「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

サルアガセイエッド

(Sar Agah Sayed)

場所

イラン

(Iran)

時差

夏:-4時間半

冬:-5時間半

時期

春と秋

 

サルアガセイエッドは、山間に造られた「屋根の上を歩ける村」で、近年になってSNSを通して知られるようになり、今では多くの観光客が訪れるようになりました。イスファハーンからのツアーもありますので、より行きやすくなっています。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はイスファハーンは、16世紀末のサファヴィー朝の首都で「イランの真珠」と称されるほど美しい街並みが広がっています。テヘラン、シーラーズ、ヤズドなどの中心都市に列車の始発が出ているので便利です。人口は約160万人。

 

最寄りの空港はイスファハーン空港(IFN)。国内外合わせて15都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動などは、こちらのページをご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

イスファハーン
Booking.com

 

 

■サルアガセイエッドへのアクセス

 

サルアガセイエッドは、イスファハーンからバスを3回乗り継いでようやくたどり着きますΣ(゚∀゚ノ)ノ 上の地図の大きな丸がついている場所がバスの乗降車地点で「イスファハーン」→「シャフレコード」→「ファルサン」→「チェルゲルド(コーラン)」→「サルアガセイエッド」という流れです。

 

■イスファハーンの西バスターミナル
 

 

出発はイスファハーンの西バスターミナル(ザーヤンデルード・バスターミナル)です。市内中心部からは「16番」の路線バスでアクセス出来ます。料金は7万リアル。ここから「シャフレコード」行きのバスに乗ります。

・「7番」のバス
・所要時間:約1時間半
・料金:8万リヤル(約200円)

 

■シャフレコードのバスターミナル
 

 

シャフレコードの「Azadi Bus Terminal」に到着しますので、こで「「ファルサン」行きのミニバスに乗り換えます。シャフレコードは大学や空港がある大きな町です。人口は約14万人。

・所要時間:約45分
・料金:2万5千リヤル

 

■ファルサン
 

 

ファルサンは人口3万人ほどの小さな町で、ここへ来るとかなり田舎になってきます。ここで「チェルゲルド(コーラン)」行きのミニバスに乗り換えます。

・所要時間:約1時間半
・料金:4万リヤル

 

■チェルゲルド(コーラン)
 

 

チェルゲルド(Chelgerd)はグーグルマップでは「コーラン」という名前で出てきます。人口は約3000人と、ファルサンの10分の1になります。ここから目的地の「サルアガセイエッド」行きのミニバスに乗ります。

・所要時間:約2時間半
・料金:10万リヤル

 

イスファハーンからチェルゲルドまではバスも多く出ているので、日中であればバスの心配はいりません。チェルゲルドからサルアガセイエッドへは14時頃までは確実にありまして、それ以降に到着する場合はタクシーも選択肢に入れてください。

 

また、そもそもイスファハーンから日帰りで行きたいという方は、シャフレコードからチェルガードまでをタクシーで行けば大幅に時間は短縮されます。

 

サルアガセイエッドからの戻りですが、朝6時のバス1本しか無いため注意してください。ギリギリに行くと乗れないかもしれないので、30分前には行くほうが良いと思います。

 

 

■サルアガセイエッド

 

 

サルアガセイエッドは山間の斜面に造られた村で、屋根の上が通路になっていることで有名です。

 

「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こーゆー村は同じイランのマスレが有名です。ただ、マスレはかなり観光地化が進んでいるので、より素朴な魅力を感じたい人はサルアガセイエッドに行くと良いでしょう。

 

「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

遠目に見るとキレイですが、近くで見るとキレイとは程遠いので、そこは理解した上で行ってください(^^;) とはいえ別にスラムのような汚さではなく、単に「建材が原始的」ということです。

 

「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

村唯一の見どころとして塩田があります。

 

「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典 「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

村から少し離れているので、日帰りの人は行けないと思います。

 

「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

日が暮れると家にポツポツと灯りがつき、一気にファンタジー感が増します(^^)

 

「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

山間にあるため夜は冷えます。防寒具はしっかり持っていってください。また、蚊などもいますので虫よけもある方が良いと思います。

 

以上になります。昔は宿泊施設もありませんでしたが、今は少しずつ出来てきています。イスファハーンからのツアーも催行されているようなので、イランを訪れる際はぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ国際空港(約11時間)

 

ドバイ国際空港-イスファハーン空港(約2時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「サルアガセイエッド」徹底ガイド:旅の大辞典
イランの設定です。

備考

 

⇒イランのガイドブック

 

⇒中東のガイドブック

 

イスファハーン
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆