「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

名称

サグラダファミリア

(La Sagrada Família)

場所

バルセロナ

(Barcelona)

時差

8時間

時期

10月から4月

 

サグラダファミリアは、言わずと知れたバルセロナの象徴で、当初は完成まで300年はかかると言われていましたが、実は現在では2026年に完成予定となっています。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 

 

拠点の街はバルセロナ。マドリードに次ぐスペイン第2の都市で、スペインにおける政治・文化・学問の中心地の1つです。人口は約160万人。

 

最寄りの空港はバルセロナ空港(BCN)。国内外合わせて190以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

バルセロナは巨大な街なので宿泊エリアに悩むところです。旅行者が多く宿泊するエリアを4つご紹介します。

 

1つ目は「カタルーニャ広場周辺」です。最も定番の宿泊エリアで市内観光に便利です。カテドラル、ピカソ美術館などメジャーなスポットが徒歩圏内にあります。また、空港バスの発着地が「カタルーニャ広場」なので、その点でも非常に便利です。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

カタルーニャ広場周辺
Booking.com

 

2つ目は「エシャンプラ地区のグラシア通り沿い」。表参道か青山といった感じの場所で、高級ブランド店やレストランなどが並びます。ホテルは少し高めになってしまいますが、治安は最も良いエリアと言えます。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

エシャンプラ地区
Booking.com

 

3つ目は「サンツ駅周辺」。バルセロナを拠点に鉄道を使って各地を旅行する場合、サンツ駅周辺に宿泊するのが便利です。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

サンツ駅周辺
Booking.com

 

4つ目は「サグラダ・ファミリア周辺」。とにかくサグラダ・ファミリアは連日込みますので、メインの目的地がサグラダ・ファミリアであれば近くに宿を取ってしまうのがオススメです。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

サグラダ・ファミリア周辺
Booking.com

 

 

■バルセロナ空港から市内

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 

 

バルセロナ空港は市内中心部から約15km離れています。ターミナル1と2があり、頻繁に出る無料シャトルバスでつながっています。ターミナル2はLCCが中心です。市内への移動方法は、バス・タクシー・地下鉄・電車の4つです。

 

地下鉄(メトロ)で行く
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

※拡大できます

 

空港と市内は「L9sud」という線でつながっています。路線図ではオレンジ色になっています。ターミナル1・2共に駅があり、全部で15駅です。

・片道4.5ユーロ(空港利用料込み)
・地下鉄の1日券(T-Dia)が使用可能
・終点まで:約30分
・7分間隔で運行
・月~木、日祝:5時~24時
・金、祝日前:5時~深夜2時
・土:24時間
・地下鉄はスリが多いと言われています

 

電車で行く
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

スペインの国鉄を「レンフェ」といいまして、バルセロナ市内を網羅しています。市内の中心駅は「サンツ駅」。国内の主要各都市へ通常の列車や「AVE」などの高速列車が出ています。

 

■サンツ駅
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 

・片道4.1€
・空港駅はターミナル2
・サンツ駅まで約20分
・空港~市内は「R2」線
・5時頃~24時頃まで約30分間隔で運行

 

■T-10カード
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

バルセロナを公共交通機関で移動する場合「T-10」のカードが一番安上がりになります。料金は9.9€です。

・地下鉄、市バス、レンフェなどで使用可能
・75分以内の別な乗り物への乗り換えは無料
・有効期限なし
・地下鉄で空港へ行く場合は使えない

 

バスで行く
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

アエロバスという空港バスが、市内中心部の「カタルーニャ広場」へ出ています。

 

キップは「ネット予約」「券売機」「ドライバーから購入」「スタッフから購入」のどれかで、ドライバーから購入する場合20€以下の現金でないとダメです。

 

ルートは「空港」→「スペイン広場」→「グランビア・ウルヘル」→「プラサ・ウニベルシダ」→「カタルーニャ広場」です。

■空港→市内
・5:35~25:05
・5~10分間隔で運行
・終点まで:約35分
・片道:5.9€/往復10.2€
・往復きっぷは15日間有効

 

■カタルーニャ広場のバス停
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 

■市内→空港
・5:00~24:30
・5~10分間隔で運行
・空港まで:約35分
・「A1バス」がターミナル1行き「A2バス」がターミナル2行き

 

タクシーで行く

 

市内までは所要時間20~30分。料金は約30€です。メーター制のタクシーで、トランクに入れる荷物は1個につき1€追加になります。

 

 

■サグラダ・ファミリアの概要

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 

 

アントニ・ガウディによって1882年に着工された未完の大聖堂で、当初は完成まで約300年必要とされていましたが、近年のテクノロジーの発達によって大幅に施工期間が縮まり、ガウディの没後100年に当たる2026年に完成する予定となりました。2005年には世界遺産に登録されています。

 

アクセス

 

サグラダ・ファミリアは地下鉄2号線と5号線の「サグラダ・ファミリア駅」で降りると目の前にあります。グエル公園からはタクシーで10分ほどです。

 

 

開館時間

・4月~9月:9時~20時
・3月と10月:9時~19時
・11月~2月:9時~18時

 

チケットの購入
チケット 内容 料金
TOP VIEWS 聖堂、タワー

オーディオガイド(日本語)

29€
GAUDI’S WORK AND LIFE 聖堂

オーディオガイド(日本語)
グエル公園内のガウディ博物館

24€
GUIDED EXPERIENCE ガイドツアー(英語) 24€
AUDIOGUIDED VISIT 聖堂

オーディオガイド(日本語)

22€
BASIC TICKET 聖堂 15€

 

タワーは後述します「生誕のファザード」「受難のファザード」のどちらかから登ることができます。上りはエレベーターで、下りは階段になります。

 

チケットは公式HPからオンライン予約できます。流れは下記になります。

1・チケットの種類を選ぶ
2・日付とチケットの枚数を選ぶ
3・塔への入場時間を選ぶ
4・入場時間を確認する
(サグラダ·ファミリアへの入場時間は、塔へ入場する15分前に自動的に設定されます)
5・オーディオガイドを選ぶ
6・入力内容を確認し、個人情報やカード支払いをすます
7・チケットがメールアドレスに届く

 

もしもの話ですが、チケットを購入したものの何かの事情で行かなかった場合、30日以内であればキャンセルが可能です。

 

 

■サグラダ・ファミリア

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

サグラダ・ファミリアは「聖書を具現化した教会」なので、ポイントのテーマや意味が分かると、より楽しむことができます。

 

生誕のファザード(門)
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

東側のファザードで、イエスの誕生を祝福していて、イエスの幼少に関する福音をもとに造られています。ガウディが生前の内にほぼ完成の形となった唯一の門でもあります。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

4つの門と4つの鐘で構成されていて、現在3つの門までが完成しています。建設には約41年の歳月が費やされていて、入り口である「慈愛の門の扉」には日本人彫刻家の作品も残されています。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

真ん中にある「生命の木」は「永遠」のシンボルである「糸杉」に、平和の象徴である大理石の鳩がとまっています。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

受難のファザード(門)
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

西側のファザーとで、イエスの「最後の晩餐」から「磔刑」「昇天」までの場面が刻まれていて、イエスの最後の苦しみが表現されています。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

一般的なガウディ作品とは対象的にシンプルで直線的なデザインとなっています。

■彫刻のテーマ
・最後の晩餐
・ペテロとローマ兵たち
・ユダの接吻と裏切り
・鞭打ちの刑
・ペテロの否認
・イエスの捕縛
・ピラトと裁判
・十字架を担ぐシモン
・ゴルゴタの丘への道を行くイエスとイエスの顔を拭った聖布を持つヴェロニカ
・イエスの脇腹を突くことになる槍を持つ騎兵ロンギヌス
・賭博をするローマ兵
・イエスの磔刑
・イエスの埋葬と復活の象徴
・鐘楼を渡す橋の中央に昇天するイエス

 

特に有名なのがこちら。縦・横・斜め、どの列も全ての数字を足すと、キリストが死亡した年齢の33になるようにつくられています。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

福音の扉
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

受難の門の中央にある扉で、イエスの最後の2日間について、新約聖書から抜粋された8000文字が刻まれていて、特に重要な部分は金で装飾されています。

 

栄光のファサード(門)
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

現在建設中の門で、完成後は正面入口になると言われています。中央の塔は完成すると高さ172.5mになるとのこと。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

聖堂内はブロンズ製の大きな扉があり、その上にはキリスト像が置かれています。扉の文字は「主の祈り」が50ヶ国語で書かれていて、日本語でも「われらの父」と書かれています。

 

内部

 

教会の内部は「木漏れ日のさす森」をイメージして造られています。天井は、殉教のシンボルである「シュロの木」を模した採光器で、ガウディが考案したものです。ステンドグラスの光も美しく、どこを見ても変化に富んだデザインになっています。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

塔に登る
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

サグラダ・ファミリアの塔は「生誕のファザード」か「受難のファザード」のどちらかを選び登ることが出来ます。塔自体の高さは100mで、観光客が登れるのは65m地点。行きはエレベーターで一気に上がれますが7人しか乗ることができません。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

塔の上からはバルセロナの街を一望することができます。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

また、サグラダ·ファミリア上部にある彫刻やオブジェも間近で見ることができます。ここでゆっくりしたいところですが、何せ世界的観光地のハイライトです。すぐにエレベーターから次の客が来てしまいますので、写真などは急いで撮った方が良いです。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

下に降りるときは約400段のらせん階段を使います。

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

サグラダ・ファミリアは完成後、面積が4500㎡、収容人数は約14000人となり、塔も18本にまで増える予定です。

 

■完成予想図
「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

スペインが誇る未完の大聖堂。完成前が良いのか、完成後が良いのかは人それぞれですが、多分、どちらも行く価値があるのだと思います。ぜひ行ってみてください♪

 

 

日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

 

■そのほかのガウディ建築

グエル公園

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

カサ・ミラ

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 

 

ガウディ後期の邸宅であり集合住宅です。ほぼ曲線のみの建物は地中海がモチーフ。波や砂浜を思わせる独特のデザインで今も人気があります。

 

グエル邸

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 

 

1886年に完成したガウディ初期の傑作で、中央のサロンが吹き抜けになっていて、見上げると繊細な装飾が施された天井が広がっています。

 

カサ・バトリョ

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 

 

ガウディが改装を手がけた邸宅で、世界遺産に登録された2005年から一般公開されています。

 

カサ・ビセンス

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典 

 

1888年に竣工した初期の建築で、ガウディの作品の中では珍しい直線的なデザインとなっています。

 

 

■アジアのサグラダ・ファミリア

サンクチュアリー・オブ・トゥルース

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

タイのパタヤにある木造の宗教的建築物で、1981年の着工以来、現在進行形で建設が進められていて「アジアのサグラダ・ファミリア」と呼ばれています。こちらのページで特集しておりますので、よろしけれご覧ください。

 

クレイジーハウス

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典

 

ベトナムにあるゲストハウスで、こちらも1990年の着工以来、現在進行形で建設が進められていて「東洋のサグラダ・ファミリア」とよばれています。こちらのページで特集しておりますので、よろしけれご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-カタール空港(約12時間、カタール航空)

 

カタール空港-バルセロナ空港(約7時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「サグラダファミリア」(スペイン):旅の大辞典
スペインの設定です。

備考

 

⇒レアルマドリードの関連商品

 

⇒バルセロナの関連商品

 

⇒フラメンコの関連商品

 

バルセロナ中心部(カタルーニャ広場周辺)
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆