「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典

 

名称

プラハ

(Praha)

場所

チェコ

(Czech Republic)

時差

8時間

時期

5月~9月

 

プラハは、旧市街が街ごと世界遺産に登録されていて、小さい街ながら見どころに溢れています。こちらのページでは、空港から市内のアクセスと旧市街の見どころを中心にご紹介します。それ以外の見どころについては「プラハ②旧市街以外の見どころ」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

プラハは「百塔の街」と呼ばれるほど尖塔が多い街で、大戦の影響を受けなかったことにより1000年の歴史を持つ街並みがそのまま残されています。人口は約120万人。

 

最寄りの空港はプラハ空港(PRG)。国外の132都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

プラハ
Booking.com

 

 

■空港から市内へのアクセス

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

空港はプラハ市内から西に約17km離れています。移動方法は、空港シャトルバス、路線バス、タクシー、の3つになります。一番オススメなのは空港シャトルバスです。

 

空港シャトルバス

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典

 

ターミナル2を出てターミナル1を経由したあと「プラハ本駅」へ直行します。公共交通機関扱いではないので、プラハの乗り放題パスは使えません。乗車券は車内でドライバーから購入できます。

 

チェコはEUに加盟していますが、通貨はユーロではなく「チェコ・コルナ」といいます。100円で20~22コロナです。

 

■プラハ本駅
「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

・5時半~22時で運行
・30分おきに運行
・所要時間:約35分
・料金:60コルナ
公式HP

 

路線バス

 

「119番」と「100番」の路線バスが市内へ行くのですが、中心部までは行かず、地下鉄のA線・B線に乗り換える必要がありますので、あまりオススメできません。

 

119番のバスは地下鉄A線の「ナードラジー・ヴェレスラヴィーン駅」に行き、100番のバスは地下鉄B線の「ズリチーン駅」へ行きます。

 

■ナードラジー・ヴェレスラヴィーン駅
「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

■ズリチーン駅
「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

・所要時間:20分弱
・料金:32コルナ
(90分有効、地下鉄への乗り換え可)

 

タクシー

 

タクシーだと中心部まで約30分。料金は約600コルナです。

 

 

■プラハの観光パス

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典

 

プラハカード(Prague Card)という観光パスがあり、市内の見どころの60ヶ所以上が無料、50ヶ所以上が割引になります。2日券~4日券があります。

 

対象施設と、それらの元々の金額は、公式HPのこちらのページで写真付きで分かりやすく表示されています。右上のタブから日本語を選択することができます。

・2日券:1550コルナ
・3日券:1810コルナ
・4日券:2080コルナ
※乗り放題は付いていません

 

プラハは観光パスを購入すべきかが微妙なところでして、自分が行きたい場所の個別の料金を上記のページで全部調べて比較したほうが良いと思います。

 

 

■プラハの公共交通機関の乗り方

 

乗り放題チケットはありませんが、プラハの公共交通機関は「時間制の共通チケット」という分かりやすいシステムになっています。

 

すなわち、バス、トラム、地下鉄など全て共通のチケットであり、一度購入すると有効時間の限り、どれにでも乗車できるということです。チケットは券売機やキオスクで購入します。

■30分チケット
大人:24コルナ/子供:12コルナ

 

■90分チケット
大人:32コルナ/子供:16コルナ

 

 

■プラハの見どころ一覧

 

プラハは小さい街ですが様々な見どころがあります。旧市街の見どころは「赤」のアイコンで、それ以外の見どころは「青」のアイコンで表示しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

このページでは「赤」のアイコンについてご紹介しています。「青」のアイコンについては「プラハ②旧市街以外の見どころ」をご覧ください。

 

 

■旧市街の見どころ

 

旧市街はブルタバ川の東岸に広がる1.3平方kmほどのエリアをさします。このページではユダヤ人街の見どころは含んでおりません。

 

旧市庁舎

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

15世紀に造られたゴシック様式の建物で、旧市街広場に隣接しています。見どころは壁にかけられた天文時計。9時から21時まで1時間おきにからくりが動きます。

 

 

尖塔の上は展望台になっていて、エレベーターで上がることができます。

 

 

また、旧市街広場の一角には白い十字架が27個描かれている場所があります。

 

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典

 

こちらはですね…その昔、ハプスブルク家から独立しようとしたボヘミア貴族27人が処刑されて生首が置かれたという恐ろしい場所です。踏まないようにしてください…(^^;)

■旧市庁舎
・火~日:9時~22時
・月:11時~22時
・130コルナ

 

ティーンの前の聖母教会

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

14世紀から16世紀にかけて造られたゴシック様式の教会で、独特なデザインの2つの尖塔が有名です。こちらも旧市街広場に隣接しています。内部にあるパイプオルガンは1673年に造られたものでプラハでは最古のものです。

 

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典

■ティーン教会
・火~土:10時~13時、15時~17時
・日:10時半~12時
・月:休み
公式HP

 

カフカの家

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

チェコを代表する作家フランツ・カフカの生家です。建物の角にはカフカの顔の像が備え付けられています。内部は普通のアパートメントなので、特に見学したりする場所はありません。

 

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典

 

火薬塔

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

高さ65mのゴシック様式の門で、15世紀に造られ、17世紀に火薬庫として使われていました。そもそもは「旧市街の門」で、ここから先が旧市街になります。現在はギャラリーとして使用されています。目の前に立つとすごい迫力です。

 

 

そして、この火薬塔からカレル橋を通りプラハ城に至る約2.5kmの道は「王の道」と呼ばれていて、15世紀から19世紀まで、歴代の王が戴冠パレードを行いました。

 

昔は番地などが無かったため、沿道の家に住む人々は家の正面にブドウ、クマ、一角獣など様々な紋章を付けて自分の家を示しました。それらは現在でも見ることができます。

■火薬塔
・地下鉄B線「Námestí Republiky」駅下車
・4~9月:10時~22時
・3月・10月:10時~20時
・11~2月:10時~18時
・料金:100コルナ

 

市民会館

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

上記の火薬塔の右隣にあり、映画「のだめカンタービレ」のロケ地として知られています。中はプラハの「春国際音楽祭」の会場になっています。

■市民会館
・地下鉄B線「Námesti Republiky駅」下車
・10時~20時
・料金:290コルナ

 

クレメンティヌム

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

巨大複合施設で、16世紀の建設当初は修道院でしたが、ハプスブルク家から保護を受けたことで、図書館、天文台、教会、礼拝堂などが次々に造られていきました。2haもの敷地があるのでガイドツアーが行われています。特に王立図書館が素晴らしいので、ぜひ見てみてください。

 

・地下鉄A線「Staroměstská」駅下車
・4~10月:10時~17時
・11~3月:10時~16時
・料金:300コルナ

 

カレル橋

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典 

 

1402年に完成した歴史ある橋で515.7mにもなります。橋を支えるため3つの橋塔が造られていて、特に旧市街に一番近い橋塔はゴシック様式の素晴らしいつくりで見応えがあります。

 

橋の欄干には15体ずつ30体の彫刻が置かれていて、橋の上には多くの露店が並んでいます。大道芸なども行われていて、夜になるとライトアップもなされ、多くの人々が散歩に訪れます。

 

■カレル橋
・地下鉄A線「Staroměstská駅」下車
・4~9月:10時~22時
・9・10月:10時~20時
・11~2月:10時~18時

 

以上になります。続きまして「プラハ②旧市街以外の見どころ」をご覧ください。

 

プラハには日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間)

 

ワルシャワ空港-プラハ空港(約1時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「プラハ①アクセスと旧市街の見どころ」(チェコ):旅の大辞典
チェコの設定です。

備考

 

⇒チェコのガイドブック

 

プラハ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆