エギーユ・デュ・ミディへの行き方

 

エギーユ・デュ・ミディは、3842mの山頂までロープウェーとエレベーターを使ってあっという間に行くことができる山で、頂上駅にあるガラスボックスが有名です(^^)

 

 

「エギーユ・デュ・ミディ」徹底ガイド:目次

グーグルマップを多用しているので通信環境の良い状態でご覧ください。マップの画面が黒くなっていたり、前後の文脈と合ってないなと感じたときは、ページを更新してみてくださいm(_ _)m

 

 

拠点の街・最寄り空港・宿泊・通貨

ジュネーブ
エギーユ・デュ・ミディへの行き方 

 

ジュネーブはチューリッヒに次ぐスイス第2の都市で、フランスとの国境に位置するため基本的にフランス語が使われています。国際連盟の本部が置かれていたことでも知られています。人口は約20万人。

 

最寄りの空港はジュネーブ空港(GVA)。国内外合わせて120以上の都市に就航しています。最新の就航路線はこちら格安航空券はこちらです。

 

宿はこちら。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

Booking.com

 

エギーユ・デュ・ミディへの行き方 

 

シャモニー・モン・ブランは日本ではシャモニーと呼ばれていて、モンブラン山麓の麓にあり世界有数のスキーリゾートとして有名です。1786年にモンブランが初登頂されて以来、登山がスポーツとして認知されていったため「登山家の聖地」とも言われています。人口は約9000人。

 

宿はこちら。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

Booking.com

 

通貨はユーロ(通貨コード:EUR、記号:€)で補助通貨はセント(¢)。1ユーロ=100セントで、現地では「ウーロ」「サンチーム」と呼ばれています。本日のレートはこちら。

 

 

 

ジュネーブ(スイス)からシャモニー

■ジュネーブのバスターミナル
 

 

ジュネーブのバスターミナルや、ジュネーブ駅前、ジュネーブ空港などからシャモニーへの直行バスが出ています。電車だと乗り換えがあるので、バスの方が簡単です。

・1日20本以上
・所要時間:1~2時間
・料金:19€

 

■シャモニーのバスターミナル
 

 

 

リヨン(フランス)からシャモニー

■リヨンのバスターミナル
 

 

リヨンのバスターミナルから、上記のシャモニーのバスターミナルへ長距離バスが出ています。こちらも電車だと乗り換えがあるので、バスの方が簡単です。

・1日2本程度
・所要時間:約4時間
・料金:19€

 

 

トリノ(イタリア)からシャモニー

■トリノのバスターミナル
 

 

トリノのバスターミナルから、上記のシャモニーのバスターミナルへ長距離バスが出ています。こちらは列車はありません。

・1日1本程度
・所要時間:約3時間半
・料金:11€

 

 

モンブラン・マルチパス

 

シャモニーは「登山の聖地」なので、エギーユ・デュ・ミディ以外にも多くの登山ルート、トレッキングルート、ロープウェーなどが出ています。それぞれかなりの料金がしますが、モンブランマルチパスを使うことで上手に抑えることも可能です(^^)

 

1日券の大人で67€(2020年現在)ですが、年齢や日数で細かく分かれているので、詳細は公式HPからご覧ください。オンラインで購入可能です。※イタリア側は適用されないので注意してください。

 

 

エギーユ・デュ・ミディ

エギーユ・デュ・ミディへの行き方 

 

「エギーユ・デュ・ミディ」は山の名前ですが、観光としては山頂にある展望台をさすことが多いです。名前は「正午の時計の針」を意味していて、正午になると太陽が山頂に登ったように見えることから付けられています。エギーユは「針峰」と訳されるので「ミディ針峰」とも呼ばれます。

 

エギーユ・デュ・ミディへの行き方
photo by:Michel CAPLAIN

 

山頂の標高は3842m。3777m地点にロープウェーの駅が設置されていて、麓のシャモニーから簡単に行くことができます(^^)

 

■ロープウェー駅
 

 

シャモニーの標高は1035m。ここからまず1つ目のロープウェーで2317m地点に行きます。そこで次のロープウェーに乗り換えて3777m地点の頂上駅に到達できます。この2つ目のロープウェーはなんと柱が1本も設置されていませんΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

行きも帰りも整理券制度になっていて、頂上での所要時間は約2時間ほどに設定されます。料金と時刻表は公式HPをご覧ください。

 

・70人乗り
・15~30分毎に運行
・所要時間:それぞれ約10分
・頂上駅まで:65€(往復)
・頂上駅+イタリア側:97€(往復)
・「モンブランマルチパス」で無料

 

頂上駅からは絶景が広がっています。画面をグルっと回して周囲を見てみてください。

 

 

こーゆー山頂の駅はどうやって造るのでしょうか…?不思議です(^^;) そして、ここから更にエレベーターで山頂3842m地点の「エギーユ・デュ・ミディ展望台」へ行くことができます。ここが入り口です。

 

 

ここがですね、横から見るとこの通りΣ(・∀・;)

 

エギーユ・デュ・ミディへの行き方

 

見事な空中通路で、これ自体が観光の目玉になっても良いレベルです。そして岩をくり抜いて造ったエレベーターに乗り、ついに頂上へ到着です。

 

 

絶景ですねΣ(゚∀゚ノ)ノ 山頂の展望台は先程の頂上駅より約70m上に位置します。周辺が雄大過ぎて少し上がっただけに思えてしまいますが、本来70mはスゴい高さですよね。頂上駅もこのとおりです。

 

エギーユ・デュ・ミディへの行き方

 

富士山よりも高い場所なので高山病にはくれぐれもご注意ください。そして頂上駅に戻ります。ここで外せないのが、こちらのガラスボックスですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

エギーユ・デュ・ミディへの行き方

 

ここでは順番に写真を撮ります。靴を脱いで用意されたスリッパに履き替えて、荷物をロッカーに預けて準備完了。

 

エギーユ・デュ・ミディへの行き方

 

ガラスボックス内へはカメラやスマホも持ち込めません。現場スタッフにカメラを渡して無料で写真を撮ってもらえます。雲海が出てもまたスゴイですね(,,゚Д゚)

 

エギーユ・デュ・ミディへの行き方

 

頂上駅には他にレストランやカフェ、ポストに歴史資料室などがあります。また、展望台は1つではないので急がずにじっくり周ってみてください。そして、これだけでもお腹いっぱいですが、ここからさらにイタリア側の展望台へ行くことができますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

 

山頂からイタリア側への移動

エギーユ・デュ・ミディへの行き方

 

頂上駅から出る「パラノミック・モンブラン」は3連ゴンドラで有名なロープウェーです。ジュアン氷河を渡って、標高3462地点にあるイタリア側の「エルブロンネ展望台」へ行くことができます。こちらは「モンブランマルチパス」は適用されませんので注意してください。

 

ここからの景色も絶景です。乗車チケットに戻りのゴンドラの時間が書いてあるので忘れずにチェックしておいてください。

 

 

また、ここから「Funivie Monte Bianco」という別なロープウェーに乗ってイタリア側の「ラ・パリュー」という村に行くこともできます。

 

■ラ・パリュー
エギーユ・デュ・ミディへの行き方 
photo by:Leo-setä

 

宿はこちら。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

Booking.com

 

いかがでしたでしょうか。シャモニーからは他にも多くの登山ルート、トレッキングルート、ロープウェーなどが出ています。ぜひ行ってみてください(^^)

 

シャモニーは日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「エギーユ・デュ・ミディ」徹底ガイド 【旅の大事典】

 

 

世界の同様の場所

■スカイデッキ・シカゴ(アメリカ)

photo by:Bari D

シカゴで最も高いビルの展望台にある透明な小部屋で、全米でも屈指の人気を誇るアトラクションになっています。詳細は下記からご覧ください。

「スカイデッキ・シカゴ」徹底ガイド

■ユーレカ・スカイデッキ88(オーストラリア)

photo by:Andrea Lai

南半球で最も高い展望台で、建物からせり出す「動くガラス部屋」が有名です。詳細は下記からご覧ください。

「ユーレカ・スカイデッキ88」徹底ガイド

 

 

観光の基本情報

航空便例 ・日本-アブダビ(約13時間)

・アブダビ-ジュネーヴ(約7時間)

ベストシーズン
外務省 海外安全情報 フランス
ガイドブック フランスのガイドブック
ビザ シェンゲン協定加盟国。あらゆる180日間の期間内で90日以内の観光、業務目的の滞在はビザ不要。
パスポート残存期間 シェンゲン協定加盟国出国時3ヶ月以上。未使用査証欄見開き2ページ以上。
時差 夏:-7時間/冬:-8時間
チップ ・レストラン:基本的には不要

・荷物を運んでもらう:2~5ユーロ

日本への電話 00(国際識別番号)と81(日本の国番号)をつけて、市外局番(東京:03など)や携帯電話の090などの最初の0を取る。

例)03-9999-9999へかける場合
00+81+3+9999-9999

現地で使えるフランス語 ①おはよう。

Bonjour.(ボンジュール)

 

②こんにちは。
Bonjour.(ボンジュール)

 

③こんばんは。
Bonsoir.(ボンソワー)

 

④ありがとう。
Merci.(メルシー)

 

⑤さようなら。
Au revoir.(オゥ ルヴォワー)

 

⑥はい・いいえ。
Oui・Non.(ウイ・ノン)

 

⑦~行きたい。
Je voudrais aller à ~(ジュ ヴドゥレ アレ ア)

 

⑧これがほしいです。
Je veux ceci.(ジュ ヴ ススィ)

 

⑨これはいくらですか?
C’est combien?(セ コンビアン?)

 

⑩値下げしてくれませんか?
Pourriez-vous baisser le prix?(プリエ ヴ ベッセ ル プリ?)

電圧とプラグ 220V

コンセントタイプ

通貨 ユーロ(通貨コード:EUR、記号:€)で補助通貨はセント(¢)。1ユーロ=100セント。

 

日本大使館 HP

フランスの絶景一覧

フランスの絶景

 

アイコンをクリックすると「名前/写真/ガイド記事へのリンク」が表示され、リンクをクリックすると別ウィンドウで記事が開きます。グーグルマップを使用してリンクを貼っているため「リダイレクトの警告」が表示されるかもしれませんが、全て確実に当サイト内のリンク(http://tabinodaiziten.com~)なのでご安心ください。また、地図にアイコンが表示されていないときはページを更新してみてくださいm(_ _)m

 

■赤のアイコン
個別のガイド記事です。

 

■その他の色のアイコン
1つの国に同系統の場所が複数あるときや、多くの見どころが集中している大都市などは、1つのページで複数の場所をご紹介していて、それらが同じ色になっています。青、緑、紫…など様々な色がありますが、まとまりを分かりやすくしているだけで、色ごとに意味が異なるわけではありません。

スポンサーリンク