「ビッグホール」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ビッグホール

(Big Hole)

場所

南アフリカ共和国

(Republic of South Africa)

時差

-7時間

サマータイム:無し

時期

春と秋

 

ビッグホールは「人力で掘られた世界最大の穴」で、ダイヤモンドを求めて人間が狂乱した跡地です。周囲1.6kmにもなる巨大な穴を全て人が掘り起こしたと思うと、人間の欲望の強さが感じられます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はキンバリー。北ケープ州の州都で、南アフリカ最大の川であるオレンジ川の中流域にあります。昔は「オレンジ自由国」の領地でしたが、ダイヤモンドが発見されたことでイギリスが侵攻し植民地になりました。人口は約21万人。

 

最寄りの空港はキンバリー空港(KIM)。ヨハネスブルクとケープタウンにのみ就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

キンバリー
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南に約7km離れています。市内への移動方法はタクシーで、所要時間は約10分です。

 

 

■ビッグホール

 

 

内陸ののどかな町だったキンバリーは、1867年に当時15歳のエラスムス・ジェイコブスという少年が、父親の農場内にあったオレンジ川沿いでダイヤモンドを発見したことで歴史が変わっていきます。このダイヤモンドは「ユーレカ」と名付けられ、南アフリカで最初に発見されたダイヤモンドとして今も残っています。

 

その後、父親もダイヤモンドを探し始め、3年後の1870年に84カラットのダイヤモンドを見事発見します。これは「スター・オブ・サウス・アフリカ(南アフリカの星)」と名付けられて、一気に話題になりました。

 

「ビッグホール」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://en.wikipedia.org

 

ダイヤモンドラッシュが巻き起こりますが、1871年にイギリスが侵攻しキンバリーを植民地化し、本格的な採掘が始まります。ここからキンバリーはダイヤモンドの町になり、南アフリカはダイヤモンド産出国として世界的に知られるようになりました。「ダイヤモンドは永遠の輝き」というキャッチコピーでも有名な「デビアス」も南アフリカ共和国が発祥です。

 

ビッグホールは町の中心部にありますが、それは町がビッグホールを中心に発展したことを示しています。

 

「ビッグホール」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://airlines-airports.com

 

ビッグホールの周辺に産業施設と思われる建物が並んでいて、その周辺に住宅が並んでいる様子が見て取れます。ダイヤモンド・ラッシュは1871年から1914年までの約40年間続き、その間に5万人を超える労働者がシャベルやツルハシなどの道具を使って人力で採掘を進めました。

 

労働環境は劣悪で、高い気温、不衛生、飲料水や栄養の欠乏が鉱夫を苦しめ、事故によって多くの鉱夫が亡くなりました。

 

「ビッグホール」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://en.wikipedia.org

 

その結果、2250万トンの土が掘り返され、直径463m、円周1.6km、深さ240mという巨大な穴が誕生しました。東京の港区にある「ミッドタウン」が高さ248mですから、それがスッポリ収まってしまう深さですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

■東京ミッドタウン
「ビッグホール」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ここから産出されたダイヤモンドは2722kgにもなり、ビッグホールは「人間の欲深さを象徴する穴」と言われています。閉山後、穴は215mの深さまで瓦礫で埋まってしまい、さらにそこから約40m水がたまり、現在は水面までの深さが175mになっています。

 

現在は展望台が設置され、安全に見学出来るようになっています。画面をグルっと回して周囲を見てみてください。

 

 

1950年代にはビッグホール博物館が造られ人気の観光地となり、現在は世界遺産の登録を目指しています。

 

「ビッグホール」徹底ガイド:旅の大辞典

 

博物館ではダイヤモンド採掘の歴史を展示や映画で学ぶことができます。

 

「ビッグホール」徹底ガイド:旅の大辞典

 

最大の見どころは「616」と名付けられた世界最大のダイヤモンドの原石です。

 

「ビッグホール」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.kimberley.org.za

 

この博物館では、もちろんダイヤモンドを買うことも出来るので、お土産にいかがでしょうか(^^)

■キンバリー博物館
・営業時間:8時~17時
・料金:90ランド
公式HP

 

以上になります。人類の欲深さを象徴するビッグホール。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■カムファーズ・ダム

 

 

キンバリーの北にあるカムファーズ・ダムはフラミンゴのコロニーとして知られています。タクシーで簡単に行けますので、訪れる際はぜひ足を伸ばしてみてください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-イスタンブール空港(約12時間)

 

イスタンブール空港-ケープタウン空港(約10時間半)

 

ケープタウン空港-キンバリー空港(約1時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ビッグホール」徹底ガイド:旅の大辞典
南アフリカ共和国の設定です。

備考

 

⇒南アフリカのガイドブック

 

キンバリー
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆