「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ヴェルザスカダム

(Verzasca Dam)

場所

ロカルノ

(Locarno)

時差

8時間

時期

5月~9月

 

ヴェルザスカダムは、世界第3位の高さのバンジージャンプが出来る場所として有名で、周辺のヴェルザスカ渓谷は、その美しさから「スイスの秘境」とも呼ばれています。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の町はロカルノとミラノです。ロカルノはスイスの南部のマッジョーレ湖のほとりにある美しい町です。小さい町ながら「ロカルノ国際映画祭」が行われるため知名度は高いです。人口は約15000人。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ロカルノ
Booking.com

 

ミラノはイタリア最大の都市で人口は約530万人。日本の稚内とほぼ同緯度に位置しています。紀元前7世紀からの歴史を持つ古都でもあり、市内は観光名所で溢れています。ミラノへのアクセスについては、こちらのページをご覧ください。

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

中心的な空港はミラノ・マルペンサ国際空港(MXP)。国内外合わせて150以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ミラノ(ドゥオーモ周辺)
Booking.com

 

 

■チューリッヒからロカルノへのアクセス

■チューリッヒ中央駅
 

 

チューリッヒからは直通列車は無く「ベリンツォナ駅」を経由します。

■チューリッヒ中央駅~ベリンツォナ駅
・1日15本程度
・6時頃~22時頃まで運行
・所要時間:約2時間
・料金:24.4フラン

 

■ベリンツォナ駅
 

 

■ベリンツォナ駅~ロカルノ駅
・5時頃~22時頃まで運行
・30分おきに運行
・所要時間:約30分
・料金:9.4フラン

 

■ロカルノ駅
 

 

 

■ベルンからロカルノへのアクセス

■ベルン駅
「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ベルン駅からは直通列車はなく「ドモドッソラ駅」を経由します。

■ベルン駅~ドモドッソラ駅
・1日8本程度
・料金:37.8フラン~
・所要時間:1時間40分~2時間15分

 

■ドモドッソラ駅
 

 

■ドモドッソラ駅~ロカルノ駅
・1日8本程度
・料金:44フラン~
・所要時間:約2時間

 

 

■ミラノからロカルノへのアクセス

■ミラノ中央駅
「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

イタリアから行く場合、ミラノからになる人が多いかなと思います。ミラノからも上記の「ドモドッソラ(Domodossora)」経由で行きます。

■ミラノ中央駅~ドモドッソラ駅
・7時半頃~21時半頃まで運行
・1日15本程度
・所要時間:約1時間半
・料金:11.90フラン~

 

 

■ロカルノからヴェルザスカダムへのアクセス

 

ロカルノ駅の目の前から「321番」の路線バスでヴェルザスカダムへ行けます。「ソノーニョ(Sonogno)行き」です。時刻表検索はこちらから可能です。

・7時頃~19時頃まで運行
・1日8本程度
・所要時間:約20分
・約4フラン

 

 

■スイスでは必須の観光パス

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

スイスは世界トップクラスに物価が高い国です。たくさんの素晴らしい絶景観光列車があり「全部行きたい!」と思うものの、その料金を知ると「…1つ2つが限界かな…」となってしまうと思います(^^;)

 

世界の物価をはかる基準の1つとされる「ビックマック指数=世界のビックマックの値段」では、日本が390円なのに対し、スイスはなんと860円ですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ロープウェーやケーブルカー、登山鉄道が往復で1万円を超えることも珍しくなく、食事や宿代なども合わせると、個人旅行で安く抑えようとしてもすぐに10万、20万という単位になってしまいます。例えばですが、ヨーロッパ最高所の鉄道駅として有名なユングフラウヨッホ駅にベルンから行くとします。

 

■ユングフラウヨッホ駅
「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

すると「片道」の交通費だけで下記の料金がかかります。(小数点以下は省略します)

・ベルン~インターラーケン:14フラン
・インターラーケン~グリンデルワルト:15フラン
・グリンデルワルト~クライネ・シャイデック:27フラン
・クライネ・シャイデック~ユングフラウヨッホ:64フラン
⇒合計:120フラン=13460円

 

とんでもないですね(^^;) LCCで東南アジアまで行ける額です。そこで欠かせないのが各種の観光パスになります。種類が多くて分かりづらいのですが、一般的に検討される3つのパスをご紹介しますので、それぞれの予定に合わせて選んでみてください。

 

スイスハーフフェアカード(半額パス)

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

スイスの公共交通機関が「1ヶ月間半額」になるカードです。博物館や美術館には使えません。上記の「ユングフラウヨッホ駅」へ行く「ユングフラウヨッホ鉄道」も50%オフになります。値段などは変化してしまうので、リンク先から最新の情報をご覧ください。公式HPと値段は同じです。

 

スイストラベルパス(旧スイスパス)

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらは、スイスの公共交通機関が「乗り放題」になるカードです。また約500の博物館・美術館が無料になります。博物館などがメインになる方は、完全にこちらになります。ユングフラウヨッホ鉄道は25%オフになります。

 

また、有効期限は「3日/4日/8日/15日」と設定されていて、それぞれ料金が変わります。

 

スイストラベルパス・フレックス

こちらは、トラベルパスの使用条件が少しだけ変わったもので、トラベルパスは「連続した3日/4日/8日/15日」で使わなければいけないのですが、フレックスになると「1ヶ月の中の任意の3日/4日/8日/15日」で使うことができます。詳細はこちらから。

 

 

■ヴェルザスカ渓谷とは

 

 

ヴェルザスカダムは「スイスの秘境」と呼ばれる「ヴェルザスカ渓谷」に造られたダムです。

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

どこを見渡しても絶景が広がるスイスにおいて「秘境」と称されるヴェルザスカ渓谷は、その圧倒的な透明度の清流が訪れる人を魅了します。

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典 「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

全長25kmに渡る渓谷には、アルプスの雪解け水が流れ込んでいるので、夏でも非常に冷たい水が流れています。ここまで透明度が高くなっている要因の一つに「高酸性」の水質があげられます。生物が生きられる環境では無いため、水がキレイなままなんですね。人間が泳ぐ分には問題なく、スキューバダイビングをすることもできます。

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.nies.ch/

 

観光名所は「サルティ橋(Ponte dei Salti)」。「ラヴェルテッツォの眼鏡橋」とも呼ばれています。ヴェルザスカダムからは北に約8km離れています。

 

 

 

17世紀に造られた橋で、約12mの高さがあり、流れる清流とも相まって非常に美しい景色をつくりだしています。

 

 

 

■ヴェルザスカダム

 

 

正しくは「コントラダム」という名前で、1960年にヴェルザスカ水力発電所と共に建設されました。長さ380m、高さ220mで、スイスでは4番目の高さになります。

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

このダムを一躍有名にしたのが1995年の映画「007ゴールデンアイ」。ジェームズ・ボンドが谷底まで一気にジャンプします。(00:27~)

 

 

これにより実際にバンジージャンプが設置され、誰でもジェームズ・ボンドのように谷底に飛び込めるようになりました(^^;) 220mの高さはバンジージャンプとしては世界第3位です。ちなみに、1位はアメリカの「ロイヤル・ゴージ・ブリッジ・アンド・パーク」のバンジージャンプで、高さはなんと321m。

 

■ロイヤル・ゴージ・ブリッジ
 

 

2位は中国のマカオタワー。高さは233m。

 

■マカオタワー
 

 

バンジージャンプのランキングはこちらです。(1位のロイヤル・ゴージ・ブリッジが造られる前のランキングのようです)

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:トリップアドバイザー  ※拡大できます

 

そして、こちらがヴェルザスカダムのバンジージャンプです。画面を動かして下の方を見てみてください。飛び込むなんて狂気の沙汰ですね(^^;)

 

 

ここは2010年に「世界の果てまでイッテQ」で手越さんも訪れています。

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典 「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典
「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典 「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

見事に飛んでますねΣ(゚∀゚ノ)ノ 実際、ここは大人気の場所で、これまでに1万人以上がジャンプしています。

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ジャンプは初めての人は前向きに普通に飛ぶのですが、2回目以降の人は後ろ向きで飛んだりして大丈夫です。また、ナイトジャンプも行われています。

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ただ、これ料金がかなり高くて…255フランするんですね。約29000円です(^^;) 2回目以降や学生の方は少し安くなります。撮影したい場合、39フランでGoProを手に装着してくれます。公式HPからも申し込めますし、日本語で予約することもできます。

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

毎日営業しているわけではないので、公式HPで確認してください。一番下に営業時間があります。グーグルクロームで開くと自動翻訳されます。ざっくりいうと、その年のイースターから10月末までで、夏休み時期以外は週末のみ、という感じです。

 

以上になります。世界第3位の絶叫バンジーと、キレイ過ぎて絶叫する「スイスの秘境」にぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-アブダビ空港(約10時間)

 

アブダビ空港-ジュネーブ空港(約6時間)

 

ジュネーブ-ベルン(電車で約1時間)

 

ベルン-ロカルノ(電車で約4時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ヴェルザスカダム」徹底ガイド:旅の大辞典
スイスの設定です。

備考

 

⇒スイスのガイドブック

 

ロカルノ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆