「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ドバイ

(Dubai)

場所

アラブ首長国連邦

(UAE)

時差

-5時間

(サマータイム無し)

時期

11月~3月

 

ドバイは言わずとしれた観光超大国で、オイルマネーを注ぎ込んで創り上げた近未来な世界に世界中から多くの観光客が押し寄せます。当サイトでは7ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■ドバイの見どころ一覧

 

ドバイには多くの見どころがありますが、ここは特別スゴイ!という23ヶ所を厳選しました。23ヶ所というと「全然厳選されてないじゃないか…(-_-)」と思われてしまうかもしれません(^^;)

 

しかし、ドバイにはワールドクラスの見どころが本当に無数にありまして、その中から「ここは外せない!」という目線で厳選した23ヶ所になります。ドバイは本当に桁違いですね…。

 

当ページでは黄色のアイコンについてご紹介します。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■アトランティス・ザ・パームの概要

 

 

ドバイを代表する高級リゾートホテルで、ドバイのシンボルの1つである「パーム・ジュメイラ」の先端に位置します。海底に沈んだとされる伝説の大陸「アトランティス」をテーマにしていて、実はカリブ海に浮かぶバハマの「アトランティス・パラダイス・アイランド」の姉妹ホテルとして造られました。見た目もそっくりです。

 

■バハマのアトランティス・パラダイス・アイランド
「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://thevalemagazine.com

 

完成は2011年と新しく、全部で1539室あります。ホテルという言葉ではくくれない大規模なリゾートなので、数々の見どころがあります。予約はこちらから可能です。

 

 

■アトランティス・ザ・パームへのアクセス

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.mydubaistay.com ※拡大できます

 

メトロの「ドバイ・マリーナ駅(36番)」(現在はDamac Properties駅)で下車し、目の前にあるトラム駅の「ドバイ・マリーナ」から終点の「パーム・ジュメイラ1(Palm Jumeirah1)」へ行きます。

 

 

降りたらモノレール駅がありまして、そこからアトランティス・ザ・パームへ行くことが出来ます。

 

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.cityguide-dubai.com

■トラム
・所要時間:約15分
・料金:3AED

 

■モノレール
・所要時間:約15分
・料金:15AED(片道)/25AED(往復)

 

 

■アンダーウォーター・スイート

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP

 

ホテルとしての見どころは、なんといっても「アンダーウォーター・スイート」。同ホテルにあるドバイ最大の水族館の「ロスト・チェンバー水族館」を利用して造られたスイートルームです。

 

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP

 

本物の海の下というわけではないですが、本物だと逆に魚はあまり現れないですよね。しかし、ロスト・チェンバー水族館には65000匹の魚が泳いでいますので、ときには大型のサメやエイまで窓から見られるそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP

 

一泊30万以上する部屋なんですが、結構レビュー動画が上がってますね。うらやましい…(^^;) こちらの方は1泊100万で泊まったみたいですね…スゴイ。見てみると「看板に偽りなし!」という感じです。02:30頃から部屋が映りますので、ぜひ見てみてください。

 

 

この水族館ではダイビングをすることも出来ますので、幼い頃に水族館で誰もが思った「この中を泳いでみたい」という夢が叶います(^^) 他にもドルフィン・ベイやアシカ・スポットなどがで海の生き物と触れ合うことができます。

 

■ドルフィン・ベイ

 

■アシカ・スポット

 

 

■アクアベンチャー・ウォーターパーク

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「アンダーウォーター・スイート」に並ぶ目玉が、中東とヨーロッパを合わせて最大のウォーターテーマパーク「アクアベンチャー・ウォーターパーク」です。

 

■園内MAP
「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP ※拡大できます

 

30種類以上のウォータースライダーとアトラクションがあり、あまりにも巨大なためチケットは3日間有効の2day-Passが用意されています。園内は2つのタワーを中心に構成されていて、1つ目は「タワー・オブ・ネプチューン」です。

 

タワー・オブ・ネプチューン

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

マヤのピラミッドを模したタワーから2つのスライダーが出ています。1つ目が有名な「リープ・オブ・フェイス(The Leap Of Faith)」。中央のスライダーから水中に入っていくんですが、プールの中に大きな魚がいるのが見えますでしょうか?…そうサメですねΣ(゚∀゚ノ)ノ こちらがイメージ写真です。

 

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP

 

ただ、実際に滑ると一瞬すぎてサメは見えないようです(^^;) しかし、良い記念にはなりますね。

 

 

2つ目は「シャーク・アタック (Shark Attack)」。リープ・オブ・フェイスと同じ水槽にコースがあって、こちらは浮き輪でゆっくり流れていきます。下の動画は最初リープ・オブ・フェイスで、01:00~シャーク・アタックになっています。横からのアングルもあるので分かりやすいです。

 

 

02:50頃にはコースの上でエイが休んでいて、その上をサメが通っていますね。これも面白そうです(^^)

 

タワー・オブ・ポセイドン

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP

 

こちらはティカル遺跡のようなイメージでしょうか。1つのピラミッドからたくさんのスライダーが出ています。

 

■ポセイドンズ・リベンジ (Poseidon’s Revenge)

 

近年流行りの落下式です。最高時速は60kmにもなるそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

■ズーメランゴ (Zoomerango)
「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

巨大な浮き輪に乗ってチューブを滑っていき、垂直に落ちたかと思うとハーフパイプのようになっていて、垂直に登っていき再び落ちていきます。

 

 

■アクアコンダ (Aquaconda)
「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

世界最大のウォータースライダーで、真っ暗なチューブを通り抜け巨大な空間に出ます。

 

 

他にもまだまだ色んなスライダーや流れるプールなどがあり、子供向けのプールも充実しています。

 

ジップライン

 

ドバイの青い空と海に向かって一気に空中を滑空します♪

 

以上になります。ドバイNO.1のリゾートホテル「アトランティス・ザ・パーム」。ぜひ行ってみてください(^^) 続きまして下記から他の見どころをご覧ください。

 

アトランティス・ザ・パームは日本語で申し込める現地ツアーも多いです。詳細はリンクからご覧ください。

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ国際空港(約11時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ドバイ③アトランティス・ザ・パーム」徹底ガイド:旅の大辞典
アラブ首長国連邦の設定です。

備考

 

⇒ドバイのガイドブック

 

ドバイ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆