「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典

 

名称

イグアスの滝

(Iguazu falls)

場所

ブラジル

(Brasil)

時差

夏:-11時間

冬:-12時間

時期

11月~4月

(雨季)

 

イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルにまたがっていて、いわゆる「世界三大瀑布」の1つに数えられていますが、実際には群を抜いて大きい「世界最大瀑布」です。当サイトでは5ページに渡って特集しておりますので下記からごらんください。こちらのページは「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■世界三大瀑布

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典 ■イグアスの滝
 ・最大落差:82m
 ・滝幅:4000m
 ・水量:36億リットル/分
 ・所在地:アルゼンチン&ブラジル


 

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典 ■ナイアガラの滝
 ・最大落差:54m
 ・滝幅:1000m
 ・水量:1億7千万リットル/分
 ・所在地:アメリカ&カナダ
 ・特集ページはこちら


 

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典 ■ヴィクトリアの滝
 ・最大落差:108m
 ・滝幅:1700m
 ・水量:5億リットル/分
 ・所在地:ジンバブエ&ザンビア
 ・特集ページはこちら


 

 

■イグアスの滝の概要

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典 

 

イグアスの滝は、アルゼンチンからブラジルにまたがって広がる「イグアス国立公園」にある滝の総称で、乾季でも約150、雨季には約300の滝が現れます。公園の面積は22万6千ヘクタールで、これは東京都や沖縄県に相当しますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

先住民グアラニ族の言葉で「イ(水)」「グアス(大きい)」という意味があり、歴史的には1542年にスペイン人探検家が発見しました。圧倒的な水量が岩盤を少しずつ削り、滝は100年で30cmずつ後退しているそうなので、発見時からは約150cm後退していることになります。

 

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典
出典:https://en.wikipedia.org

 

アルゼンチン側とブラジル側はそれぞれ個性が違いまして、一言で言えば「迫力のアルゼンチン側」と「芸術的なブラジル側」という感じです。アルゼンチン側のハイライトは「悪魔の喉笛」。轟音を轟かせて圧倒的な水が滝壺へ流れ落ちます。ブラジル側は満月の夜に現れる「ルナ・レインボー」が見事です。

 

どちらに行くべきかの結論としては「両方素晴らしいので両方見る時間と予算を確保して行くのがオススメ」ということになります(^^)

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典 

 

ブラジル側の拠点の街はフォス・ド・イグアス。パラグアイ・アルゼンチンとの国境に面し、イグアスの滝観光とイタイプダムによる水力発電事業で発展してきました。国内では3番目の観光都市になっています。人口は約約26万人。

 

最寄りの空港は「フォス・ド・イグアス国際空港」(IGU)。国内外合わせて約10都市に就航しています。最新の就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

フォス・ド・イグアス
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南西に約12km離れています。市内への移動方法は、バス、タクシー、空港送迎の3つです。空港は街と滝の中間に位置するので、旅程によっては直接滝へ行く方が効率的な場合もあります。

 

バスで行く

・120号線バス
・約20分おきに運行
・所要時間:約30分
・料金:4レアル(約80円)

 

タクシーで行く

・所要時間:約15分
・料金:55~70レアル

 

空港送迎で行く

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。アルゼンチン側への送迎もあります。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■フォス・ド・イグアスへの長距離バス

リオデジャネイロから行く

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典 

「AutoViaçãoCatarinense社」のバス
・1日1本
・所要時間:約26時間半
・料金:260~600レアル

 

サンパウロから行く

 

「AutoViaçãoCatarinense社」のバス
・1日2本
・所要時間:約17時間半
・料金:210~400レアル

 

ブラジリアから行く

 

「Rode Rotas社」のバス
・1日1本
・所要時間:約27時間半
・料金:約400レアル

 

 

■長距離バスターミナルから市内へのアクセス

 

 

長距離バスターミナルは市内中心部から北東に約7km離れています。市内への移動方法はタクシーで、所要時間は約10分、料金は約20レアルです。

 

 

■市内から滝へのアクセス

 

 

滝へのバスは上記の長距離バスターミナルではなく、動物園の隣にある近距離バスターミナルから出ています。滝を意味する「Cataratas」が表示されている乗り場を探してください。

・所要時間:約40分
・料金:2.75レアル
・30分おきに運行

 

 

■ホテル・ダス・カタラタスとルナ・レインボー

 

 

イグアスの滝はブラジル側・アルゼンチン側共に公園内に1つずつホテルが造られています。料金は高くなりますが、すぐ滝へ行くことができて、もちろん朝でも夜でも安全なので、色んな時間帯のイグアスを見たい人にオススメです。

 

ブラジル側のホテルが「ホテル・ダス・カタラタス」で、特に満月の前後5日ほどは「フルムーン・ウォーキングツアー」が行われます。満点の星の下、月明かりによって滝に虹がかかる奇跡の絶景「ルナレインボー」を見るツアーです。これは宿泊者のみが対象なので、その時期に行きたい人は早めの予約が必須です。詳細はこちらからご覧ください。

 

ブラジルの絶景
出典:http://martintravel.com.br

 

以上になります。続きまして下記から他のページをご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-マイアミ空港(約4時間半)

 

マイアミ空港-リオデジャネイロ空港(約8時間半)

 

リオデジャネイロ空港-フォス・ド・イグアス空港(約2時間15分)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「イグアスの滝①ブラジル側へのアクセス」徹底ガイド:旅の大事典
ブラジルの設定です。

備考

 

⇒ブラジルのガイドブック

 

フォス・ド・イグアス
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆