「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

名称

セノーテ・カラベラ

(Cenote Calavera)

場所

メキシコ

(Mexico)

時差

夏:-14時間

冬:-15時間

時期

11月~4月

 

セノーテ・カラベラは、ダイビングとスノーケリングが両方楽しめる場所で、高さがちょうど泉に飛び込めるくらいなので若者で賑わっています。トゥルムから1番近いセノーテなのでタクシーですぐに行くことができます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の町はトゥルム。海岸線にそびえ立つトゥルム遺跡から約4km離れた場所にある町です。1990年代には静かな町でしたが、現在は各地への観光拠点として賑わっています。人口は約18000人。トゥルムへのアクセスは、こちらからご覧ください。

 

最寄りの空港はカンクン国際空港(CUN) 。国内外合わせて約100都市に最新の就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内へのアクセスや日本人宿については、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

トゥルム
Booking.com

 

 

■セノーテ・カラベラ

 

 

トゥルムから車を走らせること約5分、有名なグランセノーテに行く途中にあります。

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

日本での知名度は低いですが、一応ちゃんと整備されています。

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

「カラベラ」は「ドクロ」という意味ですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

・営業時間:9時~17
・入場料:100ペソ

 

何がドクロなんでしょうか?セノーテといえば「生贄」が捧げられたことで有名ですから、人骨がいっぱい発見されたのでしょうか?(^^;) 答えはこちら。

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

地上に比較的小さな穴が空いてまして、

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

隣にもう1つ。これを下から見ると、

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

ドクロみたい。ということです(^^;) 遊び心があって良い名前だと思います。ここではスノーケリングとダイビングを両方することが出来ます。ただ、スノーケリングというよりは飛び込んで遊んでいる人が多いです。

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典
出典:https://sitiocancun.org

 

ダイビングポイントとしても素晴らしくて、透明度が非常に高く、ハロクラインをハッキリと見ることが出来ます。全体図はこちらです。

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典
出典:https://www.dailydive.com ※拡大できます

 

最大深度は14m。光の入る面積が少ないので「光のカーテン」はほとんど望めません。水中洞窟とハロクラインを楽しむセノーテです。

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

このストップサインも良い記念になりますね(^^)

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

エキジットのときは、もちろん美しい光を見ることができます。でもスポットライトという感じで光のカーテンではありません。

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

以上になります。トゥルムから簡単に行けるドクロのセノーテ。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-カンクン空港(約4時間半)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「セノーテ・カラベラ」徹底ガイド:旅の大事典
メキシコの設定です。

備考

 

⇒メキシコのガイドブック

 

トゥルム
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆