「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

カンドヴァン

(Kandovan)

場所

イラン

(Iran)

時差

夏:-4時間半

冬:-5時間半

時期

春と秋

 

カンドヴァンは、カッパドキアを小さくしたような奇岩群で、その中には住居が造られ今も人々が暮らしています。イランではすっかり観光地になっていますが、アクセスが良いとはいえないので、ぜひこの記事をご覧になってから行ってください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はタブリーズ。3世紀のササン朝ペルシャ時代からの記録が残る古都で、住民の多くはアゼルバイジャン人です。地震が多い地域なため、歴史的建造物があまり残っていません。人口は約140万人。

 

最寄りの空港はタブリーズ国際空港(TBZ)。国内外合わせて8都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

タブリーズ
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から北西に約10km離れています。市内への移動方法はタクシーになりまして、所要時間は約15分です。

 

 

■カンドヴァンへのアクセス

バス+タクシーで行く

 

タブリーズ駅前からバスで「オスクー」の町へ行き、そこからタクシーを使うという流れです。

 

タクシーで行く

タクシーチャーターで行く場合、料金は100万リヤル(約2500円)、所要時間は約1時間です。

 

 

■カンドヴァン

 

 

カッパドキアを小さくしたようなカンドヴァンは、イラン国内でも人気の観光地の1つです。カッパドキアとは大きく異なる点が2つあります。

 

「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1つ目は「今も人々が居住している」ということですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典

 

この不思議な住宅街をつくりあげたのは「カシュガイ族」の人々です。

 

「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典

 

およそ700年にわたって岩を削り暮らしてきました。

 

「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典

 

スター・ウォーズの世界ですね(^^;) 

 

 

そして、2つ目の違いは「カルスト地形ではない」ということです。一帯は元々厚さ100mにも及ぶ溶岩の層があり、それが浸食されて今の姿になりました。

 

「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典

 

観光地なので、食事処や宿は心配いりません。夜になると幻想的な雰囲気になるので一泊するのがオススメです。

 

「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典

 

部屋の中はカッパドキアと同じような雰囲気です。

 

「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典

 

もはや別の惑星のようですね。

 

「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。イランが誇るミニカッパドキア。ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-イスタンブール空港(約12時間)

 

イスタンブール空港-タブリーズ空港(約1時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「カンドヴァン」徹底ガイド:旅の大辞典
イランの設定です。

備考

 

⇒イランのガイドブック

 

⇒中東のガイドブック

 

タブリーズ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆