「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

イスタンブール

(Istanbul)

場所

トルコ

(Turkey)

時差

-6時間

サマータイム:無し

時期

春~秋

 

イスタンブールは古代から世界史の中心地の1つで、「ビザンティウム」「コンスタンティノープル」と名前を変えながら、東西の交易路として発展し続けました。当サイトでは4ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「イスタンブール①観光の基本情報」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

イスタンブールは、トルコのみならずヨーロッパを含めても最大規模の都市で、ボスフォラス海峡を挟んで東のアジア側と西のヨーロッパ側に分けられます。人口は1410万人。

 

最寄りの空港はイスタンブール空港(IST)。国内外合わせて290都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

イスタンブール
Booking.com

 

 

■空港から市内へのアクセス

 

 

空港は市内中心部から北西に約50km離れています。市内への移動方法は、空港バス、路線バス、タクシー、空港送迎の4つです。

 

空港バスで行く

「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

イスタンブールの各地とつながっています。支払いは「イスタンブールカード」かクレジットカードのみで、現金は使えないので注意してください。乗り場は地下1階です。

・所要時間:スルタン・アフメット地区まで約1時間半
・料金:スルタン・アフメット地区まで18リラ
・そのほか公式HPをご覧ください

 

■イスタンブールカード
「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

回数券タイプとチャージタイプがあり、バス乗り場の券売機やキオスクのような売店で購入できます。

■チャージタイプ
・カード代:6リラ
・乗車1回あたり:2.6リラ
・最初の乗車から2時間以内の乗り換えが安くなる
(最初の乗り換え:1.85リラ、2回目:1.40リラ、3~5回目:0.90リラ)

■回数券タイプ
・1回券:5リラ
・2回券:8リラ
・3回券:11リラ
・4回券:17リラ
・10回券:32リラ

 

路線バスで行く

「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらも地下1階から出発します。空港バスと違って荷物は預けられません。

・料金:一律で通常料金の2倍(イスタンブールカードだと5.2リラ)
公式HP

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制で、スルタン・アフメット地区まで約1時間半、料金は130~140リラです。

 

空港送迎で行く

「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■バスターミナルから旧市街へのアクセス

 

 

トルコでは長距離バスターミナルのことを「オトガル(Otogar)」と言います。イスタンブールは巨大な都市なのでオトガルは複数ありますが、通常イスタンブールでオトガルといったら、この「エセンレル・オトガル」を指します。

 

つまり、国内の各都市から長距離バスでイスタンブールにアクセスする場合、基本的にここに到着します。

 

「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://upload.wikimedia.org ※拡大できます

 

中央の青い丸で囲んだ部分が観光の中心となるスルタン・アフメット地区です。そこから左上に向かって赤い線(地下鉄1号線)が伸びていて、その先に青い下向きの矢印をおきました。そこがオトガルの地下鉄駅です。

■地下鉄
・6時~24時まで運行
・所要時間:旧市街まで約20分
・料金:2.6リラ

 

 

■イスタンブール観光の位置関係

「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

■青:スルタン・アフメット地区
観光の中心で、ブルーモスク、アヤソフィア、地下宮殿、オベリスク、トプカプ宮殿などが集中しています。ここだけで最低1日は必要です。

 

■緑:ベヤズット地区
グランドバザールが最大の見どころ。時間があったらで良いと思います。スルタン・アフメット地区からは徒歩で行けます。

 

■紫:エミノニュ地区
大勢の男性がひたすら釣りをしているガラタ橋は、下がレストラン街になっていてトルコグルメを安い値段で楽しめます。屋台ではイスタンブール名物サバサンドがスゴイ勢いで作られて次々に売られていきます。スルタン・アフメット地区に次ぐハイライトで、スルタン・アフメット地区からはトラムでアクセスします。

 

■黒:新市街
レストラン、カフェ、ショップなどが並んでいて、基本的には地元の人が遊びに行く場所です。観光客にとってはイスタンブールを一望できるガラタ塔が最大の見どころで、ベリーダンスのディナーショーが行われる店は新市街に多いです。スルタン・アフメット地区からはトラムか地下鉄2号線でアクセスします。

 

■赤:テオドシウスの城壁
5.7kmに渡って旧市街を囲む城壁です。市内観光バスに乗ると城壁の近くを走るので効率的に見ることができます。

 

■茶:アジア側
伝統的な家屋が残るユスキュダルや、骨董品街があるカドゥキョイなどの見どころがありますが、上記の見どころを終えてなお時間がある人向けです。

 

■黄:ボスフォラス海峡クルーズ
矢印の方向に黒海があり、クルーズ船でボスフォラス海峡を進んでいきます。巨大なボスフォラス大橋をくぐったり、沿岸にそびえ立つ「ドルマバフチェ宮殿」を眺めたりしながら、ゴールの「ヨロス城」を目指します。

 

 

■イスタンブールの見どころ一覧

 

イスタンブールには多くの見どころがありますが、ここは外せないという7ヶ所を厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

以上になります。続きまして下記から観光の見どころをご覧ください。

 

イスタンブールは日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-イスタンブール空港(約12時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「イスタンブール①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
トルコの設定です。

備考

 

⇒トルコのガイドブック

 

イスタンブール
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆