「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

名称

グエル公園

(Parc Güell)

場所

バルセロナ

(Barcelona)

時差

8時間

時期

10月から4月

 

グエル公園は、ガウディの代表的な作品の1つで、バルセロナを一望できる丘の上にあります。有料エリアと無料エリアがあり、チケット購入の仕方でシャトルバスが乗れるようになるなど、観光のコツがあります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

 

拠点の街はバルセロナ。マドリードに次ぐスペイン第2の都市で、スペインにおける政治・文化・学問の中心地の1つです。人口は約160万人。

 

最寄りの空港はバルセロナ空港(BCN)。国内外合わせて190以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

バルセロナは巨大な街なので宿泊エリアに悩むところです。旅行者が多く宿泊するエリアを4つご紹介します。

 

1つ目は「カタルーニャ広場周辺」です。最も定番の宿泊エリアで市内観光に便利です。カテドラル、ピカソ美術館などメジャーなスポットが徒歩圏内にあります。また、空港バスの発着地が「カタルーニャ広場」なので、その点でも非常に便利です。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

カタルーニャ広場周辺
Booking.com

 

2つ目は「エシャンプラ地区のグラシア通り沿い」。表参道か青山といった感じの場所で、高級ブランド店やレストランなどが並びます。ホテルは少し高めになってしまいますが、治安は最も良いエリアと言えます。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

エシャンプラ地区
Booking.com

 

3つ目は「サンツ駅周辺」。バルセロナを拠点に鉄道を使って各地を旅行する場合、サンツ駅周辺に宿泊するのが便利です。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

サンツ駅周辺
Booking.com

 

4つ目は「サグラダ・ファミリア周辺」。とにかくサグラダ・ファミリアは連日込みますので、メインの目的地がサグラダ・ファミリアであれば近くに宿を取ってしまうのがオススメです。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

サグラダ・ファミリア周辺
Booking.com

 

 

■バルセロナ空港から市内

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

 

バルセロナ空港は市内中心部から約15km離れています。ターミナル1と2があり、頻繁に出る無料シャトルバスでつながっています。ターミナル2はLCCが中心です。市内への移動方法は、バス・タクシー・地下鉄・電車の4つです。

 

地下鉄(メトロ)で行く
「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

※拡大できます

 

空港と市内は「L9sud」という線でつながっています。路線図ではオレンジ色になっています。ターミナル1・2共に駅があり、全部で15駅です。

・片道4.5ユーロ(空港利用料込み)
・地下鉄の1日券(T-Dia)が使用可能
・終点まで:約30分
・7分間隔で運行
・月~木、日祝:5時~24時
・金、祝日前:5時~深夜2時
・土:24時間
・地下鉄はスリが多いと言われています

 

電車で行く
「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

スペインの国鉄を「レンフェ」といいまして、バルセロナ市内を網羅しています。市内の中心駅は「サンツ駅」。国内の主要各都市へ通常の列車や「AVE」などの高速列車が出ています。

 

■サンツ駅
「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

・片道4.1€
・空港駅はターミナル2
・サンツ駅まで約20分
・空港~市内は「R2」線
・5時頃~24時頃まで約30分間隔で運行

 

■T-10カード
「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

バルセロナを公共交通機関で移動する場合「T-10」のカードが一番安上がりになります。料金は9.9€です。

・地下鉄、市バス、レンフェなどで使用可能
・75分以内の別な乗り物への乗り換えは無料
・有効期限なし
・地下鉄で空港へ行く場合は使えない

 

バスで行く
「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

アエロバスという空港バスが、市内中心部の「カタルーニャ広場」へ出ています。

 

キップは「ネット予約」「券売機」「ドライバーから購入」「スタッフから購入」のどれかで、ドライバーから購入する場合20€以下の現金でないとダメです。

 

ルートは「空港」→「スペイン広場」→「グランビア・ウルヘル」→「プラサ・ウニベルシダ」→「カタルーニャ広場」です。

■空港→市内
・5:35~25:05
・5~10分間隔で運行
・終点まで:約35分
・片道:5.9€/往復10.2€
・往復きっぷは15日間有効

 

■カタルーニャ広場のバス停
「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

■市内→空港
・5:00~24:30
・5~10分間隔で運行
・空港まで:約35分
・「A1バス」がターミナル1行き「A2バス」がターミナル2行き

 

タクシーで行く

 

市内までは所要時間20~30分。料金は約30€です。メーター制のタクシーで、トランクに入れる荷物は1個につき1€追加になります。

 

 

■グエル公園へのアクセス

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

 

無料シャトルバスで行く
「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

 

グエル公園へ行く場合、何せ世界的観光地ですから、通常の時間帯に行くのであればチケットをネット予約しておくのが一般的です。公式サイトから予約できるのですが、そのネット予約した人に限り「Bus Güell(バスグエル)」という無料シャトルバスを使うことが出来ます。

 

シャトルバスはメトロの「L4線」の「Alfons X(アルフォンスX)駅」から乗車します。

・7分おきに運行
・所要時間:約15分
・グエル公園まで直通

 

なお、このシャトルバスが出来たことにより、グエル公園前の市バスのバス停は廃止されています。ですので、基本的にシャトルバスで行くと考えてください。

 

レセップス駅から徒歩で行く

 

最寄りの駅である「レセップス駅」からは1kmくらいですから、暗い時間帯でなければ歩いて行っても大丈夫です。

 

サグラダ・ファミリアからタクシーで行く

 

こちらは歩ける距離ではありませんが、タクシーで10分ほどです。

 

 

■グエル公園の概要

歴史

 

グエル公園は、ガウディが自身の理解者でありスポンサーでもあるグエイ伯爵と共に造り上げた分譲住宅です。1900年に着工され1914年に完成しました。

 

1984年に世界遺産に指定されましたが、当初は、そのデザインが理解されず誰も購入者がいなかったそうです。

 

営業時間

 

30分ごとに400名までの入場制限があります。指定の入場時間から30分過ぎると入場できませんので気をつけてください。一度入場すれば見学時間の制限はありません。

・10/30-3/26→8:00-18:15

 

・3/27-5/1→8:00-20:30

 

・5/2-8/28→8:00-21:30

 

・8/29-10/29→8:00-20:30

 

・年中無休

 

※それぞれ45分~1時間前が最終入場です

 

 

■チケットの購入

無料エリアと有料エリア

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

グエル公園には無料エリアと有料エリアがあります。有料エリアは上の真ん中の部分です。ここが「モニュメントエリア」と行って、主な見どころが集中しています。

 

一度有料エリアから無料エリアに出てしまうと、戻る事はできませんので注意してください。また、5時から開園の1時間前までと、閉園時間の30分後~23時までは有料エリアも自由に入ることができます。

 

有料エリア 無料エリア
・お菓子の家

・大トカゲ
・波打つベンチ
・ギリシャ広場
・市場と貯水槽
・洗濯女の回廊

・カルヴァリーの丘

・高架橋
・ガウディ博物館
(入場は別途5.5€)
・石造りのヤシの木

 

公式HPで予約する

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

チケットは3種類ありまして、画像の左から「一般チケット」「団体ガイドツアー」「少人数ガイドツアー」となっています。個人で行く場合は「一般チケット」で、料金は10€。シャトルバスが付いています。

 

公式HPはこちらです。

 

現地でも買えますが、とにかく世界的観光地ですからピークシーズンなどは売り切れることもあります。またネット予約だと1€安くなりますし、シャトルバスも着くので基本的にはネット予約一択になります。

 

予約は90日先まで可能ですが、キャンセルは出来ません。また、ガイドツアーに日本語はありません。

 

日本語で予約する

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

「GET YOUR GIDE」というサイトで日本語で予約することができます。3€の手数料がかかります。公式サイトから購入するチケットと全く同じ内容で、シャトルバスなどももちろん付いています。こちらからどうぞ。

 

 

■有料エリアの見どころ

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

公園は4つの入口がありますが、正面は出口専用となっていますので注意してください。

 

入り口

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

グエル公園といったら思い浮かぶ景色の1つが入り口ですね。両サイドから上がる形の45段の階段が既にフォトジェニック。ディズニーランドがお手本にしたというのは有名な話。そして、ここにいるグエル公園の泉の守り主がこちら。

 

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

青をベースにした2.4mもあるオオトカゲ。バルセロナのシンボルですね。トカゲの上には、ギリシャ神話において「世界のへそ」とされているギリシャの都市「デルフィ」のオブジェもあります。

 

市場と貯水槽

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

市場にする予定だった場所で、古代ギリシャの様式であるドーリス式の列柱が86本並んでいます。ドーリス式になった理由は、ガウディがグエルから「この建築にギリシャ神話を取り入れてほしい」と言われていたからだそうです。

 

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

天井には4つのトレンカディスの装飾がありまして、それぞれ春夏秋冬を表しています。日本と同じ四季があるスペインならではのデザインです。

 

また、この列柱の下は貯水槽になっていて、上のギリシャ広場の雨水を貯める仕組みになっています。

 

お菓子の家

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

元々は管理小屋と守衛小屋として造られていて、現在ではインフォメーションと土産物売り場になっています。

 

ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家がモデルとなっていて、あの芸術家ダリをして「砂糖をまぶしたタルト菓子のようだ」と言わしめたそうです。

 

ギリシャ広場(ラ・ナトゥーラ広場)

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

ギリシャ広場は列柱の上にあります。元々グエル公園は小高い丘の上にあるので、ここからはバルセロナを一望することができます。

 

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

ここで目をひくのが、美しいタイルで装飾された「波打つベンチ」です。

 

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

全長は110m。早くからたくさんの観光客が訪れるので、ベンチだけの写真が撮りたい場合は早朝に行くのがオススメです。

 

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

洗濯女(ブガデラ)の回廊
「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 傾斜地のある公園に道路を通すために
 造られた擁壁で、斜めに並ぶ回廊は
 唯一無二の空間となっています。
 左の写真が「洗濯女」の彫刻。
 すぐに見つかるので探してみてください。

 

 

■無料エリアの見どころ

高架橋

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

樹木をモチーフにした橋や、動物の肋骨のような橋など様々で、上からでも下からでも絵になります。

 

ガウディの家博物館

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

ピンクで分かりやすい建物で、1906年~1913年までガウディが実際に暮らしていました。別途入場料がかかります。

■ガウディ博物館
・4~9月:9時~20時
10~3月;10時~18時
・入場料:5.5€

 

石造りのヤシの木

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

ギリシャ広場の背後にあり、道路を建設するための擁壁です。この手前の部分はオープンテラスになっています。

 

カルヴァリーの丘

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

公園の西側にあり、グエル公園で一番高い場所になります。「カルヴァリーの丘」とは、キリストが磔にされた「ゴルゴダの丘」のことだそうです。頂上からは絶景が広がり、サグラダ・ファミリアも見ることができます。

 

以上になります。天才が築いた分譲住宅地跡。ぜひ行ってみてください♪

 

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

 

■そのほかのガウディ建築

サグラダ・ファミリア

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典

 

スペインが誇る「未完の大聖堂」です。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

カサ・ミラ

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

 

ガウディ後期の邸宅であり集合住宅です。ほぼ曲線のみの建物は地中海がモチーフ。波や砂浜を思わせる独特のデザインで今も人気があります。

 

グエル邸

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

 

1886年に完成したガウディ初期の傑作で、中央のサロンが吹き抜けになっていて、見上げると繊細な装飾が施された天井が広がっています。

 

カサ・バトリョ

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

 

ガウディが改装を手がけた邸宅で、世界遺産に登録された2005年から一般公開されています。

 

カサ・ビセンス

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典 

 

1888年に竣工した初期の建築で、ガウディの作品の中では珍しい直線的なデザインとなっています。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-カタール空港(約12時間、カタール航空)

 

カタール空港-バルセロナ空港(約7時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「グエル公園」(スペイン):旅の大辞典
スペインの設定です。

備考

 

⇒レアルマドリードの関連商品

 

⇒バルセロナの関連商品

 

⇒フラメンコの関連商品

 

バルセロナ中心部(カタルーニャ広場周辺)
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆