「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ビガーの滝

(Bigar Waterfall)

場所

ルーマニア

(Romania)

時差

夏:6時間/冬:7時間

時期

春~秋

 

ビガーの滝は「ミナス渓谷の奇跡」と呼ばれる巨大な苔帽子の美しい滝です。ティミショアラからツアーで簡単に行くことができますので、ルーマニアに行くときはぜひ検討してみてください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はティミショアラ。トランシルヴァニア地方の中心都市の1つで、ルーマニア第4の都市です。12世紀からの記録が残る街で、ティミショアラ正教大聖堂など観光名所も多いです。人口は約30万人。

 

最寄りの空港はトライアン・ヴイア国際空港(TSR)。国内外合わせて21都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ティミショアラ
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

トライアン・ヴイア国際空港は市内から北東に約11km離れています。市内への移動方法は、バスかタクシーになります。

 

バスで行く

「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「E4」と「E4b」のバスが空港と市内をつないでいます。「E4」は「マリアテレジアの城壁」行き、「E4b」は「ティミショアラ・ノード駅」行きです。

・所要時間:約40分
・料金:2.5レイ

 

■マリアテレジアの城壁
 

 

■ティミショアラ・ノード駅
 

 

タクシーで行く

タクシーの場合、所要時間は約15分。料金は約35レイです。

 

 

■ティミショアラからビガーの滝へのアクセス

 

ビガーの滝へは公共交通機関がありませんので、ツアーかレンタカーのみになります。2時間半はかかるので、いかにルーマニアのタクシーが安いとはいえ往復は厳しいですしね(^^;)

 

ツアーの場合「デケバルスの岩の彫刻」という珍スポットにも行くことができます。これは「ビガーの滝」や「フネドアラ城」とともに「ルーマニアの七不思議」に選ばれている場所で、セルビアとの国境付近という立地もあり、日本人はまず行かない場所ですので、ツアーもオススメです。

 

■デケバルスの岩の彫刻
「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ルーマニア版の楽山大仏という感じですね(^^)

 

■楽山大仏(中国)
「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

日本語で申し込めるツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■ビガーの滝

 

 

駐車場は入り口から少し離れていて、約5分歩きます。入り口はこんな場所。もう完全に山の中なんです。

 

 

滝までは歩道が整備されているので安心です。

 

「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして、すぐに登場します。

 

「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

写真で見るとわかりませんが、実際には7~8mもの高さがありますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

巨大な苔帽子から流れ落ちる水しぶきは水面に白い輪を描き、よりフォトジェニックになっています。上から見るとこんな感じです。

 

「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

世界でも唯一であろう苔帽子の滝は「ミナス渓谷の奇跡」と称されています。そして、ここから奥へ200mほど歩くと「ビガーの泉」と「ビガーの洞窟」というスポットがあります。ちなみに、滝を見るだけなら無料なのですが、洞窟と泉へ行く場合は5レイかかります。でも150円位なのでぜひ行ってみてください。

 

「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

遊歩道をてくてく歩くと、まずは泉が出てきます。

 

「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして、こちらが洞窟です。

 

「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ここは「スゴイ場所」というわけではなく「伝説が残っている場所」なんですね。

~その昔、子供がいない夫婦が魔女に相談しました。すると「ビガーの泉の水を飲めば女の子を授かるが、その子は人を愛してはならない。もし愛した場合は死が訪れる」と告げられます。とにかく子供が欲しい夫婦は泉の水を飲みました。すると魔女の言葉通り女の子が誕生します。

 

やがて娘は成長して、ビガーという男の子に恋をしてしまいます。娘が死ぬことを恐れた父親は、洞窟に娘を閉じ込めてしまいました。それを知った魔女は、ビガーに会いたいという娘の望みを叶えるため、魔法をかけて娘を滝に変えます。さらに、風を使ってビガーを呼び寄せると、娘の涙が滝から溢れてビガーは溺れてしまい、二人は永久に結ばれることになりました。~

 

美談なんだか、怖い話なんだか分かりませんが、昔のヨーロッパなら似たような事実があったりするのかも知れませんね。父親の言うことを聞かずに男と結婚しようとした娘が洞窟に閉じ込められ、救い出した青年と娘は共に滝に飛び込んで心中した、みたいな(^^;) 真実は分かりませんが、とにかく素晴らしく美しい場所であることは間違いありません。

 

以上になります。ツアーなら簡単に行けますので、ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドーハ空港(約11時間半)

 

ドーハ空港-ブカレスト空港(約5時間)

 

ブカレスト空港-スチャバ空港(約1時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ビガーの滝」徹底ガイド:旅の大辞典
ルーマニアの設定です。

備考

 

⇒ルーマニアのガイドブック

 

スチャバ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆