ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ロス・ロケス諸島

(Los Roques)

場所

ベネズエラ

(Venezuela)

時差

13時間

時期

12月~4月(乾季)

2019年5月追記

 

ベネズエラは2019年現在、最悪に治安が悪化していますので、渡航しないでください。また、ハイパーインフレが起こっていて、残念ながら当記事の値段に関する情報は全く変わってしまっております。それらを踏まえた上で数年前の情報としてご覧下さい。

ベネズエラというとギアナ高地が圧倒的に有名ですが、旅行者の中ではカリブ海リゾートとしても定評があります。

 

一般的には、ここ「ロス・ロケス諸島」と「マルガリータ島」が2大リゾートで、マルガリータ島は安くオールインクルーシブのホテルに泊まれることで、日本人にも大人気です。

 

こちらのページではもう1つのリゾート「ロス・ロケス諸島」をご紹介します♪
多分日本で一番詳しいページですよ♪

 

■目次

 

 

■アクセス・拠点の町・最寄り空港・就航路線

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典 

 

拠点の街はカラカス。ベネズエラの首都で人口は500万人を超える大都市です。最寄りの空港はカラカス空港 (CCS)。国内外合わせて86都市に就航しています。就航路線を知りたい方はこちらからどうぞ。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

カラカス

Booking.com

 

ウィキペディアでは、「人口当たりの殺人事件発生率は東京の100倍を超える。2008年は10万人当たりの殺人事件発生率が130人となり世界最悪、2012年でも10万人当たり119人と世界3位の数字を記録している。」とあり、2015年にアメリカの「ギャラップ社」が134カ国を対象におこなった調査でも、ベネズエラが最も危険な国に選ばれました。

 

残念なことに事実であり、とにかく「夜はで歩かない」「タクシーは信用できるものを使う」「貴重品は極力持ち歩かない」「常に周囲を警戒しておく」などが必要な都市です。

 

■ロス・ロケス諸島

 

カラカスのシモン・ボリバル空港の国内線ターミナルから、アルバトロス航空が1日数便運行しています。所要時間は約50分ほどです。

 

またチャーター便もあり、「Linea Turistca Aereotuy」「Aeroejecutivos」「Vipro Vias」などが運行しています。9:00~17:00の日帰りツアーも出ており、チャーター機では片道約30分です。

 

 

■ロス・ロケス諸島の概要

ベネズエラの絶景

 

ロス・ロケス諸島の人口は約1500人で、年間7万人の観光客が訪れます。昔からヨーロッパの富裕層のリゾート地として有名で、1972年には国立公園に指定されました。カリブ海で最も古い海洋公園になります。

 

350の島や岩礁からなり、面積は約40平方km。東京の江東区と同じくらいの広さで、東京ドームだと855個分です(^^;)

 

豊かな海は、1500平方kmの珊瑚礁や、400平方kmの遠浅のラグーンなどを含む42の珊瑚礁を持ちます。

 

また、砂浜も約300あり、そのどれもがカリブ海屈指のビーチになります。

 

ベネズエラの絶景

 

島のアクティビティはもちろんマリンスポーツ。スキューバダイビング、ウィンドサーフィン、カイトサーフィン、ジェットスキー、スポーツフィッシングなどなど。とくにスポーツフィッシングではバラクーダやサワラなどの大物が狙えます♪

 

ベネズエラの絶景

 

 

■エル・グラン・ロケ島

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典 

 

ロス・ロケス諸島の玄関口で、カラカスからの飛行機はもちろん、諸島内の「クラスキ島」「マドリスキ島」「ドス・モスキセス島」「フランシスキ島」など、主要な島への船の発着地点となります。

 

島の人は多くが裸足で歩いていて、カラカスとはかけ離れた治安の良さを実感することができます。また中心部から30分も歩くとたどり着く古い灯台は、とてもフォトジェニックで良い記念写真が撮れますよ♪

 

ベネズエラの絶景

 

居住できる唯一の島なので、滞在する場合は、この島に泊まることになります。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

グラン・ロケ島

Booking.com

 

 

■宿泊

島の宿はどれもアットホームで素晴らしい宿ですが、旅行者に人気の宿をいくつかご紹介します。とにかく人気で予約は必須なので、訪れる際はぜひチェックしてみてください。

「Posada Lagunita」(1番人気)

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典 

 

島はロブスターが名物で、山ほど堪能できるのですが、この宿ではシェフがガッツリとロブスター料理を出してくれますよ♪

 

ベネズエラの絶景

 

Booking.com

 

「ヴィラ・カラコル(Villa Caracol)」

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典 

 

少々値が貼るのでバッグパッカーの方には厳しいですが、リゾートで訪れられる方にはオススメです。ここでしか味わえない体験ができますよ♪

 

Booking.com

 

「マカオロッジ(Macanao Lodge)」

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典 

 

目の前がビーチのコロニアルなホテルです。もちろん空港送迎もありますし、オーシャンビューのバーが最高です♪

 

Booking.com

 

 

■ドス・モスキセス島

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典 

 

海洋生物研究所があり、約5,000匹ものカメが飼育されています。

 

ベネズエラの絶景

 

 

■クラスキ島

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典 

 

グラン・ロケ島からボートで西へ30分。ロス・ロケス諸島の中でも一番美しいと言われる島です。様々なマリンスポーツが楽しめるほか、大きなペリカンが群れる様子も見どころです♪

 

 

■フランスキ島

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典 

 

グラン・ロケ島から東に船で数分の距離にあり、スノーケリングの定番スポットです。海の青さに定評があり、透明度の高い水が深いターコイズブルーを生み出しています。

 

 

■スキューバダイビング

ベネズエラの絶景

 

ロス・ロケス諸島は当然ダイビングの世界的スポット。美しい水だけでなく、膨大な面積を誇る珊瑚礁には、マンタやサメ、エンゼルフィッシュやブダイなど、100種以上の魚類が生息しカメや軟体動物も豊富です。

 

また、洞窟やドロップオフなどダイナミックな地形もあります。有名なダイブポイントがこちらです。

 

The Stone of Guaza(la Guaza)

 

100フィート(約30m)もの高さを誇る海中の岩です。こんな感じで岩の周辺を回っていきます。

 

ベネズエラの絶景

 

Tounge of the Ocean

 

3mから一気に61mまで落ちる壁が見えます。

 

Boca del Cote

 

典型的なサンゴ礁ダイビングになります。ロブスターや美しいサンゴ、カメ、熱帯魚などを見ることができます。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本ーメキシコシティ空港ーパナマ空港ーカラカス空港
(約23時間半、アエロメヒコ航空-コパ航空)

 

カラカス-グラン・ロケ島(飛行機で約30分)

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

ロス・ロケス諸島(ベネズエラ)詳細情報:旅の大辞典
ベネズエラの設定です。

備考

 

⇒ギアナ高地関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

Booking.com



☆ページの先頭へ戻る☆
スポンサーリンク