「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

紫禁城(故宮)

(Forbidden City)

場所

北京

(Beijing)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

春と秋

 

北京は言わずとしれた中国の首都で、明代の1421年に遷都されて以来、激動の中国史の中心として機能してきました。当サイトでは5ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「北京②紫禁城(故宮)」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■北京の絶景一覧

 

北京には多くの見どころがありますが、ここは外せないという10ヶ所を厳選しました。一般的なガイドブックには載っていない場所もありますが、どれも面白い場所ばかりです。

 

赤のアイコンが紫禁城、緑のアイコンが万里の長城、その他の見どころが青のアイコンです。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。赤のアイコンは隠れています(^^;)

 

 

■紫禁城へのアクセス

 

 

最寄り駅は地下鉄1号線の「天安門東駅(赤)」か「天安門西駅(青)」です。

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

それぞれ、まずは天安門(緑)を目指して歩きます。「天安門」「端門」と通過して「午門(紫)」が紫禁城の入口です。

 

 

■紫禁城の概要

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

紫禁城は世界最大の木造建築群であり、世界最大の宮殿でもあります。世界五大宮の1つに数えられていて、その中でも屈指とされています。

■世界五大宮
・ベルサイユ宮殿(フランス)
・バッキンガム宮殿(イギリス)
・モスクワのクレムリン(ロシア)
・ホワイトハウス(アメリカ)
・紫禁城(中国)

 

1987年には「北京と瀋陽の明・清王朝皇宮」として世界遺産に登録されました。別称は「故宮」で「古い宮殿」という意味です。現在は「故宮博物院」という博物館になっています。

 

ちなみに「国立故宮博物院」と表記される場合は、台湾の博物館を指しますので間違えないように注意してください。屋根が黄土色だと中国で、緑だと台湾です。

 

■国立故宮博物院(台湾)
「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

元々は「元寇」で有名なフビライ・ハンが、現在の北京の場所にあった都市・大都に建設した宮殿がはじまりでした。明王朝の永楽帝が1406年に改築を行い、1421年に首都が北京になってから清王朝が滅亡するまで宮殿として使われました。

 

1900年に起こった「義和団事件」の際には、皇帝一族が西安へ逃亡したため、日本を含めた八カ国連合軍が占領しました。清王朝最後の皇帝・溥儀(ふぎ)が1911年の辛亥革命から1924年まで居住しましたが、それ以降は博物館として運営されています。

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.sohu.com ※拡大できます

・南北:961m
・東西:753m
・面積:725000平方m
・周囲の堀幅:52m
・城壁の高さ:12m

 

中国の天文学に基づいて造られていて、皇帝を空の中心に常に輝く「紫微星(北極星)」と捉え、世界の中心を地上に表現すべく建設され、まずはそれ自体を「紫宮」と呼びました。そこに「庶民などは入ることを禁じられた城」であることを示す「禁城」という言葉が合わさり「紫禁城」となりました。

 

宮殿内には約9000もの部屋があり、明代には9000人の宮女と10万人の宦官が住んでいたとされています。

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

宮殿は「乾清門」を境に南を「外朝」や「前朝」、北を「内廷」と呼びます。建物の雰囲気は全く異なっているので両方とも必見です。

 

 

1987年に公開された映画「ラスト・エンペラー」では、ロケ地の大半に紫禁城が使われ、宮廷の様子が見事に再現されていますので紫禁城に行かれる方はぜひ見てみてください。

 

 

■外朝の見どころ

午門(ごもん)

 

紫禁城の南門で「午(うま)の方角」にあることから名付けられました。3つの入口は中央が皇帝専用で、貴族や官僚は両脇の入口から入りました。ここから先が紫禁城なので故宮博物院の入場料を払って入ります。チケットは10日前の0時から予約できます。

■営業時間
・4~10月:8時半~17時
・11~3月:8時半~16時半

 

■入場料
・4~10月:60元
・11~3月:40元
・珍宝館と時計館:10元(別途)

 

公式HP
チケット予約ページ

 

内金水河

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「護城河」とも呼ばれる紫禁城を囲む堀で、幅が52mありますΣ(゚∀゚ノ)ノ 堀の四隅には「角楼」という楼閣が設置されていて、よりフォトジェニックになっています。

 

太和門(たいわもん)

 

午門をくぐると広大な庭が現れ、その奥に「太和門」がそびえます。画面を回していただくと、ここが午門の下であることが分かります。

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

歴代皇帝が政務を行った場所で、現在は土産物などが売られています。

 

太和殿(たいわでん)

 

太和門をくぐると再び広大な庭が現れ、奥に「太和殿」が見えます。同じような景色に見えますが、少しずつ豪華になるというか荘厳な空間になっていきます。

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

太和殿は歴代皇帝の即位式、生誕の式典、結婚式、葬儀などの重要な儀式が行われる場所で、「中和殿」「保和殿」と共に「外朝三殿」と呼ばれます。現存する中国の木造建築では最大の建物で、幅63m、奥行き33m、高さ35m。まさに紫禁城観光のハイライトといえる場所です。

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらは「宝座」と呼ばれる玉座です。上には「軒轅鏡」という玉が吊るされていて、皇帝にふさわしくない者が座ると玉が落ちてくると言い伝えられています。

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そのため、中華民国の臨時大総統となった袁世凱は、玉座をずらして座りました。玉座の位置は今もずらしたままとなっています。

 

 

■内廷の見どころ

乾清門

 

内廷の正門で、ここを通ると「乾清宮」「交泰殿」「坤寧宮」がありまして、これらを総称して「後三宮」と言います。

 

乾清宮

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

当初は皇帝の寝室だった場所で、後に政務を行ったり宴会が開かれる場所になっていきました。

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

宝座の後に掲示されている「正大光明」という額。この後ろには皇位継承者の名前を収めた箱が隠されたと言い伝えられています。

 

御花園

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典 「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

紫禁城内で最大の花園で、楼閣や再現された山などがあります。宮殿の最北端に位置します。

 

 

■珍宝館

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

宮殿の北西部にあります。「養心殿(第一室)」「楽寿堂(第二室)」「頤和軒(第三室)」に分かれていて、中国4000年の歴史で紡がれてきた宝物・芸術品は見応え十分です。別途10元かかります。

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典 「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典 「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典 「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■時計館

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典 「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

宮殿には時計製造所が設けられていて、歴代皇帝の指示で様々な時計が作られてました。その他、中国各地のみならず西洋からも集められた芸術品とも言える時計の数々が並びます。

 

以上になります。広大な宮殿なので、ぜひ丸一日時間を取って楽しんでください。日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

続きまして、下記から北京の見どころをご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-北京空港(約4時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「北京②紫禁城(故宮)」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒北京のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

北京(王府井エリア)
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆