イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)

イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

イグアスの滝(アルゼンチン側)

Cataratas del Iguazú

場所

プエルトイグアス

(Puerto Iguazu)

時差

12時間

時期

11月~4月(雨季)

 

イグアスの滝は「イグアス国立公園」にある滝の総称で、乾季でも約150の滝が、雨季には約300の滝が現れます。公園の面積は22万6千ヘクタール。東京都よりも広いという途方もないスケールを誇り、ブラジルとアルゼンチンの2カ国にまたがっています。

 

ヴィクトリアの滝(ジンバブエ&ザンビア)、ナイアガラの滝(カナダ&アメリカ)と並び「世界三大瀑布」に数えられますが、実際には群を抜いて規模の大きい、世界最大の滝です。

 

こちらのページでは、国立公園の8割にあたるアルゼンチン側についてご紹介していきます。ブラジル側については、こちらの特集ページをご覧下さい♪

 

ブラジル側とアルゼンチン側は、それぞれ個性があります。後ほど詳しく解説致しますが、一言で言えば、「迫力のアルゼンチン側」と「芸術的なブラジル側」という感じです。

 

イグアスの滝といえば、アルゼンチン側の「悪魔の喉笛」が代名詞ですが、ブラジル側の「ヘリツアーでの空からの眺め」と「ルナ・レインボー」は、それに匹敵するハイライトです♪ですので、結論は両方見る時間と予算を取るのがベスト!ということですね(^^) それではご紹介していきます!

 

イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 ■イグアスの滝

 

 ・最大落差:82m
 ・滝幅:4000m
 ・水量:36億リットル/分
 ・所在地:アルゼンチン&ブラジル
 ・アルゼンチン側はこちら。


 

イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 ■ナイアガラの滝

 

 ・最大落差:54m
 ・滝幅:1000m
 ・水量:1億7千万リットル/分
 ・所在地:アメリカ&カナダ
 ・特集ページはこちら


 

イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 ■ヴィクトリアの滝

 

 ・最大落差:108m
 ・滝幅:1700m
 ・水量:5億リットル/分
 ・所在地:ジンバブエ&ザンビア
 ・特集ページはこちら


 

 

■目次

 

 

■アクセス

イグアスの滝はアルゼンチン側とブラジル側に分かれています。このページではアルゼンチン側のアクセスについてご説明します。

 

 

拠点となるのはプエルト・イグアス。イグアスの滝の観光拠点として発展してきた街で、滝から18kmに位置します。

 

イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

空路

ブエノスアイレスからプエルトイグアス空港へは1日4便~6便が運行していますが、注意点があります。

 

ブエノスアイレスには2つの空港があり、国際線はエセイサにあるミニストロ・ピスタリーニ国際空港から運行し、国内線はホルヘ・ニューベリー空港(通称:アエロパルケ)から運行します。

 

つまり他国から空路でブエノスアイレスに入り、国内線でプエルト・イグアス空港に移動する場合は「空港が違う」ということです。昔の成田と羽田のような関係です。

 

 

■エセイサ空港(国際線)       ■ホルヘ・ニューベリー空港(国内線)
 

 

2つの空港は「リオン(ライオン)バス」というシャトルバスでつながれています。所要時間は40分~60分。料金は200ペソです。公式HPはこちら。

 

アルゼンチンの絶景

 

ホルヘ・ニューベリー空港からプエルト・イグアス空港までは約2時間。毎日5便~13便が運行しています。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

空港から市内まではミニバスが出ていて、セントロまで約25分です。直接イグアスの滝に行くこともできて、所要時間は約20分です。

 

アルゼンチンの絶景

 

陸路

・ブエノスアイレスからは18~23時間。一日数便が運行。
・コルドバ約16時間。一日1~2便運行。
・サルタから約25時間。一日1便運行。

 

ブエノスアイレスのターミナルはレティーロ駅の近くにあります。

 

 

 

■拠点の町「プエルト・イグアス」

拠点の街はプエルト・イグアス。特に何もない小さい町です。カジノがいくつかあります。楽しみとしては料理でしょうか。アマゾンの魚料理が豊富で、中でも特大のナマズ(スルビ)料理は脂がのっていて非常に美味しいです♪

 

■スルビ               ■スルビ料理
イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

セントロのバスターミナルは空港から約25分。場所はこちらです。イグアスの滝へは30分に1本間隔で出ていて、所要時間は約40分です。

 

 

宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてみてください。

 

 

■ブラジル側とアルゼンチン側の移動について

イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンにまたがっているため、どちらを見るか悩むところなのですが、前述したとおり両方個性が違い、等しく素晴らしいので、出来れば両方見たいところです。

 

そうなると問題になるのが、「出入国はどうなってるの?」ということですよね。
ここでは、それについてご説明いたします。

 

結論としては、アルゼンチン側は「出入国検査が必須」。ブラジル側は「状況に応じて出入国検査を選択できる」ということになります。

 

アルゼンチン→ブラジル

ブラジルのイグアスの滝の拠点となる町は「フォス・ド・イグアス」といいます。
プエルト・イグアスからはバスとタクシーで行くことができ、バスのターミナルは上記と同じです。

 

肝心の入国についてですが、アルゼンチン側では出入国検査を必ず受けることになります。ブラジル側は選択できます。詳しくは「イグアスの滝(ブラジル側)」のページをご覧下さい。

 

バスの場合、一度全員降りて手続きを行います。スタンプを押してもらうだけで、特に時間はかかりません。

 

タクシーの場合、ドライブスルーみたく、車に乗ったまま審査が受けられます。
運転手にパスポートを渡して、係員に渡し、スタンプが押され戻ってきます。

 

タクシーは定額制で、レアルでもペソでも支払い可能です。

 

 

■イグアスの滝のみどころ

基本情報はこちらです。

 

■入場時間:夏(9/16~3/15)8:00~18:00、冬(3/16~9/15)8:00~17:00
      最終入園はそれぞれ1時間半前。
■料金:260ペソ
   (2日目は半額になります。初日に入園する際に受付で伝えましょう。
    それを忘れた場合、カメラの写真を見せると証明になります)

 

※クリックすると拡大できます
アルゼンチンの絶景

 

アルゼンチン側は広大な国立公園の8割の面積があります。
観光の流れは、ビジターセンターから「ジャングル・トレイン」という列車に乗り、目的のトレイルの起点へと移動します。ビジターセンターでは各種ツアーに申し込むこともできます。

 

トレイルは全部で5つあり、メインとなるのは3つあります。

 

1つ目は、イグアスの滝の代名詞である「悪魔の喉笛(Garganta del Diablo)」を目指すトレイル。地図の左上の白いルートです。

 

2つ目はアッパートレイル(シルクイト・スーペリオール)。地図の真ん中くらいにある青いルートです。

 

3つ目はロウアートレイル(シルクイト・インフェリオール)。地図の黄色いルートです。

 

悪魔の喉笛(Garganta del Diablo)

まずジャングルトレイルに乗って、一番奥の駅「Estacion Garganta del Diablo」へ行きます。この列車は行き帰りですれ違うたびに旅行客が手をふる、とてもなごやかな列車です♪

 

アルゼンチンの絶景

 

駅に着くと、そこから遊歩道を30分ほど歩いて行きます。

 

アルゼンチンの絶景

 

ややもすると、奥の方に煙のようなものが見えてきます。音は公園にいる間は終始すごいですが、ひときわ激しくなっています。

 

アルゼンチンの絶景

 

そして、近づくと、いよいよ悪魔の喉笛が姿を表します♪

 

アルゼンチンの絶景

 

ここはもう、圧巻の一言。アメリカのT.ルーズベルト大統領の夫人が、イグアスの滝を訪れた際に「私のかわいそうなナイアガラ」と言ったのもうなずけます。

 

奥の方は、もう水しぶきでみえません(^^;)

 

アルゼンチンの絶景

 

アッパートレイル(Upper circuito)
アルゼンチンの絶景

 

滝の上側を見られるルートで、6つの大きな滝をまわります。所要時間は1時間ほど。ジャングルに流れ落ちる滝を上から見ると、写真のように南米大陸の雄大さを体感することができます♪

 

ロウアートレイル(Lower circuito)
アルゼンチンの絶景

 

滝の下流を歩くトレイルで、結構なアップダウンがあり体力がいりますが、ダイナミックなイグアスを満喫できるトレイルです。

 

また、このトレイルの目玉の一つが、非常に美しい景色を見せてくれる「サンマルティン島」です。

 

アルゼンチンの絶景

 

滝に囲まれた島でビーチのような砂地があります。島の頂上からの景色は絶景です。小さな滝壺があり飛び込むことも出来るので、水着を着ていくとベストです♪
この島へは、9:30~15:40まで、10分間隔でボートが出ています。

 

アルゼンチンの絶景

 

アルゼンチンの絶景

 

これら3つのトレイルの他に、「エスタシオン・セントラル」から「グリーントレイル」と「マクコ・トレイル」という2つのトレイルが出ています。

 

グリーントレイルは600mほどの短い林の小道です。マクコ・トレイルは往復2時間ほどの長いトレイルで、滝ではなくジャングルを満喫するトレイルです。小動物や昆虫を見たい方にはぴったりです♪

 

 

■公園内の宿泊

イグアス国立公園内には、ブラジル側とアルゼンチン側それぞれに1つずつホテルがあります。ブラジル側については、「イグアスの滝(ブラジル側)」のページをご覧下さい。

 

アルゼンチン側のホテルは「シェラトン・イグアス・リゾート&スパ(SHERATON INTERNATIONAL IGUAZURESORT)」といいます。

 

アルゼンチンの絶景

 

イグアスを満喫したければ、やはり公園内のホテルにかなうものはありません♪

 

後述する「フルムーンツアー」は、公園内のホテルに宿泊した人間だけの特権です(^^) ご予算があったら、ぜひ検討してみてください♪
空き状況はこちらからチェックしてみてください。

 

 

■各種ツアー

イグアス国立公園では2,000種以上の植物、150種以上の鳥類、500種以上の蝶、80種以上の哺乳類が確認されていて、アナグマやホエザルをはじめ、カピバラ、カワウソ、オセロット、大アリクイ、カイマン(ワニ)などを見ることができます。運がよければジャガーやピューマを見ることもできるそうです♪

 

普通に遊歩道を歩いていても何かしらの動物は見られますが、せっかくアマゾンまで来ていることを考えると、ツアーに参加してプロのガイドに動物を見せてもらうのも、とても良いと思います♪ツアーは全部で4つあります。

 

フルムーンツアー

アルゼンチンの絶景

 

 毎月、満月の前後5日間に実施されるナイトツアーです。運が良ければ「悪魔の
 喉笛」にかかる「白い虹」見ることができます♪参加出来るのは「シェラトン・
 イグアス・リゾート&スパ」に宿泊している人だけです。
 ディナー付で$580。ツアーのみだと$400です。

 

パセオ・エコロジコ

 悪魔の喉笛上流のゴムボートツアー。所要時間30分/$35。

 

グラン・アベントゥラ

 ジャングルをトラックで5kmほど走り、ボートに乗りかえ「三銃士の滝」「サ
 ン・マルティンの滝」へ行きます。8:45~15:45の1時間半ごとに出発しま
 す。逆コースもあり、ロウワートレイルの船着き場から9:00~16:30の1時
 間半ごとに出発します。所要時間は約1時間半です。

 

アベントゥラ・ナウティカ

 ロウアートレイルの船着場から出発する、悪魔の喉笛下流のスピードボートツア
 ー。滝の真下に入る大人気のツアーです。所要時間約15分/$75

 

 

また公園内の至るところにいる「オイテンタ・イ・オイト(oitenta e oito)」という蝶は、イグアスの記念になるので、ぜひ写真を撮ってください♪

 

■オイテンタ・イ・オイトアルゼンチンの絶景

 

■周辺のみどころ

三国国境地点(Marco 3 Fronteiras)
ブラジルの絶景

 

イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

三国国境地点は、ブラジルの「フォス・ド・イグアス」、アルゼンチンの「プエルト・イグアス」、パラグアイの「シウダー・デル・エステ」が隣接している場所です。ブラジル側とアルゼンチン側にそれぞれモニュメントが建っていて、ブラジル側のモニュメントを「Marco 3 Fronteiras」といいます。南米大陸の雄大さを感じられる小さなスポットになっています♪

 

サン・イグナシオ・ミニ(San Ignacio Miní)

イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

スペイン植民地時代に築かれたイエズス会伝道所のひとつ。ブラジル、アルゼンチン、パラグアイなどに約30か所築かれたイエズス会伝道所ですが、その中にあって群を抜いた保存状態の良さが魅力です。グアラニー・バロック様式の粋を見ることができます。
サン・イグナシオ村にあり、イグアスの滝から車で3時間とアクセスも容易で、観光客に人気です。

 

いかがでしたでしょうか?世界一の滝「イグアス」。ぜひ行ってみてください♪
また、「イグアスの滝(ブラジル側)」もぜひご覧下さい。

 

 

■備考

南米を訪れる方は、ダイナミックに周遊する方が多いと思いますが、せっかく南米を訪れるのであれば、ダイビング免許は取ることをオススメします♪
南米にはガラパゴス諸島を始め、イースター島やブラジルなど、世界的なダイブスポットがいくつもあります。中米に行けば、コスタリカやメキシコ、バハマなど、世界トップクラスの場所が無数にあります。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

アルゼンチンへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■エイビーロード ■ルックJTB ■阪急交通社 ■日本旅行

 

行き方

■航空便例
日本ーダラス空港ーブエノスアイレス空港
(約26時間半、アメリカン航空)

 

ブエノスアイレスープエルト・イグアス(飛行機で2時間)

 

プエルト・イグアスーイグアス国立公園(バスで)

ホテル検索

 ←ブエノスアイレスです。
 ←プエルト・イグアスです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典
アルゼンチンの設定です。

備考

 

⇒アルゼンチンの関連商品

 

⇒アルゼンチンの食料品やワイン

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



イグアスの滝(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆