「ゴロンドリナス洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ゴロンドリナス洞窟

(Sotano de las Golondrinas)

場所

メキシコ

(Mexico)

時差

夏:-14時間

冬:-15時間

時期

11月~4月

(乾季)

 

ゴロンドリナス洞窟は、ジャングルの中にポッカリと空いた世界最大の竪穴洞窟です。高さ約376m、地上部分の直径は55mにもなり、ベースジャンプやロープで降りていくアクティビティが楽しめます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

アキスモン

「ゴロンドリナス洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街はアキスモン。サンルイスポトシ州のアステカ地区にある町で、かのアステカ文明が栄えた場所です。未だ観光地化されてない場所が多く、未発見の遺跡が期待される秘境です。ここからジャングルの中のゴロンドリナス洞窟へ向かいます。人口は約48000人。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

アキスモン
Booking.com

 

シウダーバージェス

 

 

シウダーバージェスは、サンルイスポトシ州で2番目に大きな街で、「ミコスの滝」や「タマソポの滝」などの景勝地がある人気観光地です。アキスモンまでは車で1時間でゴロンドリナス洞窟へのツアーも出ています。人口は約17万6千人。

 

最寄りの空港はタンピコの「ヘネラル・フランシスコ・ハビエル・ミナ国際空港」(TAM)。国内外合わせて6都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

シウダーバージェス
Booking.com

 

 

■ゴロンドリナス洞窟へのアクセス

・赤:アキスモン(ゴロンドリナス洞窟)
・青:シウダーバージェス
・緑:タンピコ
・紫:サンルイスポトシ
・黄:メキシコシティ

 

アクセスは大きく2つです。1つ目は「サンルイスポトシ(紫)」か「タンピコ(緑)」まで飛行機で行き、そこからバスで「シウダーバージェス(青)」へ行ってツアーに参加する方法。

 

2つ目はメキシコシティ(黄)からバスを乗り継いでシウダーバージェスへ向かい、アキスモン(赤)方面に向かう十字路で下車させてもらい、そこからタクシーでアキスモンへ向かうという方法です。

 

メキシコシティからだと難易度が高くなるため、ゴロンドリナス洞窟だけが目的であれば、サンルイスポトシかタンピコへ飛行機で行ってしまうのがオススメです。

■サンルイスポトシ発
・1時間に1本程度
・所要時間:約4時間半
・料金:17~30US$
公式HP

 

■タンピコ発
・1時間に1本程度
・所要時間:約3時間
・料金:40US$
公式HP

 

■メキシコシティ発
①北バスターミナル→テポツォトラン
・複数の会社が運行
・2時間に1本程度
・所要時間:約25分
・料金:1~17US$

 

②テポツォトラン→シウダーバージェス
・1日1本
・所要時間:7時半
・料金:25~45US$

 

③アキスモンへ向かう十字路で下車してタクシーに乗る

 

「ゴロンドリナス洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■ゴロンドリナス洞窟

「ゴロンドリナス洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://lanetanoticias.com

 

1967年に発見された竪穴洞窟で、ユカタン半島のセノーテと同じく石灰質の土壌が陥没して出来たものです。深さは512mあり、そのうちの376mが垂直に落下しています。洞窟はベースジャンプをすることができ、世界中から集まった命知らずたちが続々と飛び込んでいきます。

 

ジャンプの様子は「NHKスペシャル・プラネットアース episode03~洞窟 未踏の地下世界~」に収録されています。

 

メキシコの絶景

 

こんなふうに飛び込みまして…

 

メキシコの絶景

 

ここに写ってますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

メキシコの絶景

 

ここらへんでパラシュートを開いて…

 

メキシコの絶景

 

降りていきます。すごい度胸ですよね(^^;) さすがにこれは素人には無理ですが、ツアーに申込むことでロープで降りるアクティビティを体験できます。

 

「ゴロンドリナス洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「ゴロンドリナス洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 「ゴロンドリナス洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.mundoextreme.com.mx

 

こちらの会社で行っています。料金は1100ペソ~1300ペソ(5500円~6500円)となっています。

 

メキシコの絶景
出典:https://www.zonaturistica.com

 

地下の直径は約200m。入口よりも広いんですね。この洞窟は、いわゆる「UMA(未確認生物)」の「スカイフィッシュ」が現れることでも有名です。

 

「ゴロンドリナス洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

この写真は、1995年に映像編集者のホセ・エスカミーラ氏が、仕事中に映像をコマ送りして偶然発見したものです。世界的に話題となり、体長は60cm~2mと推定されています。棒状の体で側面に帯状のヒレを持ち、空中を超高速(推定時速200km程度)で飛行する生物とされています。

 

現在では「カメラに映り込むハエなどの残像」と言われています。残念ですが多分そうですね(^^;) ちなみに、ゴロンドリナス洞窟は別名「スワローズの洞窟」と呼ばれるほどのツバメの住処となっています。その数は数百万羽にもなり圧巻の一言です。

 

 

以上になります。世界最大の竪穴洞窟。ぜひ行ってみて下さい(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本ーメキシコ・シティ空港(約12時間半)

 

メキシコシティ空港-タンピコ空港(約1時間20分)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ゴロンドリナス洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典
メキシコの設定です。

備考

 

⇒メキシコのガイドブック

 

メキシコシティ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆