「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア)

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

 

名称

グヌン・ムル国立公園

(Gunung Mulu National Park)

場所

サラワク州

(Sarawak)

時差

1時間

時期

3月~10月

 

グヌン・ムル国立公園は、東京23区ほどの広大な面積の国立公園で、世界最大の洞窟である「サラワクチャンバー」をはじめ数々の巨大洞窟があります。そして無数の動植物を見ることができる生命の宝庫です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

☆アクセス・拠点の街・最寄り空港・就航路線
☆グヌン・ムル国立公園の概要
☆ツアーで訪れる4つの洞窟
☆サラワクチャンバー
☆キャノピーウォーク
☆ピナクルズ登山
☆ナイトウォーク
☆ムル・マリオットリゾート
☆キナバル自然公園
☆備考

 

 

■アクセス・拠点の街・最寄り空港・就航路線

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典 

 

グヌン・ムル国立公園は、ボルネオ島サラワク州にあります。ツアーが出ている拠点の街はいくつかありますが、個人でいくのであれば「ミリ」の街が最寄りになります。

 

■ミリ
「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典 

 

ミリはブルネイと接するサラワク州の都市で、20世紀初頭に油田が発見され、オイルタウンとして成長してきました。人口は約24万人。クアラルンプールからは飛行機で約2時間半です。

 

最寄りの空港はミリ空港(MYY)。国内外合わせて19都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ミリ

Booking.com

 

ここから先は2つの行き方があります。1つはミリの街でツアーに参加する方法です。グヌン・ムル国立公園には「ムル空港」がありまして、ミリ空港から飛行機で約30分なので、ミリの街からたくさんのツアーが出ています。

 

もう1つは、ムルにホテルを確保した上で、ムル空港まで個人で行ってしまい、空港やホテルでツアーに申し込む方法です。空港から公園本部までは車で10分の距離です。

 

ムルのホテルはこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ムル

Booking.com

 

 

■グヌン・ムル国立公園の概要

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

グヌン・ムル国立公園は、標高2377mのムル山の保護を目的とした公園で、2000年に世界遺産に指定されました。

 

約5万3千ヘクタールという広大な面積は東京23区に匹敵する広さで、その中には、75種類の哺乳類、262種類の鳥類、76種類のカエル、52種類の爬虫類、約3500種類の植物、無数の昆虫などが生息していて、熱帯動植物の宝庫になっています。

 

また、約100個の洞窟が確認されていて、それら全てつなげると295kmもの長さになります。

 

 

■ツアーで訪れる4つの洞窟

 

観光客に公開されている洞窟は「ディア・ケーブ」「ラングス・ケーブ」「ウィンドケーブ」「クリアウォーターケーブ」の4つです。通常は午前中に「ウィンドケーブ」「クリアウォーターケーブ」に行って、午後に「ディア・ケーブ」「ラングス・ケーブ」を訪れます。

 

「ウィンドケーブ」「クリアウォーターケーブ」は、川をボートで30分ほど進んだ場所にあります。「ディア・ケーブ」「ラングス・ケーブ」は、公園本部から3kmほど離れていて、整備された木道を約1時間を歩きます。

 

ディア・ケーブ

 

こちらも世界最大級の空洞の1つで、高さ122m、幅174mにもなります。「Deer cave」とは「シカの洞窟」を意味し、元々たくさんのシカが洞窟に流れる水を飲みに来ていたことに由来します。

 

この洞窟を世界的に有名にしているのが「ドラゴンダンス」です。

 

 

洞窟にすみついている数百万羽のコウモリが、夕方17時半頃になると一斉に洞窟から飛び立ちます。その様子が龍のように見えることから「ドラゴンダンス」と呼ばれています。

 

すべてのコウモリが洞窟の外へ出るまで1時間ほどかかり、その間は飛行機も飛ぶことが出来ないそうです。バードストライクは飛行機にとって非常に危険なためです。

 

それゆえ、洞窟の中はコウモリの糞によるアンモニア臭と、「キィキィ」という鳴き声がスゴいです。洞窟ではガイドが暗闇にすむ不思議な生物たちについて説明してくれます。

 

ラングスケイブ

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

ディアケイブのすぐ近くにあります。100m位の小さな洞窟ですが、見事な鍾乳石が多数あり、ライトアップも豪華に施されていて見応え充分です。

 

クリアウォーターケーブ

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

総延長が175kmという、東南アジア最長の洞窟です。200段の階段を上りきると洞窟が現れ、非常に澄んだ水が流れ続けています。

 

ウィンドケイブ

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

クリアウォーターケーブとつながっていて、絶えず風が吹いています。見どころは「王の部屋」と呼ばれる空間で、鍾乳石の列柱が立ち並んで荘厳な空間を作り上げています。

 

 

■サラワクチャンバー

 

1981年に探検家によって発見された洞窟で、全長700m、幅400m、高さ80m。ジャンボジェット機が40機入るという世界一大きな地下空洞です。

 

「Good Luck Cave」という洞窟の中にある巨大空間で、国立公園の入口から約4時間歩くとたどり着きます。

 

世界第2位の大きさの地下空洞である「カールズバッド洞窟群国立公園」(アメリカ)の3倍の大きさであることが判明しています。

 

サラワクチャンバーに行くためには、通常のツアーではなく「アドベンチャーツアー」というものに申し込みます。下記の2つの日系旅行会社がアドベンチャーツアーを催行していますので、問い合わせて見てください。

 

 

■キャノピーウォーク

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

世界最長の480mに及ぶキャノピーウォークが設置されています。鳥やサルと同じ目線で見るジャングルは、また違った発見があります。

 

 

■ピナクルズ登山

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

グヌン・ムル国立公園のシンボルである「ピナクルズ」へ訪れることも出来ます。ピナクルズは「アピ山」の標高1200m地点にあり、風雨によって石灰岩が浸食されて出来上がりました。

 

公園本部からは、まずボートで約2時間川を進み、そこから約8kmのジャングルトレッキングになります。1泊2日が基本で1泊はキャンプです。2日目の早朝に動き出し、距離は2.4kmほどですが高低差が1200mあるので、大体3~4時間必要です。かなり体力を使いますので、いわゆる携行食やアメなどを持っていくのがオススメです。

 

このような場所は、世界では他にマダガスカルの「ツィンギ」と中国の「石林」が有名です。

 

■ツィンギ               ■石林
「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典 「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

 

■ナイトウォーク

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

夜のジャングルを歩くという、非常に貴重な体験が出来ます。ジャングルトレッキングが出来る場所は、例えばアマゾンなどにも多々ありますが、夜のジャングルを本格的に歩ける機会というのは中々ありません。

 

夜にしか姿を表さない貴重な生物たちを、ぜひ見てみてください。所要時間は約2時間です。

 

 

■ムル・マリオットリゾート

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

広大なジャングルの中で宿泊できるのが「ムル・マリオットリゾート」です。評判の高い5つ星ホテルですが、マレーシアは「世界一安く5つ星ホテルに泊まれる国」として有名です。一生に一度あるかどうかのジャングル体験なので、こんなところに宿泊するのもありかもしれません。

 

Booking.com

 

いかがでしたでしょうか。「生命の宝庫」にぜひ行ってみてください。

・入場料:30RM(大人)、10RM(子供)
・6歳以下は無料
・チケットは5日間有効
公式HP

 

 

■キナバル自然公園

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典

 

こちらもマレーシアの世界遺産の1つで、同じボルネオ島のマレーシア領にあります。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-クアラルンプール空港(約8時間、エアアジア)

 

クアラルンプール空港-ミリ空港(約2時間半)

 

ミリ空港-ムル空港(約30分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「グヌン・ムル国立公園」(マレーシア):旅の大辞典
マレーシアの設定です。

備考

 

⇒マレーシアの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

ミリ

Booking.com

 

シンガポールからクアラルンプールへのアクセス

 

Powered by 12Go Asia system

 


スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆