで約15分なので、メデジンから合わせて日帰りで訪れることも可能です。ただ、周辺では色々なアクティビティが出来るので、せっかくなら町に滞在するのが良いと思います。なにせ、このロケーションですからね(*´ω`*)

 

 

 

グアタペのアクティビティ

ハンググライダー

 

グアタペでぜひやって頂きたいのが、このハンググライダーです。ハンググライダーと言っても通常のそれとは違って、ボートに引っ張られながら空を飛びます。パラセーリングとハンググライダーを足したようなアクティビティですね。絶景を空から一望出来るのでオススメです(^^)

 

 

ハンググライダーはちょっと怖いという人にピッタリなのがジップラインです。湖の上を安全なケーブルでヒューっと飛んでいきます。とにかく水面は広いので、他にもジェットスキー、フライボード、釣りなどたくさんのアクティビティができます。

 

 

以上になります(^^) 続きまして下記から他のページをご覧ください。

 

グアタペは日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「グアタペ②町の見どころ」徹底ガイド 【旅の大事典】

 

 

世界のカラフルな町

■ブエノスアイレスのボカ地区(アルゼンチン)

アルゼンチンを代表する画家キンケラ・マルティンの生まれ故郷で、彼のアイデアによるカラフルな街並みが世界的に有名です。詳細は下記からご覧ください。

「ブエノスアイレス」徹底ガイド

■チンクエテッレ(イタリア)

イタリア北西部のリグーリア海岸にある5つの町を指し、カラフルな建物が崖にへばりついているような光景で有名です。詳細は下記からご覧ください。

「チンクエテッレ②観光の見どころ」徹底ガイド

■ブラーノ島(イタリア)

ヴェネツィアの海に浮かぶ人口約3000人の小さな島で、カラフルな家々が有名です。詳細は下記からご覧ください。

「ヴェネツィア④サン・マルコ広場以外の見どころ」徹底ガイド

■ムラーノ島(イタリア)

こちらもヴェネツィアの島で、世界的に有名な「ベネチアンガラス」は全てこの島で作られています。やはり原色で彩られた街並みが有名です。同じページに載せているので下記からご覧ください。

「ヴェネツィア④サン・マルコ広場以外の見どころ」徹底ガイド

■バルパライソ(チリ)

チリを代表する観光地で、カラフルな町並みと、市民の足として使われている「アセンソール」というケーブルカーが有名です。詳細は下記からご覧ください。

「バルパライソ②観光の見どころ」徹底ガイド

■ボ・カープ(南アフリカ共和国)

ケープタウンにある地区で、鮮やかなパステルカラーの住宅が立ち並んでいます。。詳細は下記からご覧ください。

「ケープタウン③中心部の見どころ」徹底ガイド

■グアナファト(メキシコ)

「宝石箱」と讃えられる美しい町で、ピピラの丘からの眺めはメキシコ屈指の絶景です。詳細は下記からご覧ください。

「グアナファト②観光の見どころ」徹底ガイド

 

世界には他にも魅力的な街や村がたくさんあります。興味のある方は「世界のすごい街や村総特集」をご覧ください。当サイトで取り上げている場所の中から、特にすごい151ヶ所を9つのエリアに分けてご紹介しています(^^)

 

 

観光の基本情報

航空便例 ・日本-ニューヨーク(約12時間半)

・ニューヨーク-メデジン(約12時間半)

ベストシーズン 通年
外務省 海外安全情報 コロンビア
ガイドブック コロンビアのガイドブック
ビザ 90日以内の観光は不要
パスポート残存期間 ・3ヶ月以上

・未使用ページが2ページ必要

時差 -14時間(サマータイム無し)
チップ 基本的には不要
日本への電話 00(国際識別番号)の次にコロンビアの電話会社の識別番号「9/7/5」のどれかをつけ、さらに81(日本の国番号)をつけて、市外局番(東京:03など)や携帯電話の090などの最初の0を取る。

例)03-9999-9999へかける場合
00+9+81+3+9999-9999

現地で使えるスペイン語 ①おはよう。

Buenos días.(ブエノス ディアス)

 

②こんにちは。
Hola.(オラ)

 

③こんばんは。
Buenas noches.(ブエナス ノチェス)

 

④ありがとう。
Gracias.(グラシアス)

 

⑤さようなら。
Adiós.(アディオス)

 

⑥はい・いいえ。
Sí・No.(シ・ノー)

 

⑦~へ行きたい。
Quiero ir a ~.(キエロ イル ア ~)

 

⑧これがほしいです。
Quiero esto.(キエロ エスト)

 

⑨これはいくらですか?
¿Cuánto cuesta?(クアント クエスタ?)

 

⑩値下げしてくれませんか?
Mas barato,por favor?(マス バラト ポル ファボール?)

電圧とプラグ ・110V~120V

コンセントタイプ

通貨 コロンビア・ペソ(通貨コード:COP、記号:$)で、補助通貨は「センターボ(¢)」。1ペソ=100センタボス。

 

日本大使館 HP

コロンビアの絶景一覧

コロンビアの絶景

 

アイコンをクリックすると「名前/写真/ガイド記事へのリンク」が表示され、リンクをクリックすると別ウィンドウで記事が開きます。グーグルマップを使用してリンクを貼っているため「リダイレクトの警告」が表示されるかもしれませんが、全て確実に当サイト内のリンク(http://tabinodaiziten.com~)なのでご安心ください。また、地図にアイコンが表示されていないときはページを更新してみてくださいm(_ _)m

 

■赤のアイコン
個別のガイド記事です。

 

■その他の色のアイコン
大都市など周辺に見どころが多い場所や、1つの国に細かい見どころがあるとき、複数の見どころを1つの記事に集約していて、それらが同じ色のアイコンになっています。青、緑、紫…など様々な色がありますが、まとまりを分かりやすくしているだけで、色ごとに意味が異なるわけではありません。

 

スポンサーリンク