「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

名称

イエレー・パゴタ

(Ye le Pagoda)

場所

チャウタン

(Kyauktan)

時差

2時間半

時期

11月~2月

(乾季・冬季)

 

イエレー・パゴダは、ヤンゴンからタクシーで約1時間半ほどの場所にある水上寺院で、そのフォトジェニックな立地から、現在、人気が急上昇している寺院です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

拠点の街はヤンゴン。2006年までのミャンマーの首都で、人口は約250万人の大都市です。日本の福岡市と姉妹都市になっています。

 

最寄りの空港はヤンゴン国際空港 (RGN)。国内外合わせて50都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ヤンゴン
Booking.com

 

 

■ヤンゴン空港から市内までのアクセス

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

市内の中心部は、安宿が集まるダウンタウンです。空港からダウンタウンへは、エアポートバス、タクシー、Grabのどれかを利用します。

 

タクシーは1万~1万5千チャット(700円~1050円)。Grabでは、8千~1万チャット(560円~700円)です。そして、エアポートバスがヤンゴン中央駅までをつないでいます。

 

■ヤンゴン中央駅
「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

発着点は同じですが路線は2つあります。通る道路が違うということです。

■カバーエー・パゴダ・ロード
1・ヤンゴン国際空港(YGN International Airport)
2・8マイル・ジャンクション(8 Mile Junction)
3・ヤンゴン・ホテル(Yangon Hotel)
4・ナワディー・シネマ(Nawaddy Cinema)
5・カバーエー・パゴダ(Kabar Aye Pagoda)
6・セドナ・ホテル(Sedona Hotel)
7・ミャンマー・プラザ(Myanmar Plaza)
8・メリア・ホテル(Melia Hotel)
9・エクセル・ホテル(Excel Hotel)
10・シュエ・ゴーン・ディン(Shwe Gone Dine)
11・シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)
12・ヤンゴン動物園(Zoological Garden)
13・パークロイヤル・ホテル(Park Royal Hotel)
14・タマダ・シネマ(Thamada Cinema)
15・シャングリラ・ホテル(Shangri-la Hotel)
16・スーレー・スクエア(Sule Square)
17・スーレー・パゴダ(Sule Pagoda)
18・ヤンゴン中央駅(YGN Railway Station)

■ピィ・ロード
1・ヤンゴン国際空港(YGN International Airport)
2・マイルズ・オーシャン(Miles Ocean)
3・マイルズ・ジャンクション(Miles Junction)
4・マイル・ホテル(Mile Hotel)
5・エディ・ジャンクション(Ady Junction)
6・ロッテ・ホテル(Lotte Hotel)
7・インヤー・カン・ボーン(Innya Kan Boung)
8・KBZ ヘッドオフィス(KBZ Head Office)
9・ジャンクション・スクエア(Junction Square)
10・ダゴン・センター(Dagon Centre)
11・シティー・モール(City Mall)
12・ジェネラル・ホスピタル(General Hospital)
13・ジャンクション・シティ(Junction City)
14・ヤンゴン中央駅(YGN Railway Station)

 

なので、あらかじめ宿を決めておき、そのバス停を調べておいて、乗車時にドライバーに行き先を告げておくと安心です。料金は一律500チャット(約35円)です。チャットは馴染みが無いので分かりづらいと思いますが、すごくざっくり言いますと「100チャット=7円」という感覚です。

 

 

■イエレー・パゴタへのアクセス

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

「イエレー・パゴタ」は、正しくは「チャイ・マウ・ウン・イエ・レー・セティ・タウ・パゴダ」といいまして「チャウタン」という村に流れる川の中州に建てられた寺院です。

 

ヤンゴンからはバス、タクシーのどちらかになります。タクシーだと、乗る場所に寄りますが、中心部から2万5千~3万チャット(1400~1750円)です。片道約1時間半。

 

路線バスの行き方は少し難易度が高めになりますので、旅慣れしてる方以外はタクシーの方が良いと思います。

 

スーレー・パゴタ→タニン→チャウタン

 

こんな感じの移動になります。出発地点となるバスターミナルは「バンドゥーラ公園バスターミナル」です。

 

 

この周辺には「スーレー・パゴタ」「市庁舎」「マハバンドゥーラ公園」などがあるために、ネットでの情報が少し分かりづらくなっています。例えば「スーレー・パゴタの東にあります」「市庁舎の近くにあります」「マハバンドゥーラ公園のバス停です」というふうな感じですね(^^;)

 

ここからまず「タニン」へと向かいます。タニンには「チャイッコウッ・パヤー」という見ごたえのある寺院があり、そこで停車します。観光客が訪れる場所でもあるので、ドライバーさんや周辺の人にも伝わりが良いですし、写真などを見せることで理解してもらえます。ここまで約1時間15分。料金は200チャット(約15円)です。

 

■チャイッコウッ・パヤー(Kyaik Khauk Paya)
「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

 

寺院の前から「チャウタン行き」のバスが出ますので、それに乗ってください。チャウタンまでは同じくらいで、約1時間15分の、200チャットです。

 

 

スーレー・パゴタ→yuzana praza→チャウタン

 

上記の「チャイッコウッ・パヤー」に特に行く必要が無ければ、こちらのルートでも良いと思います。出発地点は同じで、そこから「7番」のバスで「yuzana praza」という大きめの商業施設へ行きます。

 

その前にバス停がありますので「33番」のバスに乗り換えてチャウタンへ行きます。所要時間は約2時間半、料金は合わせて400チャット(約30円)です。

 

 

■イエレー・パゴタ

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

川の中州にある寺院というのは非常に珍しく「水中寺院」「水上寺院」などと呼ばれ、フォトジェニックな写真が撮れるということで、近年になって多くの観光客が訪れるようになりました。

 

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典 「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

チャウタンに着いたら、まずは渡し船に乗ります。観光客用(左)は屋根が付いていて料金は往復5千チャット(約350円)です。1分で到着します。ミャンマー人用(右)は屋根がありません。安いのですが乗せてくれません。ミャンマーの寺院は裸足でないと入れませんので、ボートの段階で裸足になります。

 

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

伝説的には、2300年前の王がパゴタを建立したのが始まりだそうです。そして時間は経ち、1950年から増築が進められ、約2千万円がかけられて現在の形になりました。ただ、未だに完成には至っていないということです。

 

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

敷地は意外に広く、海に突き出た渡り廊下もフォトジェニックです。

 

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

渡り廊下の先には仏像がありまして、大勢の人で混雑しています。

 

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典 「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

寺院の中にはいくつもの仏像があり、スリランカから贈られた「ブッダの遺髪」も安置されています。

 

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

多くの仏像は「LED」の電飾で後光が指すようになっているのがミャンマー式。とても独特で面白いですね(^^)

 

 

また、川にはたくさんのナマズが生息していて、寺院内でご神体にもなっています。ミャンマーの人々は犬や猫にエサをあげて「徳を積む」という文化があります。そのため、寺院内では「ナマズのエサ」が500チャット(約35円)で売られていて、みんなエサをあげています。

 

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典

 

寺院の見学は30分もあれば充分です。入場料は5千チャット(約350円)で、休館日はありません。神秘的な水上寺院に、ぜひ行ってみてください♪

 

 

■ヤンゴンへの帰り方

 

水上寺院から戻ったら、左へ進み、最初の角を右に曲がって200mほど進むと、ヤンゴン行きのバスがあります。料金は3000チャット(約200円)です。

 

 

ヤンゴンに戻ると、シュエダゴン・パゴダの近くのバス停が終点になります。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ヤンゴン空港(約8時間、全日空)

 

ヤンゴン-チャウタン(タクシーで約1時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「イエレー・パゴダ」(ミャンマー):旅の大辞典
ミャンマーの設定です。

備考

 

⇒ミャンマーの関連商品

 

ヤンゴン
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆