「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

名称

ブルーモスク

(blue mosque)

場所

クアラルンプール

(kuala lumpur)

時差

1時間

時期

通年楽しむことが出来ます

 

ブルーモスクは、世界で4番目に大きなモスクで、インスタ映えするため近年一気に有名になりました。クアラルンプールからバスや電車ですぐに行くことができます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典 

 

拠点の街はクアラルンプール。マレーシアの首都で、多彩な文化が混ざり合った賑やかな雰囲気が特徴です。人口は約170万人です。通貨はリンギット(RM)です。

 

最寄りの空港はクアラルンプール空港(KUL)。国内外合わせて110以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿泊エリアは大きく3つに分かれます。ちなみに、マレーシアは「世界一安く5つ星ホテルが泊まれる国」として有名ですが、その5つ星ホテルから安宿までが集中しているのが「ブキビンタン周辺」です。まずはここで考えると良いと思います。

 

また、複合ショッピング施設(KLCC)やツインタワー周辺となる「KLCCエリア」、そして空港などへのアクセスが抜群の「セントラル駅周辺」なども人気の宿泊エリアです。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ブキビンタン周辺
Booking.com

 

KLCC周辺
Booking.com

 

セントラル駅周辺
Booking.com

 

シンガポールからクアラルンプールへのアクセスはネットで一括検索できます。

 

Powered by 12Go Asia system

 

■空港から市内

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典 

 

空港から市内までは約50km離れています。移動方法は、電車(KLIAエクスプレス&KLIAトランジット)、タクシー、リムジンバスがあります。

 

電車で行く
「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

空港とクアラルンプールの「セントラル駅」をつないでいる「直通電車」が「KLIAエクスプレス」です。また、途中3つの駅に停車するのが「KLIAトランジット」です。「KLIA」はクアラルンプール国際空港を意味します。

 

■KLセントラル駅
「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典 

 

料金は高めですが、スムースに市内に着くことが出来ます。日本でいう成田エクスプレスのようなものだと思ってください。

・所要時間:約30分
・運行時間:5時~深夜1時
・15~20分間隔で運行
・大人料金:55RM(片道)、100RM(往復)
・子供料金:25RM(片道)、45RM(往復)

 

リムジンバスで行く
「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

前記の「セントラル駅」までバスが出ています。5時~深夜2時半まで30分に1本運行しています。

・所要時間:約1時間
・片道12RM、往復20RM
時刻表
公式HP

 

KLIA2(ターミナル2)からバスで行く
「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典 「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

ターミナル2はLCC専用のターミナルです。「スカイバス(左)」と「エアロバス(右)」が乗り入れていて、こちらも「セントラル駅」が終点です。30分間隔で24時間運行しています。

・大人:12RM
・子供(12歳まで):6RM
・所要時間:約1時間
「スカイバス」公式HP
「エアロバス」公式HP

 

メータータクシーで行く

所要時間は約1時間で、深夜は50%加算されます。また、空港使用料が4RMかかります。通常のタクシーの他に「エグゼクティブタイプ」があって、通常のタクシーは70~100RM、エグゼクティブタイプは130~150RMです。

 

クーポンタクシーで行く

こちらは定額のタクシーで、到着ロビーのタクシーカウンターで申し込みます。こちらも深夜は50%加算されます。安い「バジェットタクシー」と高い「プレミアムタクシー」がありまして、バジェットタクシーは84.3RM。プレミアムタクシーは118.7RMです。

 

Grabで行く

Grabだと約75RMです。タクシーとは違い高速料金がかかります。また、雨の日やピーク時には運賃が高くなります。

 

 

■ブルーモスクへのアクセス

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典 

 

ブルーモスクは、クアラルンプールの中心地から南西に約30kmはなれた「シャー・アラム」という町にあります。行き方はバス、電車、タクシーの3つです。

 

電車(KTMコミューター)で行く

■KLセントラル駅
「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典 

 

セントラル駅から「シャーアラム駅」まで電車が出ています。所要時間は約30分で、料金は2.5RM(約65円)。シャーアラム駅からはタクシーで約10分で、料金は約7RM(約180円)です。

 

■シャーアラム駅からブルーモスク

 

バスで行く

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典 

 

「パサール・スニ駅」から「750番」の路線バスに乗って「シャーアラムシティ・バスターミナル(Shah Alam City Bus Terminal)」で下車します。

 

バスターミナルは駅に直結していて、改札を出たら「プラットフォームB」へ行きます。料金は3RM(約80円)で所要時間は約40分。約30分間隔で運行しています。バス停からブルーモスクまでは徒歩で約15分です。

 

 

帰りは同じバス停から「750番」の「パサール・スニ(Pasar Seni)行き」に乗って戻ってください。

 

 

■ブルーモスク

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

正式には「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク(The Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah Mosque)」といいます。1983年に着工され1988年に完成した新しいモスクです。

 

世界で4番目に大きいモスクで、もちろんマレーシアでは最大。ドームを囲む4本のミナレットは144.2mで世界で3番目に高いそうです。

 

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

内部の見学はガイド同行が必須で、建物正面のビジターセンターで申し込みます。所要時間は約30分で、入場料やガイド料などはありません。女性は肌を覆うヒジャブを無料で借りることができます。男性は短パンでも大丈夫ではありますが、長ズボンの方が良いと思います。

 

中へ入るときは靴を脱ぎます。ロッカーがありますが鍵がかからないので、不安な人は袋などに入れて持ち歩くと良いと思います。そして洗い場がありますので「手→口→鼻→顔→腕→髪の毛→耳→足」の順で「ウドゥ」と呼ばれるお清めをします。

 

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

まず出てくるのは白い回廊。大理石で出来ていて、幾何学模様が非常に美しいです。

 

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

回廊をすぎると礼拝堂の入り口が出てきます。中は圧巻の広さです。

 

 

約24000人を収容可能で、天井のドームは51.2mもの大きさです。ドームにはアラビア文字が描かれています。

 

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典
photo by naim fadil

 

2階のテラスはとても見晴らしが良いのでオススメです。

 

 

金曜礼拝が行われる金曜日は、見学時間が限られているので注意してください。ただ「金曜日は見学不可」と紹介されているサイトもありますが見学は可能です。

■見学時間
【金曜以外】9:00-12:30、14:00-16:00、16:45-18:30
【金曜】9:00-12:00、14:45-16:00、16:45-18:30

 

いかがでしたでしょうか。インスタ映えバッチリのブルーモスク。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■ピンクモスク

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

クアラルンプールといったら、ピンクモスクも有名です。詳細はこちらからご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-クアラルンプール空港(約8時間、エアアジア)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ブルーモスク」(マレーシア):旅の大辞典
マレーシアの設定です。

備考

 

⇒マレーシアの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

クアラルンプール中心部(ブキビンタン周辺)
Booking.com

シンガポールからクアラルンプールへのアクセス
Powered by 12Go Asia system
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆