「ロライマ山②トレッキング」徹底ガイド:旅の大事典

 

名称

ロライマ山トレッキング

(Monte Roraima)

場所

ベネズエラ

(Venezuela)

時差

-13時間

(サマータイム:無し)

時期

12月~4月

(乾季)

2020年3月追記

 

ベネズエラは2020年現在、最悪に治安が悪化していますので、渡航しないでください。また、ハイパーインフレが起こっていて、残念ながら当記事の値段に関する情報は全く変わってしまっております。それらを踏まえた上で数年前の情報としてご覧下さい。

最後の秘境として有名なギアナ高地。エンジェルフォールが有名ですが、よりコアな旅人はテーブルマウンテン(テプイ)の上を歩く「ロライマ山トレッキング」に出かけます。そこは恐竜が生まれる遥か昔、6億年前に出来た世界です。

 

こちらのページではトレッキングの内容やポイントについてご紹介します。拠点となるサンタ・エレナへのアクセスなどについては「ロライマ山①」をご覧ください。

 

 

■目次

 

 

■持ち物

防寒具

頂上の標高は2810m。朝と夜はとても寒いです。特に上着は重ね着出来ると思いますが、下はヒートテックくらいしか無い人が多いですよね。長旅の場合、スノボのズボンを持っていると便利です。

 

水着

頂上にはジャグジーと呼ばれるプールのような水たまりがあります。冷たいですが記念に入る人が多いので、ぜひ持って行ってチャレンジしてください。

 

靴下と肌着は複数

特に雨季であればかなり濡れる機会があります。川で洗濯もするため靴下は濡れることが多いです。肌に触れる部分が冷えると体調を崩しやすいので、多めに持って行くと安心です。

 

虫除け

ロライマには「プリプリ」というブヨの一種がいて刺されるとかゆいです。日本の虫除けが海外では効果が薄いことは知られていますが、しっかりと効くものもあります。「パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー」といって、虫が嫌う「エッセンシャルオイル」が配合されています。少し高いですがジャングル系の場所に行くときは重宝します。

 

ヘッドライト

長期旅行者でも意外と持っていないのがヘッドライトです。ロライマ山トレッキングでは有ると無いでは全く違うので、ぜひ持って行ってください。

 

トレッキングポール

予想以上に体力の消耗が軽減されます。長旅の場合、1つトレッキングポールを持っておくと色々な場所で使えるのでオススメです。

 

アウトドア用のレインコート

ポンチョタイプではなく、撥水性が良い上下タイプのレインコートが必要です。

 

電池式のデジタルカメラ

ロライマのトレッキングは5泊6日か7泊8日になります。当然充電はできませんので電池式デジタルカメラは必須です。

 

消臭巾着袋

消臭巾着袋も必携です。靴下や汗をかいたTシャツなども、入れておくだけで嘘のようにニオイが消えます。洗濯の際に袋も洗ってしまえば消臭力が戻りますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

あとは、日焼けどめ、サングラス、帽子、ペットボトル、ゴミ袋、携行食などです。

 

 

■注意点

トイレ

トイレは青空です。テントが設置されると近くに簡易トイレも設置されます。大便をするときはビニール袋にして近くに置いておきます。それを「チョコレートマン」と呼ばれるスタッフが持って帰ってくれます。

 

動植物を触らない

これは日本の山でも同じことですが、毒があったり色々危ないです。ガイドが促すもの以外は触れないようにしてください。

 

 

■ロライマ山トレッキング

「ロライマ山②トレッキング」徹底ガイド:旅の大事典 

 

トレッキングは、どこの会社で頼んでも下記のような内容です。7泊8日にすると頂上での時間が中3日間になり、ブラジル側やガイアナ側まで行くことができます。

 

ベネズエラの絶景
出典:stworld.jp

 

実際の様子は、ネットの世界一周ブログなどで多々掲載されていますので、こちらでは見どころのみご紹介します。

 

■クケナン山

ベネズエラの絶景

 

標高2680m。ロライマ山の隣にあるテプイで、トレッキング中は常に目にします。頂上からの眺めはまさに絶景です。

 

ベネズエラの絶景

 

泳ぐこともはねることもできない「オリオフリネラ」というカエルの一種がロライマ山とクケナン山のみ生息するため太古はつながっていたと考えられています。

 

ベネズエラの絶景

 

本格的なロッククライマーでないと登頂は不可能で、一般人は行けません。落差世界第4位のクケナン滝(610m)が流れ落ちています。

 

水晶の谷

ベネズエラの絶景

 

頂上付近にあり一面が水晶にうもれています。持って帰りたいところですが麓で検査があり、1つでも取ったら罰金が科されるのでやめておきましょう。

 

ホテル

「ロライマ山②トレッキング」徹底ガイド:旅の大事典

 

屋根があって雨風がしのげる場所で「ホテル」と呼ばれています。頂上での拠点となり、近くには上記のジャグジーがあります。

 

「ロライマ山②トレッキング」徹底ガイド:旅の大事典

 

奇岩群

ベネズエラの絶景

 

真っ黒な大地に、途方も無い時間をかけて作られた地球のアートが並んでいます。物によっては乗ることも出来ますので、ケガしないようにチャレンジしてください(^^)

 

独自の植物

ベネズエラの絶景

 

食虫植物をはじめとして、ここにしか無い植物がたくさん生えています。英語ガイドの方が理解しやすいので、スペイン語ガイドよりは英語ガイドがオススメです。

 

 

以上になります。世界一の秘境ロライマ山。ぜひ行ってみてください(^^) サンタ・エレナへのアクセスなどについては「ロライマ山①」をご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ロライマ山②トレッキング」徹底ガイド:旅の大事典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ヒューストン空港(約12時間)

 

ヒューストン空港-ハバナ空港(約3時間半)

 

ハバナ空港-カラカス空港(約3時間)

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ロライマ山②トレッキング」徹底ガイド:旅の大事典
ベネズエラの設定です。

備考

 

⇒ベネズエラのガイドブック

 

カラカス
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆