「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

マンモス・ケーブ国立公園

(Mammoth Cave National Park)

場所

アメリカ・ケンタッキー州

(Commonwealth of Kentuckyy)

時差

夏:-13時間

冬:-14時間

時期

6月~9月

 

マンモス・ケーブ国立公園は、ケンタッキー州のルイビル市から車で1時間の場所にある「世界最長の鍾乳洞群」です。全長はなんと591km。東京から神戸の直線距離が約530kmですから途方もないスケールなのが分かります。市街から近いこともあり年間200万人が訪れる一大観光地です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街はケンタッキー州のルイビル。昔からバーボンやウイスキーの醸造が盛んだったり、市内のチャーチルダウンズ競馬場では世界的に有名な「ケンタッキーダービー」というレースが開催されるなど、酒やギャンブルがレベルの高い文化に昇華されているカッコイイ街です。人口は約60万人。

 

最寄りの空港はルイビル国際空港(SDF)。国内外合わせて170以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方はこちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ルイビル
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南に約10離れています。市内への移動方法はバスかタクシーです。

 

バスで行く

「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「TARC社」のバスが空港と市内をつないでいます。

・6時頃~22時頃まで運行
・30~60分おきに運行
・所要時間:約30分
・料金:約3US$
公式HP

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制で、所要時間は約10分、料金は約25US$です。

 

 

■マンモス・ケーブ国立公園

マンモス・ケーブ国立公園 アメリカの絶景 

 

マンモス・ケーブ国立公園は、ルイビル市から南に約140km離れていて車で約2時間です。アクセスはレンタカーかツアーになります。

 

 

レンタカーで行くにしても現地での見学は必ずビジターセンターでツアーに申込みます。鍾乳洞見学は仮に自由にさせてしまうと迷ったり怪我をしたりする危険性がありますし、中には貴重な鍾乳洞を壊して持ち帰ろうとする人もいるので、基本的に世界の大きな鍾乳洞ではツアー参加が必須になります。

 

「セルフガイドツアー」という、要は「一人で行っていいよ」というプランもあるんですが、わずか20分ほど洞窟の中の舗装された道を歩くだけで、世界最長のマンモス・ケーブに来る意味が無いので、ある程度の時間散策できるツアーに申込むのがオススメです。

 

「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ツアーは全部で19種類。初級から上級まで豊富な内容が揃っていて、初級は30~60分、中級は2~3時間、上級は4~6時間という感じです。上級になると、狭い隙間をほふく前進で進んだり壁を登ったり本格的な洞窟探検をすることができます。

 

午前発と午後発があるので複数のツアーに参加することも可能です。ただハイシーズンはすぐに埋まってしまうので、事前のネット予約かツアーに申し込んでおくのが無難です。

 

代表的なコースは2つです。まずは「フローズン・ナイアガラ」。片道約400mのコースで、所要時間は75分、料金は14US$です。アップダウンが少ないので子供でも簡単に楽しめます。しかし内容はスゴイです(^^)

 

「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典 「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

天井から、まるでシャンデリアのように垂れ下がった巨大な鍾乳石を見ることができますΣ(゚∀゚ノ)ノ ちなみに、ツアーにはポケットに入るものしか持ち込めないので、大きな荷物は車に置いておくかビジターセンターのロッカーに預けておきます。

 

2つ目は「ヒストリカルツアー」。約3.2kmのコースで、所要時間は約2時間、料金は17US$です。こちらの入り口から入っていきます。

 

マンモス・ケーブ国立公園 アメリカの絶景

 

マンモス・ケーブの洞窟群は約7000万年前に形成されたと言われています。そして約4000年前に人類が住みついたので、洞窟内には化石や生活の痕跡が残されていて、それらを見学するのがヒストリックツアーです。

 

こちらは鍾乳洞ではなく普通の洞窟なので、鍾乳洞を見たい方はフローズン・ナイアガラを優先してください。ただ、こちらも内部は素晴らしいです。ハイライトは国立公園の名前の由来にもなった巨大な「マンモス・ドーム」です。

 

「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

高さはなんと60mにもなりますΣ(゚∀゚ノ)ノ 逆に「すごーく狭い場所」が「ファットマンズ・ミザリー」です。高さも150cmほどで、あまりに巨漢な人は通れないので注意してください(^^;)

 

マンモス・ケーブ国立公園 アメリカの絶景

 

この洞窟は約2000年前に人が住まなくなり18世紀になって再発見されたのですが、その当時にここを訪れた人達が書いた文字も残されています。

 

「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

フローズン・ナイアガラと違ってアップダウンが多いので、舗装されていはいますが結構体力が必要です。最後は階段を登って上まで上がるので、これがまた一苦労です(^^;)

 

「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

洞窟内には、身体から色素が無くなり、目も退化して無くなったエビ「ケンタッキー・ケーブ・シュリンプ」をはじめ、コウモリや魚類など約130種の生物が生息しています。一帯は1981年に世界自然遺産に登録され、1990年には国際的な生物圏保護区に指定されました。

 

■ケンタッキー・ケーブ・シュリンプ
「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://coolgobyfish.blogspot.com

 

洞窟内の温度は10~20度なので夏でも羽織るものを持っていく方が良いです。足元が滑る場所も多いので、しっかりとした靴でのぞんでください。

 

以上になります。世界最長の洞窟マンモス・ケーブ国立公園。ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-ルイビル空港(約6時間半)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「マンモス・ケーブ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒アメリカのガイドブック

 

ルイビル
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆