「平壩農場」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

平壩農場

(平坝農場)

場所

貴州省

(Guizhou)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

3月~4月

 

平壩農場は、世界最大の桜園と言われる場所で、シーズンには70万本の桜が咲き誇ります。中国でも最近になって有名になった場所で、今人気が急上昇しているホットなスポットです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街は貴陽市。昔から少数民族が多く暮らしていて、今でも市内には森林が多いため「林城」とも呼ばれます。標高1100mの高原都市なので、夏でも過ごしやすいのが特徴です。人口は約350万人。

 

最寄りの空港は貴陽龍洞堡国際空港(KWE)。国内外合わせて約80都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

貴陽市
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南東に約40km離れています。市内への移動方法は、鉄道、シャトルバス、路線バスの3つです。

 

鉄道で行く

 

 

高速鉄道が市内中心部の貴陽北駅までをつないでいます。所要時間は20分、料金は8.5元です。

 

シャトルバスで行く

シャトルバスは「貴陽駅専線」「貴陽北駅専線」「花果園専線」「花溪、青岩専線」「金陽バスセンター専線」の5つがあります。料金は10~20元です。所要時間は約30分です。

 

路線バスで行く

路線バスは「216路」「254路」「258路上」「258下路」の4つがあります。料金は2~3元です。所要時間は約1時間です。

 

 

■平壩農場へのアクセス

■平壩南駅
 

 

まず上記の貴陽北駅から平壩南駅へ行きます。所要時間は約20分です。そして、平壩南駅から「6路」のバスに乗って「平壩農場(平坝农场)」のバス停へ行きます。所要時間は約2時間です。

 

 

■平壩農場

 

 

平壩(ピンバー)農場は貴陽市と安順市にまたがって広がる「苗木栽培基地農園」で、正式には「平壩農場桜花園(平坝农场樱花园)」と言います。「貴州の桜鑑賞ベストスポット」と言われていて、16平方kmという広大な敷地に70万本を超える桜が植えられています。早咲きと遅咲きの桜があり、早咲きは白い桜が咲きます。

 

「平壩農場」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「平壩農場」徹底ガイド:旅の大辞典 「平壩農場」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして遅咲きはピンクの桜が咲きます。

 

「平壩農場」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「平壩農場」徹底ガイド:旅の大辞典 「平壩農場」徹底ガイド:旅の大辞典

 

3月から4月上旬がシーズンで、なんと無料で見学することができます。2018年頃からSNSを通して一気に有名になり、今では多くの観光客が訪れる場所になりました。

 

「平壩農場」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。世界最大の桜園にぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-北京空港(約4時間)

 

北京空港-貴陽空港(約3時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「平壩農場」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

貴陽市
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆