「フリヒリアナ」(スペイン)

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

 

名称

フリヒリアナ

(Frigiliana)

場所

アンダルシア

(Andalucía)

時差

8時間

時期

5~6月

 

フリヒリアナは、「アンダルシアの白い村」の1つで、まだそれほど観光地化が進んでいない素朴な雰囲気が魅力です。アクセスは手間がかかりますが、その価値がある場所です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

☆拠点の街・最寄り空港・就航路線
☆セビーリャからマラガへのアクセス
☆マラガからネルハへのアクセス
☆各地からネルハへのアクセス
☆ネルハからフリヒリアナへのアクセス
☆フリヒリアナ
☆宿泊
☆アンダルシアの白い村
☆備考

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

拠点の街はマラガ、ネルハ、フリヒリアナ、の3つです。マラガはアンダルシア州マラガ県の県都で、地中海沿岸のリゾートエリアを意味する「コスタ・デル・ソル」の中心地です。紀元前8世紀からの歴史を持つ古都でもあります。人口は約56万人。

 

最寄りの空港はマラガ空港(AGP)。国内外合わせて120以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

マラガ

Booking.com

 

そして、どの街から行くにせよ、レンタカーで無い限りフリヒリアナへ直行することは出来ず「ネルハ」を経由します。人口約2万人の小さな町で、住民の3分の1はイギリス人です。

 

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

ネルハで1959年に発見された「クロマニョン人の居住跡」である「ネルハ洞窟」は、スペイン有数の観光地でもあります。

 

■ネルハ洞窟
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ネルハ

Booking.com

 

もちろん、フリヒリアナでも宿泊は可能です。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

フリヒリアナ

Booking.com

 

 

■セビーリャからマラガへのアクセス

バスで行く
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

セビーリャには、鉄道駅とバスターミナルが2つずつあります。長距離バスターミナルは「アルマス広場」のバスターミナルで、マラガとの間を「ALSA」というスペイン全土を走るバス会社が運行しています。

 

■マラガのバスターミナル
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:片道18.79€~23.74€
・1日10本以上
・所要時間:約2時間半

 

電車で行く

■サンタフスタ駅
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

「AVE」「MD」「AVANT」などの高速列車が発着する駅が「サンタフスタ駅」です。マラガから「MD」に乗る場合、2018年から区間が一部工事中ですので最新状況を宿などで確認してください。「AVANT」なら大丈夫です。

 

■マラガ駅
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

・1日5本程度
・所要時間:2時間~2時間半
・MD料金:24.1€(片道)、38.6€(往復)
・AVANT料金:43.6€(片道)、69.8€(往復)

 

 

■マラガからネルハへのアクセス

 

ネルハに鉄道駅は無いためバス(ALSA)での移動になります。マラガのバスターミナルは上記と同じです。

 

■マラガのバスターミナル
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

■ネルハのバスターミナル
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:片道4.65€、往復8.41€
・30分に1本
・所要時間:約1時間半

 

 

■各地からネルハへのアクセス

グラナダからネルハへのバス

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

・片道:9.59~11.07€
・往復:18.49~19.97€
・ALSA
・1日:7本
・所要時間:約2時間半

 

コルドバからネルハへのバス
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

・片道:19.7€、往復:35.5€
・ALSA
・1日:2本
・所要時間:約4時間半

 

 

■ネルハからフリヒリアナへのアクセス

 

ネルハのバスターミナルは上記と同じです。フリヒリアナへは「GRUPO FAJARDO」という緑のバスを使います。併設されているチケットオフィスは「ALSA」なので、そこでは買わずにバスのドライバーから直接購入します。

 

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:1€(片道)
・1日:10本前後
・所要時間:約20分
時刻表

 

また、ツーリストトレインというのもあります。

 

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

・料金:3€(片道)
・1日:10本前後
・所要時間:約30分
時刻表

 

タクシーだと「フリヒリアナ~ネルハ」間は一律12€です。

 

 

 

■フリヒリアナ

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

「スペイン一美しい村」と名高いフリヒリアナは、典型的な「アンダルシアの白い村」。人口は約2000人です。バスが着いたら、もう絶景です(^^)

 

 

村は「新市街」と「旧市街」の2つに分かれています。地図の右が新市街で左が旧市街です。

 

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

観光としての見どころは旧市街で、具体的には「レアル通り」や「バリオ・アルト(アルト地区)」の散歩です。イメージどおりの「白い村」を見ることができます。新市街は無料で入れる考古学博物館があるくらいです。マップは観光案内所でもらうことができます。

 

■観光案内所(Oficina de Turismo)
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

フリヒリアナの魅力①モザイク模様の道
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

アンダルシアに「白い村」はいくつもありますが、フリヒリアナは道がモザイク模様になっていて、「上:青い空」「横:白い家」「下:モザイク模様」と360度が美しい世界になっています。

 

フリヒリアナの魅力②色鮮やかな花
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

真っ白な家々には、赤・青・ピンク・黄色・オレンジ・緑…と色とりどりの花が飾られていて、見事な差し色になっています。

 

フリヒリアナの魅力③かわいらしいドア
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

旧市街を散歩する中で目に飛び込んでくるのが、メルヘン極まりない、かわいらしいドアの数々。シャッターを切る手が止まらなくなります。

 

フリヒリアナの魅力④ムーア人の面影

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

旧市街にある「ムーリッシュ・ムデハル地域」は15世紀頃にムーア人が居住した地域で、旧市街の家々の壁には、ムーア人の文化や風習を今に伝えるかわいらしいイラストで描かれています。

 

フリヒリアナの魅力⑤オープンテラスのレストラン
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

青い空から太陽の光がさんさんと降り注ぐので、町にはオープンテラス的なカフェやレストランが多いです。中でもオススメは、旧市街を上に登った先にあるレストランで絶景が広がります。2つほどご紹介します。

 

■レストラン「El Mirador」
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

■レストラン「El Adarve」
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

フリヒリアナの魅力⑥城塞跡(Castillo de Lizar)

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

こちらは、レストランよりもさらに高い位置にあり、フリヒリアナだけではなく、ネルハや地中海までを一望することができます。

 

 

■宿泊

 

フリヒリアナは2・3時間あれば充分なので、普通はネルハから日帰りで訪れますが、ゆっくり一泊するのも捨てがたいところです。オススメの宿を2つご紹介します。

 

La Posada Morisca
「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

 

村を一望できる宿です。村の中心部からは1kmほど離れているので、タクシーに乗ってしまっても良いと思います。

 

Booking.com

 

Hotel Los Caracoles

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

 

変わった形の部屋が人気です。こちらからも村を一望することができます。

 

Booking.com

 

 

■アンダルシアの白い村

ミハス

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

最も有名な白い村で「アンダルシアの白い宝石」とよばれています。フリヒリアナよりも観光地化が進んでいます。

 

カサレス

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典 

 

こちらも近年注目を集めています。アクセスがなかなか大変です。

 

セテニル

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典

 

「岩に押しつぶされそうな村」ということで、SNSを通して近年一気に有名になりました。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-マドリード空港(約14時間、イベリア航空)

 

マドリード空港-マラガ空港(約1時間10分)

 

マラガ-ネルハ(バスで約1時間半)

 

ネルハ-フリヒリアナ(バスで約20分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「フリヒリアナ」(スペイン):旅の大辞典
スペインの設定です。

備考

 

⇒レアルマドリードの関連商品

 

⇒バルセロナの関連商品

 

⇒フラメンコの関連商品

 

フリヒリアナ

Booking.com

 


スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆