「南アフリカのすごいアクティビティ3選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

南アフリカのすごいアクティビティ3選

場所

南アフリカ共和国

(Republic of South Africa)

時差

-7時間

サマータイム:無し

時期

11月~4月

(乾季)

 

南アフリカ共和国といえば喜望峰やサファリが有名ですが、こちらのページではすごいアクティビティを3つご紹介します。どれもワールドクラスのアクティビティですよ♪

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■①発電所バンジージャンプ

 

 

1942年から1998年まで稼働していた「オーランド発電所」を舞台にしたバンジージャンプですΣ(゚∀゚ノ)ノ ヨハネスブルク近郊の「ソウェト」という町にあり、2つのタワーは元からランドマークの要素がたっぷりな上に、現在はカッコ良いペイントも施され、世界に類を見ないバンジースポットになっています。高さは100m。

 

予約は行っておらず先着順でジャンプします。こちらがジャンプの様子です。

 

■営業時間
・木:12時~日没
・金~日:10時~日没

 

■料金
・ジャンプ:630ランド(約4000円)
・DVD:170ランド(約1000円)
・写真:100ランド(約620円)
・年齢:12歳~
・体重:35kg~110kg
公式HP

 

拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はヨハネスブルク。南アフリカ共和国の最大都市で、アフリカ全体でも4位に入る世界都市です。人種隔離政策として知られるアパルトヘイトの廃止後一気に治安が悪くなり、世界有数の犯罪多発都市になってしまいました。人口は約560万人。

 

最寄りの空港はヨハネスブルクの「O・R・タンボ国際空港」(JNB)。国内外合わせて約80都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ヨハネスブルク
Booking.com

 

ヨハネスブルクの治安

■ネットで語られている「ヨハネスブルクのガイドライン」
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・腕時計をした旅行者が襲撃され、目が覚めたら手首が切り落とされていた
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた。
・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員強盗だった  etc…

 

ヨハネスブルクといえば、ケープタウン(南アフリカ共和国)、ナイロビ(ケニア)、ダルエスサラーム(タンザニア)、カラカス(ベネズエラ)などと並び「世界有数の危険都市」「犯罪多発都市」に数えられます。

 

実際はどうかというと、確かに危険ではあり、夜間や人気の無い場所での出歩きは厳禁ですし、車に乗っていてもガラスを割られて助手席を荒らされたりすることがあります。ただ、ネットで都市伝説的に語られている上記の「ヨハネスブルクのガイドライン」ほどではありません。

 

本島なら恐ろしいですね((((;゚Д゚))))。ただ、これは治安が最悪の頃の話に尾ひれが付いたもので、現在はしっかりと注意をすれば何事もなく観光を終えることが出来るようです。詳しくはこちらをごらんください。(ガジェット通信)

 

空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から北東に約25km離れています。市内への移動方法は、電車、空港送迎、配車アプリ、レンタカー、タクシーの5つです。

電車(ハウトレイン)

「南アフリカのすごいアクティビティ3選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

電車自体は安全・清潔・定刻通りです。乗車するためには「ハウトレインカード」を購入する必要がありますが、Suicaを買うようなもので特に難しいことはありません。

 

市内中心部の「サントン(Sandton)」までは約20分で到着します。ただ、サントンで大荷物をと共に歩くのは危ないので、駅からは歩かずに配車アプリを使うか送迎を頼んでおくのがオススメです。

空港送迎

「南アフリカのすごいアクティビティ3選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

配車アプリ

ウーバーやボルト(Bolt)が利用できます。安全で安価なのでオススメです。乗車場所は決まっていて、どちらも3階出発フロアの外になります。

タクシー

タクシーは治安の面から使用しない方が良いです。配車アプリの方が安全で安いです。

レンタカー

南アフリカを周遊する人は、空港でレンタカーを借りてしまうのもオススメです。

 

サンタンから発電所までのアクセス

 

ヨハネスブルクのサンタンから発電所があるソウェトまでは、公共交通機関を乗り継いでいくとすると上の地図のようになり、まとめるとこうなります。

・サンタン→パークタウン(電車)
・パークタウン→ブームタウン(電車)
・ブームタウン→発電所(ウーバーなど)

 

ただ、やはり治安の面からオススメ出来ませんので、レンタカーやウーバーを使うのがオススメです。また、日本語で予約できる現地ツアーもあります。ソウェトは「アパルトヘイト博物館」などもあり、サイクリングツアーが開催されています。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■②ZIP2000

 

 

2004年にオープンした世界初の「エクストリーム・ジップライン」で、サンシティという町にあります。「ピラネスバーグ動物保護区」にも隣接していて、ゲームサファリと合わせて訪れるのがオススメです。

 

2010年頃までは世界最長、最速、最高のジップラインでした。現在は各要素で上回るジップラインが登場していますが、それでもこちらのスペックは未だ世界トップレベルといえます。

・最大時速:160km
・平均時速:120km
・距離:2km

 

公式HPによれば、2004年から無事故ということなので、安全性も問題ないようです。実際の動画がこちらです。(00:20~発車)

 

・営業時間:8時~16時
・料金:640ランド(約4000円)
・予約は公式HPよりメールで行います

 

アクセス

 

アクセスはレンタカーかツアーになります。サンシティは町自体のシティツアーも行われていますし、やはりピラネスバーグ動物保護区と合わせてのツアーも多いです。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■③ブルークランズ橋のバンジージャンプ

 

 

ブルークランズ橋は、1983年に造られた全長451mの橋で、ブルークランズ川からの高さは216mになります。1997年にバンジージャンプが設営され、現在でも世界で3番目の高さを誇ります。バンジージャンプのランキングはこちらです。

 

「南アフリカのすごいアクティビティ3選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:トリップアドバイザー  ※拡大できます

 

以前はアメリカ・コロラド州の「ロイヤル・ゴージ・ブリッジ」に高さ321mからのバンジージャンプが設置されていたのですが、現在は行われていません。また、2020年に高さ215mの「岐阜バンジー」が誕生したので、少しランキングが変わっています。

 

マカオタワー」「ヴェルザスカ・ダム」「ソチ・スカイパーク」はそれぞれ特集ページがありますので、よろしければリンクからご覧ください。

 

こちらがジャンプの様子です。(00:55~) 予約は公式HPからで、11時、12時、14時、15時、16時のどこか空きのある時間帯を予約します。

 

・料金:1400ランド(約8400円)
・写真と映像が入ったUSB:500ランド(約3100円)
・年齢:14歳~
・体重:35kg~150kg

 

拠点の町・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の町はジョージ。ケープタウンとポートエリザベスを結ぶ「ガーデン・ルート」という観光ルートの中間にあり、2010年のサッカーワールドカップ南アフリカ大会では、日本代表のベースキャンプが置かれました。人口は約19万人。

 

最寄りの空港はジョージ空港(GRJ)。ケープタウンとヨハネスブルクとのみ就航しています。各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ジョージ
Booking.com

 

アクセス

 

アクセスはレンタカーになります。ガーデンルートには、陸上からもホエールウォッチングが出来る「ハマナス」、ホホジロザメのケージダイビングが出来る「ハンスバーイ」、ダチョウに乗れる「オーツホーン」、BIG5を楽しめる「アッド・エレファント国立公園」や「シャムワリ動物保護区」など、本当に見どころが満載ですので、レンタカーの旅にオススメです。

 

以上になります。どれもすごいアクティビティですので、ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ空港(約11時間)

 

ドバイ空港-ヨハネスブルク空港(約8時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「南アフリカのすごいアクティビティ3選」徹底ガイド:旅の大辞典
南アフリカ共和国の設定です。

備考

 

⇒南アフリカのガイドブック

 

ヨハネスブルク
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆