【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典

 

名称

セノーテ観光の基本情報

場所

メキシコ

(Mexico)

時差

-14~15時間

時期

セノーテにより異なる

 

「光のカーテン」を見られることで有名なセノーテは、実はユカタン半島に4000以上も存在します。こちらのページでは特にスゴい23ヶ所のセノーテを全て徹底解説付きでご紹介します。「エリア別」と「目的別」に分かれていて、ベストなシーズンや時間帯、料金や注意点などもまとまっています。ぜひご覧ください。

 

 

■目次

 

 

■セノーテとは何か

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典

 

セノーテはユカタン半島の代名詞ともいえる地形で、一言でいうと「地下水が溜まった巨大な陥没穴」です。天然の井戸として古代から人間や動物が水場にしてきましたが、特に古代マヤ文明においては神聖な場とされ、ときには雨乞いのための生贄などが捧げられたセノーテもあります。

 

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典
出典:https://cenotefinder.com

 

ユカタン半島一帯は石灰質の土壌が広がっていて、そこに降った雨が長い年月をかけて地中に大きな空洞をつくります。もちろん下だけでなく横にも流れていくので、ユカタン半島の地下には縦横無尽に洞窟が走っています。そして、あるとき地表面が崩落したり陥没したりして巨大な穴が誕生し、神秘の泉・セノーテになります。

 

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典
出典:https://www.pinterest.jp

 

ユカタン半島には大小あわせ4000以上ものセノーテが存在し、今日では「光のカーテン」を見られる絶景スポットとして世界中から多くの旅行客が訪れます。

 

しかし、知れば知るほど「お…多すぎてどこに行けばいいのか分からない…!」となるのがセノーテです(^^;) ここからはエリアや目的に分けて、あなたにピッタリのセノーテをご紹介します。

 

 

■エリア別にセノーテを選ぶ

 

地図の番号をクリックすると名前と写真が表示されます。ご覧のとおり有名なセノーテは大きく2つのエリアに固まっています。1つはプラヤ・デル・カルメンからトゥルムにかけての「リビエラ・マヤ」と呼ばれるエリアで、もう1つはチチェン・イツァの最寄り街であるバジャドリド周辺です。

 

下の一覧は地図の番号順になっています。リンクをクリックしていただくと、個別の徹底ガイド記事にとびます。ただ、次の項目の「目的別に選ぶ」を見ていただいてからの方が効率的だと思います。

 

「⑨セノーテ・エル・ピット」と「⑩セノーテ・サク・アクトゥン」、「㉑セノーテ・エスケケン」と「㉒セノーテ・サムラ」の2組は、非常に距離が近いので同じ記事にまとめてあります。

 

チチェン・イツァにある「セノーテ・サグラド」は歴史的に非常に重要なセノーテなので泳ぐことは出来ません。ただ、非常に濁っていて元々泳ぐには適していません。

 

メキシコの絶景

 

また、セノーテには水中洞窟が付きものですが、リビエラ・マヤにある「エクスプロール」「シカレ」「シェル・ハ」といったテーマパークでは、「水中洞窟の水位が低い状態」である「地下河川」でラフティングやスノーケリングを楽しめます。

 

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典
出典:公式HP

 

 

■目的別にセノーテを選ぶ

2つのエリアの基本的な特徴

■リビエラ・マヤ(1~16)
・透明度が高く「光のカーテン」を見られる
・スノーケリングやダイビングの名所
・ベストタイムは午前中

■バジャドリド周辺(17~23)
・透明度は低く「光のカーテン」は見られない
・スノーケリングは出来るがダイビングは行われない
・ベストタイムは正午前後
・竪型で壮大な地形のセノーテ
・壺型で天井からスポットライトが差し込むセノーテ

 

セノーテは大きく4種類ある

 (1)光のカーテンが発生するセノーテ
 ・リビエラマヤに集中
 ・ハロクライン(後述)が見られる
 ・ダイビングのみの場所もある
 ・午前中がベストなことが多い
 ・ドスオホスやチャックモールが有名

 

 (2)タテ型セノーテ
 ・バジャドリド周辺に集中
 ・最も壮大な地形を楽しめる
 ・植物の根が垂れていて幻想的な空間
 ・泳げるが透明度は高くない
 ・真上から光が指す正午前後がベスト
 ・セノーテイキルが有名

 

 (3)ツボ型セノーテ
 ・バジャドリド周辺に集中
 ・天井の穴からスポットライトが差す
 ・透明度はそこそこ
 ・真上から光が指す正午前後がベスト
 ・垂直に光が差すのは夏のみ
 ・セノーテサムラが有名

 

 (4)オープン型セノーテ
 ・リビエラマヤに集中
 ・光のカーテン風な景色は見られる
 ・透明度は非常に高い
 ・浅い場所もあり子供連れに最適
 ・セノーテアズールなど

 

ダイビングの名所(番号は地図と同じです)

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ マラビジャ ←下記全てタイトルから個別記事へとびます

・ほとんど知られていないセノーテ

・水で埋まった巨大な壺のような場所
・極めて特殊なダイビングが楽しめる
・硫化水素の層も見られる
・中級者以上
・正午前後がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ サポテ

・特殊な形の鍾乳石が見られる

・ハロクラインあり
・中級者以上
・時間帯はいつでも大丈夫
・スノーケリングも楽しめる
・ジップラインが設置されている

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典チャックモール セノーテ

・ダイビングのみ

・大規模な光のカーテンが見られる
・数年前から写真撮影が禁止
・2つのルートがあり2ダイブ可能
・ハロクラインあり
・午前中がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ チキン ハ

・光のカーテンが見られる

・木の根が水中に伸びている様子が見られる
・ハロクラインあり
・午前中がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ ハルディン デル エデン

・大規模な光のカーテンが見られる

・スノーケリングにも最適
・ハロクラインあり
・正午前後がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ タージ マハ

・大規模な光のカーテンが見られる

・エアドームの上からスポットライトが差す
・ハロクラインあり
・午前中がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典ドス オホス セノーテ

・とにかく広い。グランセノーテの4倍。

・ダイビングなら大規模な光のカーテンが見られる
・スノーケリングはライフベスト着用なので光のカーテンは不可
・スノーケリングでもエアドームに行けるのは珍しい
・メキシコで最高のダイビングポイントに選出
・2つのルートがあり2ダイブ可能
・午前中がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ エル ピット

・大規模な光のカーテンが見られる

・鍾乳石が素晴らしい
・硫化水素の層も見られる
・ハロクラインあり
・正午前後がベスト
・⑩セノーテ・サク・アクトゥンと非常に近い

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ ドリーム ゲート

・鍾乳石が素晴らしい

・エアドームの下で鏡面世界が生まれる
・水深7mなので初心者でもセノーテダイビングに挑戦できる
・イッテQでイモトさんが訪れた
・時間帯はいつでも大丈夫

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典カサ セノーテ

・体験ダイビングが出来る貴重なセノーテ

・水中洞窟やハロクラインも見られる
・マングローブ林の中を飛ぶように泳げる
・正午前後がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ カーウォッシュ

・正式には「セノーテ アクトゥンハ」という

・水中に花畑がある
・光のカーテンも見られる
・小さなワニを見られるときがある
・スノーケリングにも最適
・正午前後がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典グラン セノーテ

・日本で1番有名なセノーテ

・日本人ツアー客が大挙して押し寄せる
・スノーケリングでフィンが履けないので疲れる
・ダイビングには「カヴァーンスペシャリティ」以上が必要
・上級者向け
・午前中がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ アンヘリータ

・分厚い硫化水素の層が見られる

・雲の上を泳ぐような体験が出来る
・中級者以上
・正午前後がベスト

 

スノーケリングの名所(重複するものは☆付きです)

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ ハルディン デル エデン☆

・大規模な光のカーテンが見られる

・スノーケリングにも最適
・ハロクラインあり
・正午前後がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ アズール

・とても広くて透明度も高い

・ファミリーにオススメ
・飛び込みも楽しめる
・時間帯はいつでも大丈夫

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典ドス オホス セノーテ☆

・とにかく広い。グランセノーテの4倍。

・ダイビングなら大規模な光のカーテンが見られる
・スノーケリングはライフベスト着用なので光のカーテンは不可
・スノーケリングでもエアドームに行けるのは珍しい
・メキシコで最高のダイビングポイントに選出
・2つのルートがあり2ダイブ可能
・午前中がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ サクアクトゥン

・鍾乳石が美しい

・透明度も高い
・天井が崩落して島になっている場所が美しい
・スノーケリングはガイドツアーに参加
・⑨セノーテ エル ピットと非常に近い
・午前中がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ カーウォッシュ☆

・正式には「セノーテ アクトゥンハ」という

・水中に花畑がある
・光のカーテンも見られる
・小さなワニを見られるときがある
・スノーケリングにも最適
・正午前後がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典グラン セノーテ☆

・日本で1番有名なセノーテ

・日本人ツアー客が大挙して押し寄せる
・スノーケリングでフィンが履けないので疲れる
・ダイビングには「カヴァーンスペシャリティ」以上が必要
・上級者向け
・午前中がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ カラベラ

・トゥルムからわずか5分

・地面に穴が複数空いていて飛び込みやすい
・ダイビングもスノーケリングも可能
・正午がベスト

 

スポットライトの名所

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ フビク

・日本での知名度が非常に低い

・名前のオブジェがカワイイ
・ナマズが泳いでる
・正午前後がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ スイトゥン

・イッテQでみやぞんが訪れた

・真夏の正午前後はステージに見事なスポットライトが差す
・マヤ人のショーが行われる

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ サムラ

・ディズニー映画「リメンバー・ミー」の舞台

・美しいスポットライトが差す
・正午前後がベスト
・セノーテ エスケケンと非常に近い

 

壮大なタテ型セノーテ

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ ザチ

・バジャドリドの街中にある巨大なセノーテで簡単に行ける

・色んな高さから飛び込める
・正午前後がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ オシュマン

・ターザンロープが設置されている

・上から垂れる木の根が幻想的
・正午前後がベスト

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典セノーテ イキル

・日本で2番目に有名なセノーテ

・メキシコで最も美しいと称されるセノーテ
・チチェン・イツァとセットで訪れるのが定番
・上から垂れる木の根が幻想的
・正午前後がベスト

 

 

■ハロクライン

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典
出典:https://www.tripadvisor.com

 

ハロクラインは一言でいうと「淡水の層と海水の層が接する境界面」です。ハロクラインの部分は上の写真のようになります。一見、肩から上は水から出ているように見えますよね。でも頭の上に空気の泡があるのが分かるでしょうか。

 

そう、ここは紛れもなく完全に水中なんですΣ(゚∀゚ノ)ノ 塩分濃度の違いから上が淡水、下が海水とハッキリ分かれていて、光の屈折などの影響で水中に「もう1つの水面」があるように見えるんです。この写真などはスゴイですねΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典
出典:https://www.dresseldivers.com

 

下の動画はBBCが製作した「プラネットアース」なんですが、1分程度でハロクラインの特徴が分かりやすくまとまっています。冒頭も良いですが、特に00:35で淡水から海水に入っていくシーンは必見です。ぜひご覧ください(^^)

 

 

そして、淡水と海水の層の間に「落ち葉などの有機物が分解された際に発生した硫化水素の層」が出来ている場合があります。最もスゴイ場所は「⑯セノーテ・アンヘリータ」です。

 

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典
出典:https://www.eluniversal.com.mx

 

ダイバーの下に地面があるように見えますよね。でもよく見るとフワッとしています。これが全て硫化水素の層なんですΣ(゚∀゚ノ)ノ よく「雲の上を泳いでいるよう」と形容されます。この中に入っていくと一度視界が悪くなった後、またキレイな海水の層になります。自然の神秘としか言いようが無いスゴイ場所です(*´ω`*)

 

 

■セノーテダイビングは一定のスキルが必要

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典

 

セノーテ・ダイビングに共通して言えることなんですが、ぶつかったり蹴ったりして鍾乳石を壊してしまっては大変なので、中性浮力をしっかり取れることが大事です。しかし「暗い」「狭い」に加えて、淡水と海水では浮力が異なるため更に難易度が上がります。ちなみに淡水の方が海水よりも浮力が弱いため、使用するウェイトは海での重さの半分くらいが目安です。

 

洞窟内は真っ暗なので必ず全員ライトを照らしていないといけないですし、沈殿物を巻き上げないように静かなカエルキックをしないといけないので、トータルである程度の技術が求められます。

 

「カヴァーンスペシャリティ」というケーブダイビング専用のライセンスを取得していないと潜れない場所もあるので注意して下さい。

 

 

■必ずガイドと一緒に潜る

メキシコの絶景

 

セノーテダイビングは「セノーテ・スペシャリティー」を持つガイドと一緒でないと潜ることができません。洞窟内には「これ以上進んだら死ぬよ」という看板も立っているくらいです(^^;) もちろんツアーでは、ちゃんとガイドについていけば何も問題ないのでリラックスして潜って下さい(^^) 大自然が相手なので油断してはいけないということです。

 

以上になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-カンクン空港(約4時間半)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

【セノーテはこれで完璧!!】スゴいセノーテ23選(全て徹底ガイド付き):旅の大辞典
メキシコの設定です。

備考

 

⇒メキシコのガイドブック

 

プラヤ・デル・カルメン
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆