イカとワカチナ(ペルーの絶景)

イカとワカチナ(ペルーの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

イカとワカチナ(ペルーの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

イカとワカチナ

(Ica&Huacachina)

場所

イカ

(Departamento de Ica)

時差

14時間

時期

4月~11月(乾季)

 

イカはペルーの有名な蒸留酒「ピスコ」の原産地で、とても古い歴史を持つ街。

 

すぐ近くにある「ワカチナ」は、砂漠のオアシスとして世界的に有名な観光地です。

 

サンドボードやサンドバギーが有名で、ナミブ砂漠やサハラ砂漠とは違い「手軽に遊べる砂漠」として人気があります♪

 

それではご紹介していきます。

 

■目次

 

 

■アクセス

 

拠点の街はイカ。リマから南に300km地点にあり、長距離バスで約5時間です。料金は約10US$くらい。

 

ナスカからは2時間。ピスコからは50分。飛行機で行く場合、リマからピスコまでは定期便があります。

 

イカまでついたら、ワカチナまではタクシーで10~15分。料金は7~9ソルです。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

 

■拠点の街「イカ」

イカとワカチナ(ペルーの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

イカは人口約22万人の、比較的大きな都市です。歴史も古く、スペイン人に占領される前は先住民が長らく暮らしていました。そのため、市内の博物館には、ペルーの貴重な歴史的品々が収められています。

 

※2007年に発生したペルー大地震で大きな被害を受けましたが、現在ではかなり復旧されています。

 

市内や周辺には、ワカチナ以外にもたくさんの見どころがあります。欧米人はのんびりと満喫する場所なのですが、たいていの日本人はワカチナだけ訪れて去ってしまうので、ぜひ時間をとってみてください♪

 

宿はたくさんありますので、こちらからご覧下さい。最安値検索はトリバゴが速いです。
 旅の大辞典

 

それでは市内や、イカを拠点とする見どころをご紹介します♪

 

 

「アドルフォ・ベルムデス・へンキンス博物館」(市内)

イカとワカチナ(ペルーの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

日本では「イカ考古学博物館」と呼ばれています。地方の小さな博物館と思ったら大間違いで、パラカス、ナスカ、ワリ、イカ、インカといった各時代の展示物が豊富に揃っています。たくさんのミイラはもちろん、古代の外科手術の跡、カラフルな織物の出土品など、好きな人にはかなり濃い内容の博物館です。
月~金 8:00~19:00
日曜・祝祭日:8:30~18:30

 

「ヴィスタ・アレグレ・ワイナリー」

イカとワカチナ(ペルーの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

市内中心部から北西に3km行ったところにある伝統的なワイナリーで、植民地時代からの歴史を持ちます。ワインとピスコを作っていて市内ツアーでも訪れます。新鮮なワインを樽からホースで飲むことができますよ。酒好きの方にはオススメです♪
月~金:8:00~13:00、14:00~16:30

 

 

「カチチェの町(Cachiche Town)」

イカとワカチナ(ペルーの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

「魔女」にまつわる逸話がある町として、ペルーでは有名です。魔女といっても、病気や怪我を治療する良い魔女だったそうですが。

 

見どころは「The palm tree with the seven heads」。同じ根から7本の幹が大きく枝分かれしたヤシの木で、まさに「魔女の町」のシンボルにふさわしい存在感を醸し出しています♪これだけでもイカに行く価値はあると思いますよ♪

 

ペルーの絶景

 

「イカの伝統料理」

日本人からすると紛らわしいタイトルですね(^^;)

 

南米の中では料理が比較的まともなペルーですが、イカにも伝統料理がいくつかありますので、ぜひ試してください。

 

①カラプルクラ(Carapulcra)

ペルーの絶景 黒人料理がルーツで、一言で言うと
 「乾燥ジャガイモを使ったカレー風料理」
 です。
 温かいしとても美味しいので、ぜひ注文して
 ください。

 

 作り方を紹介している動画がありました。
 材料さえあれば出来そうですよね♪
 料理好きな人は試してみてください♪


 

 

 

②ソパ・セカ(Sopa seca)

ペルーの絶景 スパゲッティー程度の太さの麺を
 茹で、クルアントロソースを炒めて
 水分を飛ばした料理です。
 こちらも動画がありますので、
 チャレンジしてみてください♪


 

 

 

■ワカチナ

さて、いよいよワカチナのご紹介♪
市内からはタクシーをつかまえます。料金は7~9ソル。交渉してください。

 

ペルーの絶景

 

10~15分で到着します。できれば宿はワカチナに取ってください。夜景が絶景ですから。もちろん大人気の観光地ですから値段は割高ですが、それに見合う価値があります♪宿はこちらからチェックしてください。最安値検索はトリバゴが速いです。
 旅の大辞典

 

 

さて、着いたらまずは町を散策。砂漠のオアシスに宿やレストランが並ぶ、どこか不思議な光景です。

 

ペルーの絶景

 

ペルーの絶景

 

ペルーの絶景

 

散策したら次は、サンドバギーとサンドボードツアーに参加します。大抵は宿とセットで55~60ソルです。

 

こんなんで向かいます。

 

ペルーの絶景

 

砂丘に入ると分かるのですが、ナミブやサハラと比べたら小さいですが、それだけで考えればかなり大きく、高さ250mにもなる砂丘もあります。

 

ペルーの絶景

 

十分に「砂漠」ですよね。そして、ここからボードで滑走します。スノボのように滑るもよし。ボディボードのように頭から突っ込むのもよしです♪

 

ペルーの絶景

 

ペルーの絶景

 

遊んでいると大きな夕日が沈みます。

 

ペルーの絶景

 

そして、町に戻り食事をすませ、一休みしたら、ぜひ夜の砂丘に登ってください。疲れますが、この景色が待っています♪

 

ペルーの絶景

 

素晴らしいですよね~。長旅の中でもトップクラスの思い出になりますよ♪
どちらかというと「テーマパーク」のワカチナですが、ぜひ行ってみてください♪

 

 

■本物のオアシス「鳴沙山と月牙泉」

さて、もしかすると「自分の行きたいオアシスはこんなテーマパークじゃない!」なんて人もいるかもしれません。

 

そんな人にオススメなのが、中国は敦煌にある「鳴沙山と月牙泉」です。

 

中国の絶景

 

敦煌は西遊記の舞台にもなっている場所では秘境感は格別。そこに、砂漠の中にあって数千年も前から絶えることなく湧き続けている不思議な泉「月牙泉」があります♪

 

詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

■備考

南米を訪れる方は、ダイナミックに周遊する方が多いと思いますが、せっかく南米を訪れるのであれば、ダイビング免許は取ることをオススメします♪
南米にはガラパゴス諸島を始め、イースター島やブラジルなど、世界的なダイブスポットがいくつもあります。中米に行けば、コスタリカやメキシコ、バハマなど、世界トップクラスの場所が無数にあります。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

ペルーへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■エイビーロード ■近畿日本ツーリスト ■ルックJTB

 

行き方

■航空便例
日本ーリマ空港(約21時間半、エアカナダ)

 

リマ-イカ(バスで5時間)

 

イカ-ワカチナ(タクシーで15分)

ホテル検索

 ←リマです。
 ←イカです。
 ←ワカチナです。
 ←クスコです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

イカとワカチナ(ペルーの絶景)詳細情報:旅の大辞典
ペルーの設定です。

備考

 

⇒ナスカの地上絵の関連商品

 

⇒マチュピチュの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



イカとワカチナ(ペルーの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆