「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

キュリーズ島

(Curieuse)

場所

セーシェル

(Seychelles)

時差

-5時間

サマータイム:無し

時期

4月~10月

(乾季)

 

キュリーズ島は、巨大なアルダブラゾウガメが放し飼いにされていて、しかも触れ合うことが出来るというスゴイ場所です。お隣のプララン島と共に貴重な動植物の宝庫となっていて、海も非常に美しいので多くの観光客が訪れます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はヴィクトリア。セーシェルの首都であり最大都市で、マヘ島にあります。セーシェルの各島へ向かう玄関口であり、世界中からの観光客で賑わっています。人口は約26000人。

 

最寄りの空港はセーシェル国際空港(SEZ)。国内外合わせて17都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ヴィクトリア
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南東に約10km離れています。市内への移動方法は、バス、タクシー、空港送迎の3つです。

 

バスで行く

空港を出てすぐの幹線道路沿いにバス停があり、ビクトリア方面は道路を渡った反対側です。ただ、スーツケースなどは持ち込みできません。

・「5番」「6番」「9番」など
・所要時間:約30分
・料金:55ルピー(約320円)(一律)

 

市内のバスステーションは、ランドマークの時計台から徒歩10分ほどの場所にあり、ここから島内各地へバスが出ています。

 

■バスステーション
 

 

タクシーで行く

タクシーは交渉制で、所要時間は約10分、料金は500ルピー(約3000円)です。日本人からすると遠い遠い謎の島国なのですが、実際には「ヨーロッパ人の人気リゾート地」なので高いです(^^;)

 

空港送迎で行く

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■キュリーズ島へのアクセス

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

・赤:マヘ島(Mahé island)
・青:プララン島(プラスリン島)(Praslin island)
・緑:キュリーズ島(Curieuse island)

 

キュリーズ島はプララン島の上にあります。行き方は様々で「マヘ島からの日帰りツアー」「プララン島からのアイランドホッピング(キュリーズ島・クーザン島・サンピエール島)」「プララン島からボートで個別にアクセス」といった感じです。マヘ島からプララン島まではフェリーで片道約1時間。飛行機だと約20分です。

 

■マヘ島のクルーズ船発着港
 

 

プララン島からだと、キュリーズ島側の町「アンス・ヴォルベール」や「アンス・ポセション」などからツアーやボートが出ています。

 

■アンス・ヴォルベール
 

 

肝心なことは、いずれにせよ予約しておくのがベターということです。セーシェルは日本では馴染みが無いですが、とにかくヨーロッパでは大人気のリゾート地であり、中でもアルダブラゾウガメと触れ合えるキュリーズ島はハイライトの1つです。

 

ツアーが満員で参加できないということは普通にありますので、予約をしてから行くのがオススメです。また、キュリーズ島の他にも絶景島だらけですので、ベストはアイランドホッピングかと思います。

 

 

■キュリーズ島

 

 

キュリーズ島は、周辺一帯が「キュリーズ海洋国立公園」に指定されていて、美しさもさることながら、貴重な動植物に出会えるのが魅力です。

 

アルダブラゾウガメ

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

アルダブラゾウガメは、セーシェルの「アルダブラ環礁」に生息する固有種のリクガメです。アルダブラ環礁は、セーシェルといっても実は遠く離れていてコモロの方が近いです。

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

キリバス共和国のクリスマス島(オーストラリアのではありません)に次ぐ世界で2番目に大きな環礁で、1982年には世界遺産に登録されています。

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.plants.ox.ac.uk

 

環礁内には多くの鳥類や1000種以上の昆虫類などのほか、なんと15万頭以上のアルダブラゾウガメが闊歩しているということですΣ(゚∀゚ノ)ノ しかし、それゆえ基本的には研究者しか立ち入ることは出来ず、アルダブラ環礁ツアーとうたわれているものも、船で周辺を巡るだけになります。

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1978年から1982年にかけて、アルダブラ環礁から約300頭のアルダブラゾウガメがキュリーズ島へと移されました。その後、研究と繁殖が進められ現在は約700頭になっています。嬉しいことに島に放し飼いにされていて、上陸するとすぐにいます。触っても乗っても良しです(^^)

 

ブラックパロット(黒オウム)

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.seychellesnewsagency.com

 

世界でキュリーズ島とプララン島にしか生息していない鳥で、セーシェルの国鳥に指定されています。

 

ココ・デ・メール(双子ヤシ)

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらも世界でキュリーズ島とプララン島にしか生息していないヤシの木で、実の中にある種子がとても面白いんです。こちらです。

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

女性の股間部分ですね(〃∇〃)

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

見事ですね(*^^*) 実はココ・デ・メールは複数のギネス記録を持つスゴイ植物でもあります。

■主なギネス記録(他にもあるようです)
・世界最大の種子
・世界最大の野生果実
・世界最長の子葉(約4m)
・世界最大のヤシ科の雌花

 

実と種はこんな感じになっています。

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

さらに、雄株はこのような形をしています。

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

並べるとこうですね(^^;)

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

現地では次のような伝説が残っています。

満月の夜、雄株は自らを引き抜いて雌株の元へ行き情熱的に愛し合う。そしてその光景を見てしまったものは失明するか死んでしまう。。。

 

恐ろしいような、かわいらしいような光景です(^^) このような見た目なので、当然古来より「生命の象徴」「子宝に恵まれるアイテム」として珍重されてきました。なにせここでしか手に入らない品ですから、古くは周辺諸国の王様に献上される宝物だったそうです。

 

19世紀にプララン島を訪れたイギリスのチャールズ・ジョージ・ゴードン将軍は、プララン島を「アダムとイヴの島」「エデンの園」として本国に報告しました。ちなみに、これは購入することも出来て、プララン島で買うと2~3万円しますが、ヴィクトリアなら1万円くらいで売っています。

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。貴重な野生動物の宝庫キュリーズ島。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

マヘ島のツアーはこちらです。

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■セーシェル国立植物園

 

 

ヴィクトリアにある広大な植物園で、ここでもココ・デ・メールとアルダブラゾウガメは見られるので、キュリーズ島へ行く時間が無い人や、行くつもりだったけどツアーが満員で参加出来なかった人などは、こちらを訪れてみてください。植物が多いせいか、特にカメの周りには蚊が多いので、虫よけ対策を忘れないようにしてください。

・営業時間:8時~17時
・料金:100ルピー(約580円)

 

 

■ラティーグ島

 

 

プララン島の東にある島で、絶景ビーチが無数にあるセーシェルにおいても、頭1つ抜けたビーチが2つあります。それぞれがトリップアドバイザーなどの「世界の美しいビーチ」によく選ばれるビーチで、ヨーロッパ人の間では非常に有名です。プララン島やキュリーズ島へ行き、さらに時間がある方にはオススメです。

 

アンス・スース・ダルジャン

 

 

島の南西部にあるビーチで、海やビーチの美しさはもちろんのこと、独特な形をしたフォトジェニックな巨岩が並んでいます。カップルが多く集うので「恋人岩」とも呼ばれています。

 

 

アンス・マロン・ビーチ

 

 

島の南端にある「アフリカの秘境ビーチ」と称されるビーチで、こちらも巨岩がゴロゴロしています。「アンス」にはフランス語で「入り江」という意味があり、セーシェルでは多くの土地に「アンス」とついています。

 

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-イスタンブール空港(約12時間)

 

イスタンブール空港-セーシェル空港(約8時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「キュリーズ島」徹底ガイド:旅の大辞典
セーシェルの設定です。

備考

 

⇒セーシェルのガイドブック

 

ヴィクトリア
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆