「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

フェロー諸島

(Faroe Islands)

場所

デンマーク

(Denmark)

時差

7時間

時期

6月~8月

 

フェロー諸島は、ナショナルジオグラフィックによって「世界で最も憧れる島」に選ばれた、ヨーロッパ屈指の絶景島です。こちらのページではストレイモイ島以外の観光スポットについてご紹介します。ストレイモイ島の見どころや、フェロー諸島へのアクセスなどについては「フェロー諸島①」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■フェロー諸島の概要と見どころ一覧

 

フェロー諸島は、ノルウェーとアイスランドの間にあるデンマーク自治領で、全部で18の島からなっています。2007年にはナショナルジオグラフィックによって「世界で最も憧れの島」に選ばれています。

 

中世の頃から羊の放牧が行われていて、諸島内にはなんと9万頭もの羊が飼育されています。また諸島全体の人口約43000人に対し、350万羽もの鳥が生息する「海鳥の楽園」でもあります。

 

首都のトースハウンがあるのが「ストレイモイ島」。空港(緑)があるのが「ヴォーアル島」です。このページでは、ストレイモイ島以外の見どころ(赤)をご紹介します。それ以外の見どころ(青)については「フェロー諸島①」をご覧ください。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■ソルヴァグスヴァテン湖

 

 

ヴォーアル空港の裏手にある湖で、フェロー諸島を代表する景色の1つです。

 

 

手前と左奥に海があり、その上に湖があるため、湖の下を海が通っているように見えるんですね。実際には手前の海と奥の海はつながっていないので、単に「間の陸地に湖がある」だけなんですが、目の錯覚でそのように見えます。

 

「目の錯覚」なので、このように見える場所は決まっていて、ツアーの場合は連れて行ってくれますが、レンタカーの場合は自分で行かなくては行けないので、下記の場所へ行ってください。

 

 

並べるとこんな感じです。壮大な場所なので、ぜひ行ってみてください(^^)

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■ガサダール村

 

 

こちらもヴォーアル島にありますが、ソルヴァグスヴァテン湖からは結構離れていて北西部にあります。見どころは「ムラフォスール滝(Mulafossur Waterfall)」です。

 

 

海に落ちる幻想的な滝で、フェロー諸島の代表的な景観として知られています。ビューポイントまでは歩道が整備されているので、安全に行くことができます。シーズンであれば、ここでもパフィンを見られる可能性があります。

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■ドランガルニル海食柱

 

 

「海食柱」とは、その名のとおり「海が陸地を侵食して柱状に残されたもの」のことです。ドランガルニル(トレンカルニル)の海食柱は、上部が斜めにぶった切られたような独特な形をしています。規模も大きいので非常に見応えがあります。こちらもヴォーアル島から見ることができます。

 

 

 

■ミキネス島

 

 

これぞフェロー諸島!ともいうべき壮大な景色が広がる島で、フォトジェニックな灯台も人気です。

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

景色だけでも素晴らしいのですが、見どころは「パフィン」です。営巣地があるので数が多く、人を怖がらないため近くに行って見ることが出来ます。

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■ジョグヴ村

 

 

エストゥロイ島の北部にある村で、まず、1つ1つの家が非常にカラフルなのが特徴です。ヨーロッパでは港町にカラフルな建物が並ぶ様子は珍しくないですが、ここは各一軒家がカラフルな原色になっています。

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

2つ目は海岸線から村へ向かって深く入り込んだ入り江です。

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

村側から見るとこんな感じ。

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

自然に出来たとは思えない最高の船着き場ですね。そして最後に、そもそもの立地がスゴイです。なぜこんな場所に村を…という感じですΣ(゚∀゚ノ)ノ こんな場所に生まれたら全く違う価値観になりますね。

 

 

 

■アイヤ

 

 

こちらもエストゥロイ島の北部にあり、ジョグヴ村とは逆サイドになります。ここには「世界一の絶景サッカー場」がありますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://unsplash.com

 

 

■カルーア灯台

 

 

ケァルソイ島の北部にある灯台で「ロード・オブ・ザ・リング」の世界のような、唖然とする絶景が広がっています。こちらもトレッキングコースがあり、安全にビューポイントまで行くことができます。

 

 

 

■クラクスヴィーク

 

 

ボルウォイ島の中部にある町でフェロー諸島第2の都市です。見どころは、こちらもまずはその立地です。2つの入り江の間に造られた街なんですが、周辺の雄大さは笑ってしまうほどです(^^;) 画面をぐるっと回して見てみてください。

 

 

そして実はこの町、なんと日本の和歌山県の「太地町」と姉妹都市提携を結んでいますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

なぜかというと、実はクラクスヴィークは、欧米では非常に有名な「捕鯨の町」なんですね。

 

下は結構衝撃的な写真になります(^^;)

 

 ↓
 ↓
 ↓

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.dolphinproject.com

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.seashepherd.org.uk

 

海が血で赤く染まる本格的な商業捕鯨です。反捕鯨の世論の中、風当たりも強いようですが、地元の文化として現在も行われています。

 

そして、もう1つの見逃せない場所が「ルーテル教会」です。

 

 

 

外観もフェロー諸島らしくて可愛らしいのですが、注目すべきは内部の天井です。

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

なんと、19世紀に造られた船が展示されていますΣ(゚∀゚ノ)ノ このほか、町にはビールの醸造所などもあります。

 

 

以上になります。絶景の宝庫フェロー諸島。ぜひ行ってみてください♪フェロー諸島へのアクセスや、ストレイモイ島の見どころなどについては「フェロー諸島①」をご覧ください。

 

また、フェロー諸島には日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間、ポーランド航空)

 

ワルシャワ空港-コペンハーゲン空港(約1時間半)

 

コペンハーゲン空港-ヴォーアル空港(約2時間15分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「フェロー諸島②各地の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
デンマークの設定です。

備考

 

⇒デンマークのガイドブック

 

トースハウン
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆