「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

名称

カプリ島の青の洞窟

(Grotta Azzurra)

場所

カプリ島

(Capri)

時差

8時間

時期

6月~8月

 

カプリ島の青の洞窟はイタリアを代表する世界的観光地で、ナポリから日帰りで訪れることができます。ピークシーズンには非常に混雑しますし、必ず見られるわけではありませんので、こちらの情報を参考にしてみてください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

拠点の街はナポリとカプリ島です。ナポリは、ローマ、ミラノに次ぐイタリア第3の都市で、紀元前6世紀からの歴史を持つ古都です。南イタリア最大の都市でも有り、人口は約300万人です。

 

最寄りの空港はナポリ・カポディキーノ国際空港(NAP)。国内外合わせて約100都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

ナポリは巨大なうえに、一般的に治安も心配される街なので宿泊エリアに悩むところです。2つご紹介しますので、旅程に合わせて検討してみてください。

 

1つ目は「ナポリ中央駅周辺」です。ナポリは近郊にも「ポンペイ」「アマルフィ」「カプリ島」と見どころがあるため、移動の拠点となるナポリ中央駅に近いと便利です。観光客が多いため、治安的にも基本的に大丈夫です。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ナポリ中央駅周辺
Booking.com

 

2つ目は「ナポリ王宮周辺」です。ナポリの旧市街をたくさん観光したい人向けで、やはり観光客が多いので治安も心配ありません。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ナポリ王宮周辺
Booking.com

 

もちろんカプリ島も宿泊することができます。時間が許せば地中海の小島でゆっくりしたいですね。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

カプリ島
Booking.com

 

 

■ナポリ空港から市内

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

ナポリ空港は市内中心部から北東に約7km離れています。移動方法はシャトルバス、路線バス、タクシーのどれかになります。

 

シャトルバスで行く
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

アリバス(ALIBUS)という会社が、ナポリ中央駅前の「ガリバルディ広場」を経由して「ムニチーピオ広場」まで直行しています。チケットは空港の到着ロビーにある売店か、ドライバーから直接購入します。

 

■空港~ガリバルディ広場~ムニチーピオ広場(ネプチューンの噴水)

・6:30~23:45
・20~30分間隔で運行
・終点まで約35分
・料金:5€
・90分以内の市内交通機関への乗り継ぎ可能
空港からの時刻表
ガリバルディ広場→空港の時刻表
ムニチーピオ広場→空港の時刻表

 

路線バスで行く

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

路線バスの「S3線」が、空港から「ガリバルディ広場」を経て「ヴォルタ通り」までをつないでいます。

・5:20~23:20
・約30分間隔
・料金:1.10€

 

タクシーで行く

 

タクシーは行き先エリア別に定額制になっています。乗車時に「タリッファ・プレデテルミナータ・ペルファボーレ(Tariffa prendereterminata, perfavore)」=「定額料金でお願いします」と伝えてください。

■タクシー定額料金
・中央駅:18€
・カポディモンテ美術館:18€
・フォリグロッタ周辺;25€
・サンマルティーノ国立博物館:25€
・サン・カルロ劇場:21€

 

 

■ローマからナポリへのアクセス

鉄道で行く

■ローマのテルミニ駅
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

■ローマのティブルティーナ駅
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

ローマの出発駅は2つあり、最も大きな駅がテルミニ駅です。この2つの駅から「ナポリ中央駅」に、主に2つの高速列車が走っています。

 

■ナポリ中央駅
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

高速列車は「トレニタリア社」の「フレッチャ」と「NTV社」の「イタロ」です。新幹線と同じで種類があって、最も速い列車が「フレッチャロッサ」といいます。所要時間は最速で1時間10分。料金は最安のもので約40€からになります。

 

■フレッチャロッサ
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

■イタロ
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

それぞれ公式HPは下記になります。ただ、比較サイトの「omio(旧GOEURO)」を使うと一括検索できます。

 

また「トレニタリア社」には「インターシティ」という列車もあります。時間は倍の2時間かかりますが、10€ほどの格安チケットもありまして、料金面では半額以下になります。

 

ちなみに「Regionale」という路線電車でも行くことはできて、約3時間で約10€です。駅が少ないので、日本の各駅停車のイメージではありません。

 

バスで行く

■Rome Tiburtina Station
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

ローマの長距離バスターミナルは「ティブルティーナ駅」の近くにあります。ここからナポリの長距離バスターミナル「Metropark Napoli Centrale」へバスが出ています。

 

■Metropark Napoli Centrale
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

旧「メガバス」を引き継いだ「フリックスバス(Flixbus)」という格安長距離バスが良く使われています。

 

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

料金はシーズンや混雑具合によって変動がありますので、公式HPからチェックしてみてください。所要時間は約2時間半です。

 

 

■ナポリからカプリ島へのアクセス

■ナポリ港(モロ・ベヴェレッロ港)
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

ナポリからカプリ島へは、ナポリ港から高速船かフェリーに乗ります。ナポリ中心部からナポリ港までは、ガルバルディ駅から頻繁にトラムが出ています。所要時間は約10分、料金は1€です。タクシーだと約10分、料金は約11€になります。

 

■高速船「アリスカーフォ」
・所要時間:約50分
・料金:20.5€

 

■フェリー
・所要時間:約1時間25分
・料金:14~20€

 

船の時刻表と料金
オンライン購入

 

フェリーは揺れが大きく、エチケット袋が用意されているほどですので、乗り物酔いする方は酔い止めを持っていくと良いです。また、カプリ島のトイレは基本的に優良なため、船のトイレで済ませておくのがオススメです。

 

■カプリ港(マリーナグランデ)
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

また、各地からカプリ島へのアクセスは下記になります。

■イスキア島から
・高速船:約40分
・フェリー:約1時間30分

 

■ソレントから
・高速船で約20分

 

■サレルノから
・高速船で約11時間
・フェリーで約2時間

 

 

■カプリ港から「青の洞窟」へのアクセス

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

青の洞窟へ行く方法は、モーターボート・周遊船・バス・タクシーの4つがあります。

 

グロッタ(モーターボート)で行く
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

「Giro dell’ lsolla」「Grotta Azzurra」と書かれた受付がありますので、そこでチケットを購入します。

 

洞窟へ船で向かう場合「直接行く船」と「青の洞窟を含めて島を一周する船」を選択します。直接行く船を「グロッタ」とよびます。

 

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

グロッタの場合、料金は15€。こちらもオンラインで予約できます。

 

順番が来たら乗船し、洞窟までは約10分です。ただ、ピークシーズンだと洞窟の前で順番待ちが発生するので、船の上で1~2時間ほど待つこともあります。

 

 

洞窟内部へは4人乗りの小さな手こぎボートでしか行けないので、洞窟前で乗り換えます。

 

ジーロ(周遊船)で行く

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

ジーロ(Giro dell isola)は「島の周遊」という意味で「青の洞窟の立寄りありコース」で1時間45分。「青の洞窟立寄り無しコース」で約1時間です。

 

バスで行く

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

バスで行く場合「マリーナグランデ」→「アナカプリで乗り換え」→「ゴッタアズーラ(青の洞窟)」という行き方になります。所要時間はそれぞれ20~30分です。ですので港からだと約1時間かかります。

 

フェリーから降りたら、まず近くにあるバス乗り場へ移動し「アナカプリ」行きのバスに乗ります。チケットは1回券が1.8€、1日券が8.6€です。カプリ島に滞在する方は1日券を購入してください。

 

1日券では、ケーブルカーにも乗ることが出来まして、山の上にあるカプリの町へ行くことが出来ます。ただ「アナカプリ」→「ゴッタアズーラ」は1日券では乗れません(^^;)

 

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

アナカプリ行きのバスはオレンジ色のかわいいバスで、20分に1本ほどのペースで運行しています。バスターミナルは終点というわけではありませんので、皆が降りるバスターミナルで一緒に降りてください。バスのスタッフも「アナカプリ」と言ってくれるので分かると思います。

 

■アナカプリのバスターミナル
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 

 

現地に着いたら階段から下に降りて、お金を払い船に乗ります。待ち時間が少なく、陸の上なので船酔いが無いことがメリットと言えます。

 

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

ちなみに、陸からにしても海からにしても「手こぎボート運賃+洞窟入場料」で別途14€かかります。

 

 

以上が個人での行き方になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

 

■青の洞窟

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典
photo by dr_tr

 

青の洞窟の入り口は、幅が約2m、高さが約1m。船頭の合図で身体を後ろに倒して入っていきます。そして少し進んだら後ろを振り返ります。

 

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

さすがの絶景です(^^) 洞窟は奥行きが約54m、高さは最大で約15mにもなります。小舟はゆっくりと洞窟内を一周しますが、時間はそう長くないので、写真はどんどん撮ったほうが良いです。

 

ただ、船の上なので揺れていますし、他のお客さんもいるので、例えば「GoPro」で録画しっぱなしにして、途中で自分も写り込んで、それを日本でチェックして、ベストな部分をキャプチャして「.jpg」にして現像するという手もありです。GoProは画質が良いのでオススメです。

 

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

青の洞窟は常に入れるわけではありません。風や潮の状況によってクローズすることが多々あります。4月頃から確率が上がっていって、6月~8月は高確率で入れるとされています。

 

また、洞窟内への光の差し込み方で青の度合いが変わってきます。午前中が良いとされていますので、できれば青の洞窟は前日入りしておくのがオススメです。

 

ただ、ここでポイントになるのが、青の洞窟に入れるか否かは「当日9時」に発表されるということです。こちらのHPでチェックできます

 

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

「入れる」を前提とするならば、前日入りして朝9時の段階で現地にいて、洞窟に入れることになったらすぐに入ってしまう、というのがベストではあります。しかし、もし「入れない」となったならば「前乗りが無駄だった」と感じてしまいますよね。

 

でも、青の洞窟が一番の目的であれば、やはり前日入りの方が良いと思います。

 

もちろん9時に「入れる」と発表されてからナポリを出発し、10時過ぎにカプリ島に着いて、グロッタ(モーターボート)で直接洞窟に行けば10時半~11時には辿り着けるかもしれません。

 

ただ、非常に慌ただしくなるのと「待ち時間」という厄介な敵があるためオススメできません。青の洞窟は世界的な観光地ですから、ピークシーズンは本当に数時間待たされることもありますので。

 

そして、カプリ島は青の洞窟だけではありませんので、その1日は割り切って島内観光をしても良いですし、カプリ島からフェリーで日帰りで行ける「世界一美しい海岸線」と呼ばれる「アマルフィ」などに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 

■カプリ島の「トラガラの展望台」    ■アマルフィ
「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典 「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

青の洞窟から出て船に戻る時には船頭さんにチップで1€あげてください。

 

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典

 

いかがでしたでしょうか。青の洞窟は実は世界各地にありますが、やはりさすがの美しさですので、ぜひ行ってみてください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ローマ空港(約13時間、全日空)

 

ローマ-ナポリ(高速列車で約1時間)

 

ナポリ-カプリ島(高速船で約50分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「カプリ島の青の洞窟」(イタリア):旅の大辞典
イタリアの設定です。

備考

 

⇒イタリアの関連商品

 

⇒イタリア料理の関連商品

 

⇒イタリア留学の関連商品

 

カプリ島
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆