ドス・オホス・セノーテ(メキシコの絶景)

ドス・オホス・セノーテ(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

ドス・オホス・セノーテ(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ドス・オホス

(Dos Ojos)

場所

トゥルム

(Tulum)

時差

15時間

時期

11月~4月

 

ユカタン半島といえば「セノーテ」ですよね!

 

石灰質の土壌に降った雨が、長い年月かけて地中を削り巨大な洞窟群を作り上げ、海面や地下水の上昇に伴い水中洞窟となりました。その後、地表面が陥没し神秘の泉「セノーテ」が誕生しました。

 

ユカタン半島には大小あわせ数千以上ものセノーテが存在し、マヤ文明において巡礼や供物を捧げる地として崇拝されてきました。

 

現在「光のカーテン」が代名詞となり、世界の絶景の定番として、世界中から多くの旅行客を惹きつける観光スポットとなっています。

 

当サイトでは代表的な4つご紹介していますので、合わせてご覧下さい♪

 

①グランセノーテ(トゥルム)
②チャックモール(プラヤ・デル・カルメン)
③ドス・オホス(トゥルム)
④セノーテ・イキル(チチェン・イツァ)

 

 

■目次

 

 

■拠点の街

 ドス・オホス・セノーテ(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

拠点となるのは「トゥルム」。海岸線にそびえる「トゥルム遺跡」で有名な町です。

 

紺碧の海と遺跡の取り合わせは「美しい」の一言!写真で見るより、大きくて壮大な遺跡なので、ぜひ遺跡にも立ち寄ってください。こちらで特集しておりますので、合わせてご覧下さい♪

 

トゥルムへは、カンクンのバスターミナルからトゥルム行きのバスに乗ります。所要時間は約2時間半。料金は片道104ペソです。

 

トゥルムは観光の町なので、宿はたくさんあります。こちらから比較してみてください。
 旅の大辞典

 

 

■ドス・オホス・セノーテ

メキシコの絶景

 

さて、日本でも有名になったセノーテですが「ドス・オホス」はあまり知られていません。しかし実は欧米の旅行者の中では「ザ・ベスト」と名高いセノーテなんです♪

 

理由は、セノーテといえばダイビングが醍醐味ですが、全員がライセンスを持っているわけではありませんよね。それゆえ、たくさんの方がスノーケリングを楽しむわけですが、セノーテ内のスノーケルは海と違って限られたエリアだけのものになります。

 

しかし、ドス・オホスのスノーケルエリアはリビエラマヤで最大!さらに普通はダイビングでしかいけない洞窟内の「air dome(エアードーム)」にも行くことができるんです♪

 

もちろんダイバーにとっても素晴らしいセノーテですので、トゥルムやプラヤ・デル・カルメンに行く際は、まず選択肢にいれてください♪

 

アクセスはトゥルムの町から車で約15分ほどです。

 

 

凄さ①:とにかく広い!
メキシコの絶景

 

このセノーテはとにかく広いんです。日本人に有名な「グランセノーテ」と比べるとこのとおり。

 

※クリックして拡大してください
メキシコの絶景
出典:http://aquappli.com/?page_id=1377

 

面積、長さともに、グランセノーテの数倍もあり、シュノーケルエリアですら、1時間はゆうに楽しむことができます。

 

「ドス・オホス」とはスペイン語で「2つの目」という意味。2つの目はそれぞれ「1st Eye」「2nd Eye」と言われ、シュノーケルエリアとして使われるほか、ダイビングのエントリースポットとなっています。

 

特に「2nd Eye(第2の目)」はパノラマのように広い空間が圧巻です。弧を描く側面の岩壁には鍾乳石が連なり、ダイバーの照らす光が、様々な色彩を見せてくれます。

 

水中もまるで海のような広さですよね♪

 

メキシコの絶景

 

「2nd Eye」から「1st Eye」までは80mの洞窟でつながっています。スノーケルではさすがに不可能でダイバーだけの特権です♪

 

メキシコの絶景

 

凄さ②:広すぎるエアードーム
メキシコの絶景

 

エアードームとは、水中洞窟内の天井が他よりも高い部分が、水で埋まらずに空気がある状態の場所をいいます。

 

日本で有名なグランセノーテにもエアードームはありますが、ドス・オホスのエアードームは、その4倍もの面積があります。

 

さらに天井の高さも桁違いで、学校の体育館の天井くらいの高さがあります♪大きな石柱を中心にキレイに広がる円形のドームは地球の歴史とエネルギーを存分に感じさせてくれます。

 

「バットケーブ(Bat cave)」と呼ばれているのですが、ただ広いだけではありません!通常エアードームはダイビングでしかいけないのですが、ここは特定のルートを通ることで、スノーケルでも辿り着くことができるんです♪

 

オプショナルツアーにはなるのですが(別途料金がかかるということです)、ほぼ全員が申し込むそうです。ぜひ数億年の歴史が作り上げた空間に浸ってみてください♪

 

メキシコの絶景

 

凄さ③:午後でも透明!
メキシコの絶景

 

通常セノーテは午前中や朝一に訪れるのが定番です。遅くに行くと、多くの客が泳いだことで水中に藻やコケが浮遊するので、透明度が落ちてしまうからです。

 

しかし、ドス・オホスは光が差す時間が短いので、グランセノーテやチャックモールに比べると客が少なく、結果、午後になっても透明度が落ちないんです。グランセノーテと両方入れば、その透明度の高さがわかると思いますよ。

 

凄さ④:夏冬のスポットライト
メキシコの絶景

 

セノーテの光といえば、オーロラの如き「光のカーテン」が象徴的ですが、ドス・オホスにはもっとピンポイントで光が差し込む「スポットライト」が存在します。

 

2箇所ありまして、それぞれ夏・冬の季節限定になります。光の角度の関係でそうなるんですね。洞窟内に差し込むスポットライトは神々しいの一言。ぜひガイドさんに連れて行ってもらってください♪

 

ちなみにスポットライトといえば、やっぱり世界最高峰はアメリカの「アンテロープキャニオン」ですよね。こちらで特集しておりますので、合わせてご覧下さい♪

 

■アンテロープキャニオンアメリカの絶景

 

いかがでしたでしょうか。本当に広いセノーテなので、他の観光客がいても全く気になりません♪ぜひ神秘のセノーテを独り占め(気分)にしてください。

 

現地では用具のレンタルもありますし、更衣室やトイレが完備されているので、とても気持ちよく観光できます。

 

いかがでしたでしょうか。当サイトではさらに3つのセノーテを特集していますので、行き先に合わせてご覧下さい。トゥルムやプラヤ・デル・カルメンについても、それぞれリンクからご覧いただけます♪

 

①グランセノーテ(トゥルム)
②チャックモール(プラヤ・デル・カルメン)
③ドス・オホス(トゥルム)
④セノーテ・イキル(チチェン・イツァ)

 

 

■備考

メキシコは世界的なダイビングスポットです!訪れる際は、必ずダイビングライセンスを取得しておくことをオススメします♪

 

もちろん体験ダイビングも豊富にあるので、ライセンスがなくても大丈夫なんですが、やはり体験だと行ける場所に限りがありますので、取得してからの方がカリブ海の楽園を満喫できます。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、旅行しながら取得するのもオススメです♪

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろうカリブ海を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

メキシコへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB
■阪急交通社
■近畿日本ツーリスト
■日本旅行

 

 

行き方

■航空便例
日本ーカンクン国際空港
(約15時間半、ユナイテッド航空、ヒューストン経由)

 

■カンクンートゥルム(バスで約2時間半)

 

■トゥルムードス・オホス(タクシーで約15分)

ホテル検索

 

 ←カンクンの設定です。
 ←トゥルムの設定です。
 ←メキシコシティの設定です。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

ドス・オホス・セノーテ(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典
メキシコの設定です。

備考

 

⇒メキシコの関連商品

 

⇒水中カメラはこちら

 

⇒カンクンの関連商品

 

 

 

 

中米のガイドブック

 



スポンサーリンク



ドス・オホス・セノーテ(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆