「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

名称

チェスキー・クルムロフ

(Český Krumlov)

場所

南ボヘミア州

(Jihočeský kraj)

時差

8時間

時期

通年楽しむことができます

 

チェコ チェスキー クルムロフは「世界で一番美しい町」と言われる場所で、プラハから直行バスで簡単に訪れることができます。日帰りも可能ですが、できれば一泊するのがオススメです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典 

 

拠点の街はプラハ。「百塔の街」と呼ばれるほど尖塔が多い街で、大戦の影響を受けなかったことにより1000年の歴史を持つ街並みがそのまま残されています。人口は約120万人。

 

最寄りの空港はプラハ空港(PRG)。国外の132都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

プラハ
Booking.com

 

また、もちろんチェスキー・クルムロフの町に宿泊することもできます。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

チェスキー・クルムロフ
Booking.com

 

 

■プラハからのアクセス

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典 

 

プラハ本駅の近くにあるバスターミナルから直通バスが出ています。この他、プラハ近郊からも多くのバスが出ていますが、旅行者はここからが一番便利だと思います。

・1日8本程度
・所要時間:約3時間
・料金:127.72コルナ

 

■チェスキー・クルムロフのバスステーション
「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典 

 

 

■チェスキー・クルムロフの概要

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典 

 

「チェスキー」は「ボヘミアの」という意味で、クルムロフは「川の湾曲部の湿地帯」という意味。その名のとおり、大きく湾曲した川に隔たれた中世の町並みは、おとぎ話の中のような美しさで「世界で一番美しい町」と称されています。

 

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

町は13世紀後半につくられていて、一度放置されて荒廃しましたが、1989年のビロード革命以降に歴史的な価値が見直されて、急速に復興・修復が行われた結果、1992年に町ごと世界遺産に登録されました。
「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

町の公式HPには、旅行者向けの様々な情報が載っていますので、行く予定の方はぜひ見てみてください。

 

 

■チェスキークルムロフ城

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典 

 

小高い崖の上に建っている、町で最大の見どころです。チェコではプラハ城に次ぐ大きさで、ゴシック様式、ルネサンス様式、バロック様式などが混在したつくりになっています。

 

城内の観光は基本的に英語でのガイドツアーに参加します。ツアーは2種類あり、チケットは入り口で購入します。また、城の塔はツアーに参加しなくても個人で登ることができますが、別料金になります。

■ガイドツアー
・ルート1(250コルナ)
 ルネサンスルーム、礼拝堂、仮面舞踏会、バロック劇場など

 

・ルート2(240コルナ)
 仮面舞踏会、バロック劇場など

 

・所要時間:いずれも約1時間

 

塔に登る

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

城についたら、まずは塔の上に登ってみてください。「世界で一番美しい町」の絶景が広がっています。

 

■城の塔
・9時~17時(季節により変動します)
・料金:50コルナ
公式HP

 

ある動物を見る
「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

塔の上からは、赤で囲んだエリアを探してみてください。ここには、この子たちがいます(^^)

 

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

クマですΣ(゚∀゚ノ)ノ 2頭飼育されていて町の人気者になっています。ただ、常に外に出ているわけではないので、見られたら十分ラッキーです。

 

壁をよく見る

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

そして最も有名な見どころが、こちらの中庭。正しくは「壁」が見どころなんです。なぜだと思いますか?こちらでズームしたりして、じっくり見てみてください。

 

 

実はこれ「だまし絵」なんですね。レンガが積み上げられたような壁に見えますが、全て絵で描かれたものなんです。だまし絵はここだけではなく、チェスキー・クルムロフの町中にも色々ありますので、ぜひ探してみてくださいい。

 

珍しい橋を見て渡る

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典 

 

そして、城の西側にあるクローク橋(ブラーシュチョビー橋)も見逃せません。橋といっても川の上にかかっているわけではなく、建物と建物をつなぐ橋という感じです。近くで見ると中々の迫力があります。

 

 

18世紀に造られたもので、最初は木造だったのが少しずつ増築されて、現在では3階建てになっています。橋ですから、もちろん上を歩くことができます。

 

 

土台部分と城の通路部分のコントラストが良いですね(^^)

 

バロック劇場

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

クラーク橋の東隣に位置する、世界でも5つしか無いといわれるバロック式の劇場で、豪華な内装は必見です。また、野外劇場もあるのですが、そこには世界でも珍しい回転式の客席がありますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

お城はチェスキー・クルムロフのハイライトなので、ぜひじっくり見てみてください。基本情報はこちらです。

■チェスキークルムロフ城
・4~10月のみ営業
・月曜日休み
・9時~17時
公式HP

 

 

■スヴォルノスティ広場

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典 

 

旧市街の広場で、市内観光の拠点になります。右の緑の建物がインフォメーション、左の白い建物が拷問博物館です。

 

 

 

■マリオネットミュージアム

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典 

 

日本からすると少し不気味なアイテムのマリオネット(^^;) 漫画やアニメで描かれはしますが、なかなか本物を、しかも大量に見る機会はありません。城のすぐ近くにありますので、時間が余ったら行ってみても良いと思います。

 

以上が個人での行き方になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間)

 

ワルシャワ空港-プラハ空港(約1時間半)

 

プラハ-チェスキー・クルムロフ(バスで約3時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「チェスキー クルムロフ」(チェコ):旅の大辞典
チェコの設定です。

備考

 

⇒チェコのガイドブック

 

チェスキー・クルムロフ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆