「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

トンガリロ国立公園

(Tongariro National Park)

場所

北島

(North Island)

時差

夏:+4時間

冬:+3時間

時期

10月~4月

 

トンガリロ国立公園は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地にも使われた壮大な大自然が広がる場所で、片道約20kmの「トンガリロ・アルパイン・クロッシング」を経て辿り着く「エメラルド・レイクス」が有名です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はタウポとファカパパ・ビレッジです。

 

タウポは、ニュージーランド最大の湖であるタウポ湖のほとりにある町で、ニュージーランド最大の川であるワイカト川が流れ出しています。一帯は地熱が豊かで入浴出来る温泉も複数あります。人口は約23000人。

 

最寄りの空港はタウポ空港(TUO)。国内の2都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

タウポ
Booking.com

 

ファカパパ・ビレッジは、トンガリロ国立公園で最高峰の「ルアペフ山」の麓にあるスキー場で、観光客用の宿泊施設やレストランなどがあります。

 

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ファカパパ・ビレッジ
Booking.com

 

 

■トンガリロ国立公園の概要

 

 

トンガリロ国立公園は2001年から公開された「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地として有名で、その雄大な大自然は映画の中でふんだんに描かれていました。

 

ニュージーランドで初の国立公園であり、世界では4番目の国立公園で、日清戦争が起こった1894年に指定されています。その後1990年には世界遺産に登録されました。3つの火山があり、最高峰の「ルアペフ山」(2797m)、富士山型の「ナウルホエ山」(2291m)、そしてエメラルド・レイクスがある「トンガリロ山」(1967m)です。

 

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.visitruapehu.com

 

全ての山が先住民族マオリの聖地であり、マオリがニュージーランド政府に土地を寄付したことで国立公園となりました。現地にはマオリのこんな伝説が残されています。

~1300年頃にニュージーランドに到達したポリネシア人はやがて先住民族マオリとなる。マオリの探検者であったナトロイランギという男は、ロトルア、タウポ湖を探検した後、トンガリロ山登頂を計画した。しかし、登頂時に凍死寸前の状態となり、太平洋の「ホワイト島」に残っていた妹たちに向かって「炎を持ってきてくれ」と叫んだ。

 

その声は南風に乗って妹たちへ届き、太平洋の島々の火山が次々に噴火し、ナトロイランギに炎を届けた。この出来事から、マオリの言葉で「南からの冷たい風」を意味する「Tonga-riro」と名付けられた~

 

面積は795平方km。東京23区の面積が619平方kmなので一回りも大きいことになります。56種類の鳥類が確認されていて「ノースアイランドブラウンキーウィ」など絶滅危惧種たちの貴重な住処になっています。

 

拠点となるファカパパ・ビレッジへは、タウポ、トゥランギ、ナショナルパークなどの各拠点からバスが出ています。料金は会社により異なるので公式HPをご覧ください。

 

 

■トンガリロ・アルパイン・クロッシング

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.legatraveler.com

 

トンガリロ国立公園の中で最も人気のトレッキングコースが、全長19.4km、標高差1126m、所要時間7~8時間の「トンガリロ・アルパイン・クロッシング(Tongariro Alpine Crossing)」です。マップのように反対側に抜けるコースになっていますが、見どころは中央部に集まっているのでUターンもありです。平面図だとこんな感じです。

 

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.alpineshuttles.co.nz

 

起点となるマンガテポポ駐車場までは、こちらも、タウポ、トゥランギ、ナショナルパーク、ファカパパ・ビレッジなどの各拠点から、上記の旅行会社のシャトルバスが出ています。また、ゴールとなるケタテヒ駐車場ともシャトルバスで結ばれています。

 

■マンガテポポ駐車場
 

 

最初の見どころは、スタートから約2時間で到着する「サウスクレーター」です。

 

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

クレーターとして全景を見ないと、クレーターだということに気づかないくらい規模が大きいです。天気が良いと、奥に「ナウルホエ山」を見ることができます。ナウルホエ山は「ロード・オブ・ザ・リング」の中で指輪が投げ入れられた「滅びの山」として描かれています。ここを通過すると少し傾斜がキツくなってきますので、頑張りましょう(^^)

 

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そこから約1時間歩くと、トレッキングコースの最高地点である「レッドクレーター」が現れます。まるで地獄の釜のような場所で迫力があります。今も活発に活動している火山で、l最近だと2012年に噴火がありました。そして、ここから約30分歩くとハイライトの「エメラルド・レイクス」にたどり着きます。

 

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

大きさの違う3つの澄みきった湖と山の稜線、そして青い空に白い雲…と、まさにニュージーランドを代表する絶景と言えます(^^)

 

 

ここまでで約3時間半が経過しています。ここから約45分歩くと、今度は「ブルーレイク」が登場します。

 

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

巨大な円形の湖が、山中の平地にポツンと1つ。圧倒される大自然です。ここが最後の見どころで、ここを過ぎると、後はゴールまで歩くのみです。まだ3時間半以上ありますので頑張ってください(^^)

 

■ケタテヒ駐車場
 

 

 

■その他のトレッキングコース

タラナキ滝コース(1周:約6km・約2時間)

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

タラナキ滝を目指すラウンドコースで、ショートコースですが変化に富んだ地形を楽しむことができます。滝は15000年前のルアペフ山の噴火で溢れ出した溶岩流が固まった岩の間を流れています。天気が良いとルアペフ山とナウルホエ山も見えます。

 

ファカパパヌイウォーク(往復:約6km・約2時間)

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ファカパパビレッジから出るショートコースで、1つの道を往復します。典型的なハイキングという感じです。

 

シリカラビッズウォーク(往復:約7km・約2時間半)

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

近年「美容に良い」ということで話題になっている「シリカ(ケイ素)」を多く含む水が流れたことでクリーム色になった岩が並んでいます。

 

このほか「ファカパパ・ネイチャー・ウォーク」「ターファイ・フォールズ」などの約20分で終わるショートコースも用意されています。

 

 

以上になります。ロード・オブ・ザ・リングのロケ地に足を踏み入れてファンタジーの世界を満喫してください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-オークランド空港(約10時間半)

 

オークランド空港-タウポ空港(約50分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「トンガリロ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
ニュージーランドの設定です。

備考

 

⇒ニュージーランドのガイドブック

 

⇒ニュージーランド留学

 

タウポ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆