「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ラスベガス

(Las Vegas)

場所

アメリカ・ネバダ州

(State of Nevada)

時差

夏:-16時間

冬:-17時間

時期

春と秋

 

ラスベガスは世界最大のカジノの街で、特に1990年代から巨大なテーマホテルが乱立するようになり、街全体がテーマパークのようにになっています。当サイトでは5ページに渡って特集しておりますので、下記からごらんください。こちらのページは「ラスベガス②テーマホテル(1)」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■ラスベガスのテーマホテル一覧

 

ラスベガスには多くのテーマホテルがありますが、ここは外せないという10ヶ所を厳選しました。こちらのページでは赤のアイコンについてご紹介します。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

有名なテーマホテルは全て「ストリップ(ブルーバード)」という大通りに面しています。長さは6.8kmもあるのでモノレールやバスの利用して周るのが一般的です。中心部は「ベラージオ」「シーザーズパレス」「フラミンゴ」「パリス」が面している交差点で「フォーコーナーズ」と呼ばれています。

 

 

■ルクソール

 

 

1993年にオープンしたホテルで、ピラミッド型の本館、2棟のタワー型の新館、正面のスフィンクスなど、エジプトがテーマになっています。ピラミッドの高さは106mで、内部は巨大な吹き抜け空間になっています。

 

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

本館はエレベーターも斜めに設置されているのが特徴です。夜にはピラミッドの頂上から光線が放たれます。

 

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

いかにもラスベガスという感じのテーマホテルですが、ここはラスベガスの中心部から約2kmも離れているため宿泊には適しません。ラスベガス滞在中に一度見学に行けば良いと思います。料金などの詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■エクスカリバー

 

 

1990年にオープンしたホテルで、中世ヨーロッパの「アーサー王伝説」がテーマになっています。それゆえ、ラスベガスのテーマホテルでは珍しくファミリーをターゲットにしています。

 

まず全体の価格がリーズナブルで、フードコートも充実しています。ラスベガスというとカジノが主役ですが、ここは子供向けにゲームセンターを設置したり、子供向けのナイトショーも行っています。

 

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ルクソールほどではありませんが、ここも中心部からは少し遠くなります。交差点を挟んでニューヨーク・ニューヨークやMGMもあるので、近くに見どころは十分にあります。料金などの詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■ニューヨーク・ニューヨーク

 

 

1997年にオープンしたホテルで、エンパイアステートビルを始めとした摩天楼に自由の女神と、ニューヨークがテーマになっています。摩天楼を取り巻くようにローラーコースターが設置されていて、ラスベガスでも屈指の人気アトラクションです。特に夜は夜景が楽しめるのでオススメです。(01:40~発車)

 

※コースターの乗車動画なので乗り物酔いしやすい方はご注意ください。

 

ホテルの中にはジェリービーンズで作られた自由の女神がありますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

このホテルも中心部からは少し遠いのですが、夜にコースターに乗りたい方は宿泊するのもありだと思います。料金などの詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■MGMグランド

 

 

1993年にオープンしたホテルで、部屋数は5000を超え、カジノの面積は世界で4番目の広さという、ラスベガスを代表するホテルです。ライオンがシンボルで、なんと中に本物のライオンが飼育されていますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典 「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらはニューヨーク・ニューヨークの向かいにあり、やはり中心部からは少し離れています。料金などの詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■ベラージオ

 

 

1998年にオープンしたホテルで、北イタリアに実在する「ベラージオ」というリゾート地がテーマです。イタリアのベラージオは「コモ湖」という美しい湖に面しているので、ラスベガスのベラージオの前にもコモ湖が造られ「ラスベガスの顔」ともいえる噴水ショーが行われています。ストリップに面しているので、誰でも無料で鑑賞できます。

 

曜日 15分おき 30分おき
月~金 20時~24時 15時~20時
20時~24時 12時~20時
19時~24時 11時~17時

 

ラスベガスの中心地なのでロケーションという意味では最高です。グレードも高く、シルク・ド・ソレイユの代名詞ともいえる「O(オー)」というナイトショーが行われていて、日本人の団体ツアーが良く利用しています。

 

 

「O(オー)」はシルク・ド・ソレイユの名声を不動のものとしたショーで、ステージが一瞬にしてプールに変わる舞台装置は圧巻です。ぜひ見てみてください(^^)

 

気になる点としては、最高級ホテルなので値段が高いのと、コモ湖が非常に広いため大通りからホテルまでの距離があることでしょうか。時間が指定されているショーやツアーへ行くときは、時間に余裕を持ってホテルを出るようにしてください料金などの詳細はこちらからご覧ください。

 

以上になります。続きまして下記から他の見どころをご覧ください。

 

ラスベガスには日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-ラスベガス空港(約1時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ラスベガス②テーマホテル(1)」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒ラスベガスのガイドブック

 

ラスベガス
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆