「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

鳴砂山と月牙泉

(鸣沙山・月牙泉)

場所

甘粛省

(Gansu)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

春~秋

 

鳴砂山と月牙泉は、中国の観光地等級で最高の「全国AAAAAレベル(5Aレベル)」に指定されている絶景で、シルクロードの雰囲気を体感できる場所として世界中から多くの観光客が訪れます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街は敦煌。砂漠の中にあるオアシス都市で、シルクロードの分岐点として古くから栄えた交易都市です。8世紀末になると衰退し放置されますが、そのおかげで古くからの遺跡や資料が良い状態で保存され、歴史学的に重要な土地になっています。人口は約13万人。

 

最寄りの空港は敦煌空港(DNH)。国内の7都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

敦煌
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から東に約12km離れています。市内への移動方法はシャトルバス、路線バス、タクシー、空港送迎の4つです。

 

シャトルバス

・所要時間:約20分
・料金:30元
・「敦煌飯店」行き

 

路線バス

路線バスは、空港を出て大通りに行き、西に約500m歩くと停留所があります。終点は市内の「糸路賓館(環城東路10号)」です。

・所要時間:約30分
・18時まで運行
・30分おきに運行
・料金:3元

 

タクシーで行く

タクシーの場合、所要時間は約20分、料金は約40元です。

 

空港送迎で行く

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■北京から鉄道でのアクセス


現在は北京からは発車しておらず、蘭州~敦煌のみになっています。再開するかもしれませんので、情報は残しておきます。

■北京駅
 

 

北京駅から敦煌駅行きの直通列車が出ています。その名も敦煌号。所要時間約36時間です。

 

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

・便名:K41/4、K43/2
・干武、蘭新、敦煌線を経由

 

■敦煌駅
 

 

敦煌駅から市内へはタクシーになります。所要時間約30分、料金は約20元です。

 

 

■鳴沙山と月牙泉

 

 

市内からは「3路」のバスに乗ってアクセスできます。まずは入口でチケットを購入します。

 

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

■入場料
・4~10月:120元
・11~3月:80元

 

■営業時間
・4~10月:5時~20時半
・11~3月:7時半~19時半

 

鳴沙山は、名前のとおり「風が吹いたときに砂が鳴くような音を出す」砂山です。

 

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

このような現象は「鳴き砂」と呼ばれ世界各地で見られます。音がなる理由は、1つ1つの粒が砂利のようになっていて、細かい付着物が無いからだと考えられています。

 

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

砂漠は南北に約20km、東西に約40km広がっているので、360度見渡す限り砂漠です。さらに観光用にラクダが並んでいるので、イメージ通りのシルクロードの景観を見ることができます。

 

ただ、それは観光客が少なければの話で、実際には観光客が多すぎる感があり、テーマパーク感は否めません…もはやラクダ園…(^^;)

 

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ラクダツアーは1時間で100元です。係の人に写真を撮ってもらうと結構なチップを要求されます(^^;) 砂漠はどこも同じですが、風に舞う砂でカメラが壊れてしまことがありますので、防水ケースやジップロックに入れて使ってください。

 

そして、鳴沙山の麓にある湖が「月牙泉」です。「月牙」は中国語で「三日月」を意味します。

 

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

東西に約200m、南北に約50mで、広大な砂漠においては小さな湖ですが、なんと数千年もの間途絶えること無く水が湧き続けているそうです。

 

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

しかし、20世紀に入って周辺の環境が悪化したことで湖は一気に小さく浅くなってしまい、一時期は水深が90cmほどまでになってしまいました。そこで2006年に政府の援助を受けて湖を広げていきました。元々の広さは現在の約5倍の大きさがあったそうです。

 

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。月の砂漠をはるばると…シルクロードの世界にぜひ浸ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-北京空港(約4時間)

 

北京空港-敦煌空港(約3時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「鳴砂山と月牙泉」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

敦煌
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆