「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

フェロー諸島

(Faroe Islands)

場所

デンマーク

(Denmark)

時差

7時間

時期

6月~8月

 

フェロー諸島は、ナショナルジオグラフィックによって「世界で最も憧れる島」に選ばれた、ヨーロッパ屈指の絶景島です。こちらのページでは、各地からのアクセス、空港から市内への移動、首都のあるストレイモイ島、についてご紹介します。その他の見どころについては「フェロー諸島②」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はトースハウン。ストレイモイ島にあるフェロー諸島の首都で、9世紀にヴァイキングが入植した歴史ある土地です。人口は約2万人。

 

最寄りの空港は、隣のヴォーアル島にあるヴォーアル空港(FAE)。国内外合わせて8都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

トースハウン
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港から市内へは走行距離で約45km離れています。移動方法は、路線バス、タクシー、レンタカーの3種類です。

 

 

バスで行く

「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「300番」の路線バスが空港から市内をつないでいます。青い車体が目印です。また、4日間と7日間のトラベルカードも発売されていて、バスやフェリーなどの公共交通機関が乗り放題になります。

・所要時間:55分
・料金:90クローネ
・7:55~20:30まで運行
・1日8本(平日)/5本(休日)

 

タクシーで行く

タクシーは定額制で、市内まで27€(31USドル)です。所要時間は約45分。

 

 

■デンマーク本土からフェリーで行く

 

 

デンマーク本土の最北部にある街「ハンストホルム(Hirtshals)」の港から、トースハウン港へフェリーが出ています。

 

「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

スミリル・ラインという会社が運行していて、公式HPからチケットを購入できます。運行表はこちらです。

 

 

■フェロー諸島の概要と見どころ一覧

 

フェロー諸島は、ノルウェーとアイスランドの間にあるデンマーク自治領で、全部で18の島からなっています。2007年にはナショナルジオグラフィックによって「世界で最も憧れの島」に選ばれています。

 

中世の頃から羊の放牧が行われていて、諸島内にはなんと9万頭もの羊が飼育されています。また諸島全体の人口約43000人に対し、350万羽もの鳥が生息する「海鳥の楽園」でもあります。

 

首都のトースハウンがあるのが「ストレイモイ島」。空港(緑)があるのが「ヴォーアル島」です。このページでは、ストレイモイ島の見どころ(青)をご紹介します。それ以外の見どころ(赤)については「フェロー諸島②」をご覧ください。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■トースハウン

 

 

街の名前は「トールの港」という意味で、「トール」とは北欧神話に登場する神様のことです。港から突き出たティンガネ地区には、赤い壁に芝屋根の伝統的な建物が並んでいます。

 

「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

中を歩くだけで楽しい場所なので、ぜひ散策してみてください。

 

 

街のメインストリートは「Niels Finsens gøta」。カフェやレストランが並んでいるので、サーモン、ウニ、カキ、ロブスターなどの海鮮を堪能するのがオススメです。

 

 

 

街で一番人気のレストランが「Áarstova」といって港のすぐ近くにあります。

 

 

 

また、お寿司屋さんとラーメン店もあります(^^)

 

■etika Sushi
 

 

■Suppugarðurin(ラーメン店)
 

 

フェロー諸島には独自の音楽や舞踊が受け継がれていて、それらは「フェローダンス」と呼ばれています。これもトースハウンで鑑賞することができます。

 

 

トースハウンを見下ろす丘の上には、諸島唯一の4つ星ホテル「ホテル・フェロイヤル(Hotel Føroyar)」があります。黒い建物に芝生を載せた外観は、宿泊しなくても一見の価値ありです。

 

「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■レストラン「Koks」

 

 

トーンハウスから車で北へ約30分ほどの場所にある、フェロー諸島でNO.1のレストランです。なんと2017年にミシュランの星を獲得しています。地元の食材を使った料理が人気で、予約は半年先まで埋まっているそうです。公式HPはこちら。

 

「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.girlfromthebarrio.com

 

 

■サクスン村

 

 

「フェロー諸島で最も美しい村」と言われる場所で、13世紀に建てられたとされる芝屋根の家々が、周囲の景色と完全に同化していて、ファンタジーの世界に迷い込んだかのような錯覚を覚える場所です。

 

 

近づくと家の壁が真っ黒なのがわかります。このため、遠くから見ると壁の部分は「影」のようになって目立たなくなり、屋根の緑だけが目に入ってくるんですね。

 

「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

少し離れた場所には、対象的に白い壁の可愛らしい教会があります。緑の芝生をかぶった教会なんて、ここでしか見られないですね。

 

「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上がストレイモイ島の見どころになります。続きまして「フェロー諸島②」をご覧ください。

 

フェロー諸島には日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間、ポーランド航空)

 

ワルシャワ空港-コペンハーゲン空港(約1時間半)

 

コペンハーゲン空港-ヴォーアル空港(約2時間15分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「フェロー諸島①アクセスとストレイモイ島」徹底ガイド:旅の大辞典
デンマークの設定です。

備考

 

⇒デンマークのガイドブック

 

トースハウン
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆