「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ペレシュ城

(PELES CASTLE)

場所

シナイア

(Sinaia)

時差

夏:6時間/冬:7時間

時期

春と秋

 

ペレシュ城は「ルーマニアで最も美しい城」といわれる名城で、ハーフティンバーのような模様と多くの尖塔、そして美しく装飾された部屋の数々が見どころです。近くにはゴンドラがあり、表高2000mから周辺を一望できます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はシナイア。「カルパティアの真珠」と呼ばれる美しい街並みが有名で「シナイア僧院」や「ペリショール城」などの観光地が並びます。人口は約15000円。

 

最寄りの空港はアンリ・コアンダ国際空港(OTP)。国内外合わせて約100都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

シナイア
Booking.com

 

 

■ブカレストからシナイアへのアクセス

■ブカレスト北駅
 

 

ブカレスト北駅からシナイア駅へ直通列車が出ています。いくつか種類があり「R列車」だと約2時間半、「IR列車」か「IRN列車」だと約1時間半です。それぞれ1等車と2等車があり料金も違います。

・6時~21時頃まで運行
・1日10本程度運行
・所要時間:約1時間半~2時間半
・料金:約17レイ~
時刻表検索

 

■シナイア駅
 

 

 

■ブラショヴからシナイアへのアクセス

■ブラショヴ駅
 

 

ブラショヴ駅からシナイア駅へ直通列車が出ています。シナイアには「シナイア駅」と「シナイア南駅(Sinaia Sud)」がありますが「シナイア駅」に行ってください。

・4時~19時頃まで運行
・1日14本程度運行
・所要時間:約1時間
・料金:約12レイ~
時刻表検索

 

 

■ペレシュ城

 

 

1875年に着工し、約40年の歳月をかけて1914年に完成した城で「ルーマニアで最も美しい城」といわれています。それもそのはず、ルーマニア初代国王のキャロル1世が夏の離宮として建設したものなのですが、総工費は現在の値段で約1億2000万ドルにもなりますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

駅からは徒歩で約30分なのですが、途中にある「シナイア僧院」も見逃せない場所なので、そこを経由して行くのが一般的です。

 

 

周辺は美しい自然が広がっていて、キャロル1世が城を建てようと思った気持ちが分かります。

 

 

入場料は30レイ。写真撮影は35レイ、ビデオ撮影は60レイが別途でかかります(T_T) 営業時間は時期や曜日でかなり変わりますので公式HPをご覧ください。各種料金も記載があります。

 

内部には170以上の部屋がありますので、主な見どころをご紹介していきます。

 

Hall of Honour

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

日本語にすると「栄誉の殿堂」「名誉ホール」などでしょうか。1911年に完成したホールで、アラバスター様式の彫刻や格納式のステンドグラスが美しいです。

 

The Imperial Suite

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

キャロル1世が友人のオーストリア皇帝フランツジョセフ1世のために造ったとされる部屋で、オーストリアでよく見られるバロック式の豪華なつくりになっています。

 

The Grand Armory or The Arsenal

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

14世紀から19世紀の狩猟用具や武器が展示されていて、その数は1600にも及びます。映画のセットでしか見られないような場所なので、一見の価値があります。

 

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典 「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

The Playhouse

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

グスタフ・クリムトによる天井のフレスコ画が特徴的な小劇場で60席あります。

 

The Florentine Room

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

真っ白い大理石の暖炉が目を惹く豪華絢爛な部屋で、ルネサンス様式でつくられています。暖炉の彫刻はミケランジェロの作品がモチーフになっています。

 

The Moorish Salon

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

北アフリカを起源とするムーア様式で造られています。象牙細工の家具やペルシャ絨毯などが並ぶエスニックな空間になっています。

 

The Turkish Parlor

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

オスマン帝国の宮殿を模して造られた部屋で、壁や天井の装飾に加え、床にはトルコのイズミル地方の絨毯がしかれ、オスマン帝国のスルタンになったような気分を味わうことができます。

 

中庭

 

美しく装飾された建物は内側もそのままになっているので、中庭も非常に見応えがあります。

 

 

■シナイアの見どころ

シナイア僧院

 

 

1695年に設立された修道院で、普通は町の名前が修道院にも付けられてるケースがほとんどですが、ここは逆で「シナイア修道院」があったので、町の名前が「シナイア」になりました。

 

「シナイア」とは、旧約聖書でモーゼがエジプトから民を引き連れて辿り着いた「シナイ半島」のことで、ルーマニアのミハイ・カンタクジノ王子(Mihai Cantacuzino)という人物が、シナイ半島を巡礼した後に建てたことから、その名前が付けられました。

 

内部のイコン画や装飾の美しさに定評があります。公式HPはこちらです。

 

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

シナイア・ゴンドラ

 

 

標高2507mのブチェジ山の1400m地点と2000m地点へ行くゴンドラが出ています。1400mまでは20レイ、2000mまでは35レイです。詳細は公式HPからご覧ください。2000m地点からはブチェジ山塊の絶景を一望することができます。

 

 

イアロミア洞窟

 

 

標高1530m地点にある洞窟で、シナイアから車で約1時間ほど離れています。

 

 

入り口にはカワイイ教会と修道院があり、スロヴェニアのプレジャマ城には及びませんが、これだけでも十分すごいロケーションです。

 

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典 「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

洞窟は480mあり、観光客は400mほど入ることができます。

 

 

実は非常に規模が大きい洞窟で、立体的に見学できるので見ごたえがあります。ぜひ行ってみてください♪

 

 

 

以上になります。ペレシュ城やシナイアは日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドーハ空港(約11時間半)

 

ドーハ空港-ブカレスト空港(約5時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ペレシュ城」徹底ガイド:旅の大辞典
ルーマニアの設定です。

備考

 

⇒ルーマニアのガイドブック

 

シナイア
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆