「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ラスベガス

(Las Vegas)

場所

アメリカ・ネバダ州

(State of Nevada)

時差

夏:-16時間

冬:-17時間

時期

春と秋

 

ラスベガスは世界最大のカジノの街で、特に1990年代から巨大なテーマホテルが乱立するようになり、街全体がテーマパークのようにになっています。当サイトでは5ページに渡って特集しておりますので、下記からごらんください。こちらのページは「ラスベガス③テーマホテル(2)」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■ラスベガスのテーマホテル一覧

 

ラスベガスには多くのテーマホテルがありますが、ここは外せないという10ヶ所を厳選しました。こちらのページでは青のアイコンについてご紹介します。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

有名なテーマホテルは全て「ストリップ(ブルーバード)」という大通りに面しています。長さは6.8kmもあるのでモノレールやバスの利用して周るのが一般的です。中心部は「ベラージオ」「シーザーズパレス」「フラミンゴ」「パリス」が面している交差点で「フォーコーナーズ」と呼ばれています。

 

 

■パリス

 

 

1999年にオープンしたホテルで、エッフェル塔や凱旋門などフランスのパリがテーマになっています。本館は、一見普通の建物に見えますが実はパリ市庁舎を模しています。エッフェル塔は当初本物と同じ高さにする予定でしたが、空港に近すぎたため半分の大きさになっています。

 

「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

とはいえ下から見ると立派なエッフェル塔です。スゴイのが、なんと脚部が屋内にも入り込んでいることですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

天井には空が描かれていて、ラスベガスならではの「本気の遊び」が見て取れます。このほか、ルーブル美術館やオペラハウスも外観が再現されています。夜のライトアップは非常に美しく気品があり、エッフェル塔はもはやラスベガスのシンボルとも言えます。料金などの詳細はこちらからご覧ください。

 

「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■ベネチアン

 

 

1999年にオープンしたホテルで、イタリアのヴェネツィアがテーマになっています。入り口にある鐘楼は本物そっくりですが、特筆すべきはホテルの中です。

 

「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典 「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

まるでヴェネツィアの「ドゥカーレ宮殿」のような素晴らしいフレスコ画が描かれていますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

■ドゥカーレ宮殿
「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして、圧巻なのがこちらです。

 

「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ヴェネツィアの象徴ともいえる運河とゴンドラが再現されていて、しかもこれ…屋内なんですΣ(゚∀゚ノ)ノ 空はやはり天井に描かれたものです。写真で見ると完全に屋外ですね(^^;) パリスと同じで、さすがのアメリカスケールです。料金などの詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■トレジャーアイランド

 

 

1993年にオープンしたホテルで、元々は「海賊船」がテーマでしたが2003年にリニューアルが行われ、イギリスの作家スティーブンソンの冒険小説「宝島」がテーマになっています。ストリップに面した場所に海賊船が設置されていて、2015年までは無料のショーが行われていましたが、残念ながら現在は行われていません。

 

 

このホテルと次の「サーカス・サーカス」は、なんと個人がオーナーなんだそうです…羨ましい話ですね(^^;) 料金などの詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■サーカス・サーカス

 

 

1968年にオープンした老舗ホテルで、文字通りサーカスがテーマになっています。エクスカリバーと同じでファミリーをターゲットにしていて、無料のサーカス、遊園地、ゲームセンターなど子供が楽しめるアトラクションが充実しています。

 

サーカスの天幕のような屋根の下には遊園地があり、巨大な屋内空間が広がっています。(05:50~遊園地部分です)

 

 

ラスベガスは、ギャンブルやナイトショーがメインコンテンツの「大人の街」なので、他のホテルからするとサーカス・サーカスに子供が集中し、自分のホテルの雰囲気を壊されないので都合が良いのだそうです。ラスベガスの中心地からは少し離れているので注意してください。料金などの詳細はこちらからご覧ください。

 

以上になります。続きまして下記から他の見どころをご覧ください。

 

ラスベガスには日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-ラスベガス空港(約1時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ラスベガス③テーマホテル(2)」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒ラスベガスのガイドブック

 

ラスベガス
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆