「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ドブシンスカ氷穴

(Dobšinská Ľadová Jaskyňa)

場所

スロヴァキア

(Slovenská)

時差

夏:7時間/冬:8時間

時期

5月中旬~10月中旬

 

ドブシンスカ氷穴は世界でもまれな氷の洞窟で、最大で厚さ26.5mにもなる氷の世界を見学することができます。コシツェとポプラトから行くのが一般的ですが、ブラチスラヴァからツアーも出ています。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はポプラトとコシツェです。

 

ポプラトはウィンタースポーツが盛んで、2006年には冬季オリンピックの開催地に立候補しましたがイタリアのトリノに破れ落選しました。人口は約55000人。

 

最寄りの空港はポプラト・タトリー空港(TAT)なのですがロンドンとの就航路線しか無いため、コシツェ国際空港(KSC)をご紹介します。こちらも国外の5都市だけとしかつながってないのですが(^^;) 就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ポプラト
Booking.com

 

コシツェはスロヴァキア東部の中心都市で、2013年には欧州文化首都でした。往年の女子テニスプレーヤーのマルチナ・ヒンギスさんの出身地でもあります。人口は約25万人。

 

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

コシツェ
Booking.com

 

 

■空港からコシツェ市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南に約10km離れています。市内への移動方法はバスかタクシーになります。

 

バスで行く

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://imhd.sk/ke

 

23番の路線バスが空港と市内をつないでいます。2両編成の大きなバスです。

・5時半~22時半頃まで運行
・30~60分おきに運行
・所要時間:約20分
時刻表

 

タクシーで行く

タクシーの場合、所要時間は約10分、料金は約10€です。

 

 

■コシツェからポプラトへのアクセス

 

 

コシツェ駅からポプラト駅への直通列車が出ています。

・4時頃~24時頃まで運行
・1日20本程度
・所要時間:1~2時間
・料金:4€~
時刻表検索

 

■ポプラト駅
 

 

また、コシツェからプレショフを経由して「スピシュ城」「レヴォチャ(世界遺産)」を経てポプラトへ行く方法もあります。詳細は「スピシュ城」のページをご覧ください。

 

■ポプラトからドブシンスカ氷結への移動

 

 

ポプラト駅前からドブシンスカ氷結の駐車場へ直通バスが出ています。「ストラテナ(Stratena)行き」のバスで、チケットは車内で購入できます。自分から降りないとドブシンスカの町へ行ってしまうので、ドライバーや周囲の人に行き先を伝えておくと安心です。

・1日7本程度
・7時~20時頃まで運行
・所要時間:約50分
・料金:2€

 

■ドブシンスカ氷結の停車場所
 

 

 

■ドブシンスカ氷結

 

 

スロヴァキアにはハンガリーと共有の世界遺産として「アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群」があります。ハンガリー側が「アグテレク・カルスト」、スロヴァキア側が「スロバキア・カルスト」で、一帯の鍾乳洞は700を超えます。

 

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典

 

駐車場から約20分歩くとチケット売り場があります。入場料は8€で、ガイドツアーの参加が必須なんですが、残念なことにスロヴァキア語やルーマニア語はあるのですが英語がありません(^^;) 適当に空いてるツアーに参加する形になります。

 

公式HPはあるのですが、ツアーの申込みは現地でないと出来ないため、時間に余裕を持っていってください。写真撮影は追加10€かかります。

 

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらが入り口です。中はちゃんと歩道や階段が整備されていますが、やはり滑りやすい所もあるので、ちゃんとしたクツで行くのがオススメです。

 

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ツアーは30分で515mを歩きます。つまり最低30分は氷の中にいないといけないので、防寒対策をしっかりしていってください。

 

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらはハイライトの1つ「グレートホール(Great Hall)」です。長さ72m、幅42m、高さ11mという巨大空間に厚さ26.5mもの氷があります。ボコボコと突き出た氷の柱は自然の神秘を感じずにはいられません。ここは昔、天然のスケートリンクとしても使用されていたそうです。

 

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典

 

スケールがスゴイです。そして、続いては「スモールホール(Small Hall)」。

 

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典

 

少し規模は小さくなりますが、小さい氷山が並ぶ姿は地球の縮小版を見ているようで面白いです。ストリートビューもありましたのでご覧くだしさい。

 

 

この洞窟は、昔から地元の羊飼いやハンターには知られていましたが、公式には1870年に王室の採掘技師らによって発見されました。1年後に一般公開され、1887年には洞窟として世界で初めてライトアップが施されました。そして、2000年には「アグテレク・カルストとスロバキア・カルストの洞窟群」に追加登録されて世界遺産になりました。

 

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典

 

洞窟は約25万年前に誕生したとされ、入り口が北向きだったことから、長い年月の間に氷の洞窟になっていったそうです。

 

以上が個人での行き方になります。少し高くなりますがブラチスラヴァから日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間)

 

ワルシャワ空港-コシツェ空港(約1時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ドブシンスカ氷穴」徹底ガイド:旅の大辞典
スロヴァキアの設定です。

備考

 

⇒スロヴァキアのガイドブック

 

ポプラト
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆