「北京①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

北京

(Beijing)

場所

中国

(China)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

春と秋

 

北京は言わずとしれた中国の首都で、明代の1421年に遷都されて以来、激動の中国史の中心として機能してきました。当サイトでは5ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「北京①各地からのアクセス」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

北京は、紀元前の春秋戦国時代には既に「燕」という国の首都「薊(けい)」として都市化されていました。明代以降、首都は北京と南京で移り変わって来ましたが、1949年に中華人民共和国が成立した際に、再び首都になりました。人口は約2200万人。

 

空港は2つありまして、どちらも巨大な空港です。1つ目は1958年に造られた「北京首都国際空港」。世界でも第3位の規模を誇る空港で、国内外合わせて220以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

2つ目は2019年9月に完成した「北京大興国際空港」。国内外合わせて70以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

北京は巨大な都市なので、宿泊エリアに悩むところです。定番の場所を3つご紹介しますので参考になれば幸いです。1つ目は「王府井(ワンフージン)」エリア。北京の中心であり、天安門広場の近くといえば伝わりやすいと思います。観光客用のホテルが並んでいて安心して泊まることができます。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

王府井エリア
Booking.com

 

2つ目は「南鑼鼓巷(ナンルオグーシャン)」エリア。「胡同(フートン)」と呼ばれる昔ながらの町並みが残るエリアで、現在はオシャレなカフェ・レストラン・雑貨屋などが並ぶ人気のスポットになっています。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

南鑼鼓巷エリア
Booking.com

 

3つ目は「三里屯((サンリートン)。日本でいうと六本木のような感じで、レストラン・バー・ショップなどがたくさんあり、ナイトライフが充実しています。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

三里屯エリア
Booking.com

 

 

■北京首都国際空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から北東に約28km離れています。市内への移動方法は、バス、地下鉄、タクシー、空港送迎の3つです。

 

バスで行く

「北京①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

バスはターミナル3を出発し、各ターミナルを経由して市内へ向かいます。ターミナル間の無料シャトルバスでターミナル3に行ってから乗らないと座ることは出来ません。料金は20~30元です。

・機場1線:方庄(方庄体育公園東口南側)行き
・機場2線:西単(民航営業大厦)行き
・機場3線:北京駅(北京駅東街)行き
・機場4線:公主墳(新興賓館)行き
・機場5線:中関村(四号橋)行き
・機場6線:上地・奥運村行き
・機場7線:北京西駅(南広場中鉄快運門前)行き
・機場8線:回龍観(龍澤駅)行き
・機場9線:通州(太陽花酒店)行き
・機場10線:北京南駅(北出口)行き
・機場11線:亦庄(泰河站)行き
・機場12線:四恵(四恵交通枢紐)行き
・機場13線:王府井行き
・機場14線:望京行き
・機場15線:六里橋行き
・機場16線:石景山行き
・機場17線:燕郊シティエアターミナル行き
・機場18線:昌平北站行き
・最終便バス:西単(民航営業大厦)行き
・最終便バス:公主墳(新興賓館)行き

 

地下鉄で行く

「北京①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://zhidao.baidu.com ※拡大できます

 

ターミナル3とターミナル2から乗れます。「三元橋駅」で地下鉄10号線に乗り換えられ「東直門駅」で地下鉄2・13号線に乗り換えられます。

・6時~24時頃まで運行
・約10分おきに運行
・所要時間:東直門まで約30分
・料金:25元

 

タクシーで行く

「北京①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

タクシーはメーター制で、正規のタクシーはナンバープレートが「京B」から始まっています。また、前のガラスには「営運表」「TAXI」のシールが貼ってありまして、助手席の前には「顔写真と会社名が入ったカード」や「料金表」などが掲げられています。

・所要時間:30~60分
・料金:100~200元
・23時~5時:深夜割増あり

 

空港送迎で行く

「北京①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「北京①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■北京大興国際空港から市内への移動

 

 

ヒトデ形が特徴的な北京大興国際空港は、市内中心部から南に約50km離れています。市内への移動方法は、地下鉄、高速列車、バス、タクシー、空港送迎の5つです。

 

地下鉄で行く

北ターミナルから地下鉄が出ていて「草橋駅」で10号線に乗り換えることで市内へ行けます。所要時間は約50分、運賃は約160元です。

 

高速列車で行く

空港から「北京西駅」まで、高速列車の「京雄城际铁路」でつながっています。北京西駅までの所要時間は約30分です。

 

■北京西駅
 

 

バスで行く

 

7時半~23時までの運行が基本で、夜間は23時半から最終便到着時刻までです。30分おきに運行していて、料金は40元です。

・興航1線:北京駅(北京駅北広場)行き
・興航2線:北京西駅(南広場)行き
・興航3線:北京南駅(公共バスターミナル)行き
・機場4線:通州(太陽花酒店)行き
・興航5線:房山(良郷北関公交站)行き
・興航6線:宣武門行き

 

タクシーで行く

タクシーの場合、所要時間は約1時間、料金は約120元です。

 

空港送迎で行く

「北京①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■上海から北京への列車移動

■上海駅
 

 

上海駅から北京南駅へ直通列車が出ています。

・1日5本程度
・料金:390~550元
・所要時間:約4時間半/約7時間半/約12時間(夜行)

 

■北京南駅
 

 

 

■天津から北京への列車移動

■天津駅
 

 

天津駅から上記の北京南駅への直通列車が出ています。

・頻繁に運行
・所要時間:約30分
・料金:50~80元

 

 

■西安から北京への列車移動

■西安北駅
 

 

西安北駅から上記の北京南駅への直通列車が出ています。

・頻繁に運行
・所要時間:約30分
・料金:50~80元

 

 

■北京の絶景一覧

 

北京には多くの見どころがありますが、ここは外せないという10ヶ所を厳選しました。一般的なガイドブックには載っていない場所もありますが、どれも面白い場所ばかりです。

 

赤のアイコンが紫禁城、緑のアイコンが万里の長城、その他の見どころが青のアイコンです。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。赤のアイコンは隠れています(^^;)

 

以上になります。続きまして、下記から北京の見どころをご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-北京空港(約4時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「北京①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒北京のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

北京(王府井エリア)
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆