「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ドバイ

(Dubai)

場所

アラブ首長国連邦

(UAE)

時差

-5時間

(サマータイム無し)

時期

11月~3月

 

ドバイは言わずとしれた観光超大国で、オイルマネーを注ぎ込んで創り上げた近未来な世界に世界中から多くの観光客が押し寄せます。当サイトでは7ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「ドバイ④3大スーク」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■ドバイの見どころ一覧

 

ドバイには多くの見どころがありますが、ここは特別スゴイ!という23ヶ所を厳選しました。23ヶ所というと「全然厳選されてないじゃないか…(-_-)」と思われてしまうかもしれません(^^;)

 

しかし、ドバイにはワールドクラスの見どころが本当に無数にありまして、その中から「ここは外せない!」という目線で厳選した23ヶ所になります。ドバイは本当に桁違いですね…。

 

当ページでは水色のアイコンについてご紹介します。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

アクセスはメトロが便利ですが、観光地だけを周る乗り降り自由のホップオン・ホップオフ・バスも便利です。24時間、48時間、72時間から選べるので、自分の旅程に合ったプランを選択できます。

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■3大スークへのアクセス

・緑:オールドスーク(テキスタイル・スーク/バール・ドバイ・スーク)
・紫:スパイススーク
・赤:ゴールド・スーク

 

オールドスークは「バール・ドバイ地区」に、残りの2つは「ディラ地区」にあります。両者の間にはドバイクリークという運河が流れていて、アブラ船で行き来できます。ドバイの中心部からは、メトロで「アル・グバイバ駅(Al Ghubaiba)」へ行きます。緑の24番ですね。

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.mydubaistay.com ※拡大できます

 

下車したら東へ約1kmほど歩いて到着です。

 

 

また、逆にゴールドスークから下っていくとしたら「アル・ラス駅(Al Ras)」(23番)で下車し、徒歩約10分です。

 

 

■スークでの注意点

値段は交渉制

基本的に全ての品物に値段がついていません。自分でしっかり交渉することが必要になります。特にゴールド・スークは他の2つよりも値段が高くなりますので、不安なら信頼できるガイドと行くのがオススメです。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

現金で購入する

カードは使えますが、スキミング被害などもあるそうなので、現金で購入してください。

 

客引きに負けない

特にオールド・スークではストールなどを首に巻いてきたりします。その段階で買わないといけないわけではないですが、ドンドン断りづらくなりますので、気をしっかり引き締めて、断るところはビシッと断ってください。

 

 

■オールド・スーク

 

 

実はオールド・スークはディラ地区にもあるのですが、一般的にはバール・ドバイ地区のテキスタイル・スークを指します。そのためバール・ドバイ・スークとも呼ばれています。

 

「テキスタイル」とは編物・布地・糸などの総称で、観光客向けに民族衣装やベリーダンスの衣装なども販売されているので、多くの観光客で賑わっています。パシュミナ風ストールは1枚500円ほどから購入できます。(本物は高いです)

 

非常に活気があり、日本語で話しかけられることもしばしば。押し売りもいますので、買う買わないを自分の中でしっかり決めて観光してください。近くにはグランドモスクや、ドバイ唯一のヒンドゥー教寺院があります。

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典 「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

■営業時間
・9時~13時、16時~21時(店により違います)
・所要時間:30~60分

 

 

■対岸へ移動

 

 

オールド・スークを満喫したら北へ進み運河へ出ます。アブラ船という渡し船が出ていますので、それに乗ります。時間は決まっておらず人数が集まったら出発です。料金は1AEDで、乗船後に支払います。

 

 

 

■スパイス・スーク

 

 

全長140mに渡るアーケード街で、香辛料、ドライフルーツ、薬草などが所狭しと並べられています。量り売り販売がほとんどですが、日本と比較して劇的に安いわけではないので、本当に必要か冷静に判断して購入してください。1850年頃からの歴史があるそうです。

 

■営業時間
・9時~13時、16時~21時(店により違います)
・所要時間:30~60分

 

■ゴールド・スーク

 

 

3大スークのハイライトで「世界一金が安い場所」と言われているので多くの観光客が訪れます。全長270mのアーケードになっています。

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

歴史は意外と浅くて1940年頃に端を発するそうです。今ではスーク全体で10トンもの金が展示されています。最初の見どころがこちら。

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

スークの入り口にある「Kanz」という店に展示されている「世界最大の指輪」です。重さは約64kgΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

巨人専用ですね(^^;) しかし「さすがドバイ」という感じがします。スーク内には金のレートが表示されています。

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

24金、22金、21金、18金というのは金の含有率を表しています。24金は純度99.99%以上のもので「純金」と呼ばれます。腐敗や変色をせず永久に輝くのですが、柔らかいためジュエリーなどには向かずインゴットなどに加工されます。

 

18金になると純度は75%に落ちますが、ジュエリーなどに最適な硬さになります。通販番組などで「18金ネックレス」とかよく聞きますよね(^^) では、24金のインゴットと18金のジュエリーは同じ重さの場合、どちらが高額になると思いますか?

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

答えは18金のジュエリー(になることが多い)です。理由は、24金のインゴットは金の価格のみですが、ジュエリーになると、そこに加工代・デザイン代が加わるからです。

 

そして、ここにドバイのゴールドスークの人気の秘密があります。金の価格は世界基準なので本来どこでも同じなんですが、ドバイは加工代・デザイン代が低い上に値段交渉が出来るんですね。そのため世界で一番安く買えると言われています。

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

もし、現地の女性のお客さんがたくさんいる店を見つけたら、そこは良い店の可能性が高いです。逆に客引きが声をかけてくるような店は行かないでください。

 

オリジナルジュエリーを作ることも可能で、注文した翌日に受け取れる店もあります。ただデザインの相談や交渉は英語になりますから、ガイドを付けるのがオススメです。

■営業時間
・10時~22時
・所要時間:約1時間

 

以上になります。オリジナルの金製品は確かに日本で同じものを作ったら高そうですね。ぜひ行ってみてください。 続きまして下記から他の見どころをご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ国際空港(約11時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ドバイ④3大スーク」徹底ガイド:旅の大辞典
アラブ首長国連邦の設定です。

備考

 

⇒ドバイのガイドブック

 

ドバイ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆