「ティカル遺跡②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ティカル遺跡

(Tikal ruins)

場所

グアテマラ

(Guatemala)

時差

-15時間

(サマータイム:無し)

時期

12月~4月

(乾季)

 

ティカルは、マヤ文明最大の遺跡であり中米で最も人気のある遺跡です。大人気マンガ「ONE PIECE」の空島編で登場した「黄金都市・シャンドラ」のモデルとも言われています。こちらのページでは観光の見どころについてご紹介します。アクセスについては「ティカル遺跡①」をご覧ください。

 

 

■目次

 

 

■ティカル遺跡の概要

 

 

ティカル遺跡は古代マヤ文明の中心地として、紀元前4世紀~紀元後9世紀頃まで栄えました。マヤ文明における最大の神殿都市で最盛期には6万人以上が暮らしていたとされています。数々のピラミッドが建てられ、1世紀頃には現在の姿になっていました。

 

9世紀に入りマヤ文明が衰退すると、多くの遺跡と同じようにティカルも密林の中に放置されました。17世紀末になって、密林に迷い込んだスペイン人修道士がピラミッドを発見したという記録が残っているものの、世間に知られるのは19世紀末になってからのことでした。

 

1955年には国立公園に指定され、1979年には世界遺産に登録されています。

 

 

■ガイドを頼むのがオススメ

「ティカル遺跡②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.virtual-trip.fr 拡大できます

 

面積は576平方kmと広大で、日本の屋久島とほぼ同じです(^^;) しかも遺跡は密林に点在しているため、自分で回ろうとすると大変なのでガイドをつけることをオススメします。道はこんな感じです。画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

道は道だと分かるので、そこから外れて変な場所に迷い込むことはありません。ただ分岐点がちょこちょこあるのと、一度こーゆー道に入ると500~1000mくらい続くので、自分が正しい場所に向かっているのかが不安になってきます(^^;) 分岐点の雰囲気はこんな感じです。ここは大きく3本の道に分かれています。

 

 

神殿都市なので、広いだけでなく遺跡もたくさんあります。一見してハイライトと分かるような大規模な遺跡はまだいいのですが、困るのが中規模の遺跡です。これが結構ありまして、見学すべき遺跡なのかの判断が観光客だと付きません(^^;)

 

「ティカル遺跡②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.pinterest.jp

 

当然ガイドは熟知しているので「ここは見なくていい。奥にもっとスゴイのがある。ここを見てたらハイライトの遺跡を見きれない」と的確に教えてくれます。近道も多々知っていて、そういった中規模の遺跡の中を通り過ぎながらハイライトに案内してくれるので助かります。

 

断言致しますが、ガイドの通る近道を初めての観光客が通るのは、後ろから付いていかない限り不可能です。フローレスからティカルへ送ってくれるバスのドライバーが、10ケツァールでガイドしてくれたりするので、ぜひガイドを頼んで下さい。

 

 

■ビジターセンター周辺

 

グアテマラの絶景 ビジターセンターには遺跡模型とマップが
 あります。ここでいかに広い遺跡なのかを
 実感出来ると思います。

 

 そして、ビジターセンターを出ると現れる
 のが「セイバの木」です。マヤ文明の神聖
 な木であり、グアテマラの国木です。

 

 ワンピースを読んだことがある人は「空島
 編」でノーランドがシャンディアを怒らせ
 てしまう原因となった「身縒木(みより
 ぎ)」を覚えているでしょうか。

 

グアテマラの絶景

 

グアテマラの絶景
(C)尾田栄一郎/集英社

 

この身縒木のモデルが「セイバの木」なんです。ティカルに行く前には、ぜひ空島編を読み直してみてください(^^)

 

 

■グラン・プラザ

「ティカル遺跡②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

グアテマラの絶景
(C)尾田栄一郎/集英社

 

「黄金都市シャンドラ」の中心部とそっくりな場所で、ワンピースが好きな人には特にテンションが上がる場所です(^^) ティカル遺跡のハイライトであり、向き合っている1号神殿と2号神殿を始めとして様々な建造物が並びます。こちらもぜひ周囲を見てみてください。

 

 

1号神殿は正面に写っているピラミッドで、上部の神殿入口にジャガーの彫刻があったことから「ジャガー神殿」と呼ばれています。高さは51m。ジャガーは中米一帯において聖なる動物とされています。1号神殿は上れませんが2号神殿には上ることができます。

 

 

■4号神殿

グアテマラの絶景 グアテマラの絶景

 

ティカル遺跡で最も高い建造物で65mあります。嬉しいことに上にのぼることができます。結構な長さの階段を登っていくと…

 

グアテマラの絶景

 

密林の中から神殿がにょっきにょき。左側にグランプラザの1号神殿と2号神殿が写っています。これこそが密林に眠るティカル遺跡の象徴的な景色です(^^) ちなみにこの場所は「スターウォーズ」の第1作「エピソード4」に登場し、世界的に有名になりました。

 

グアテマラの絶景
出典:STAR WARS

 

映画内での地名は「ヤヴィン4」。レイアと反乱軍が秘密基地でデス・スターの弱点を分析していた惑星です。こちらもぜひ行く前に映画をみてみてください。スター・ウォーズのロケ地としてはチュニジアが有名です。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

 

■5号神殿

グアテマラの絶景

 

グアテマラの絶景 密林の小道を進むと突然現れる荘厳な遺跡で
 高さは57m。ティカルで2番目に高い建物
 です。こちらも左側にある階段…というより
 ハシゴから登ることができます。

 

 なかなかえげつない階段なのですが、これを
 登るとまた素晴らしい景色がまっています。

 

 真ん中のとんがっているのがグランプラザの
 1号神殿です。

 

グアテマラの絶景

 

ほかにも「失われた世界」「7つの神殿の広場」「6号神殿」など、本当に見どころが多い遺跡です。ちなみに、ティカルにはたくさんのハナグマが棲み着いています。とてもカワイイので見つけてみてください(^^)

 

グアテマラの絶景

 

 

■ティカルの真価を見るためには

グアテマラの絶景

 

遺跡が最も美しく神秘的な姿を見せるのは、夕焼けに染まるときではないでしょうか。特にジャングルの中にあるティカルは、深い緑と相まって、えも言われぬ美しい姿を見せてくれます。また、朝もやに浮かぶティカルも負けず劣らず神秘的です。

 

グアテマラの絶景

 

しかし、これらの絶景を見ている人はとても少ないです。なぜなら、多くの人は日中に数時間観光して帰ってしまうからです。実は国立公園内には3つホテルがあり、そこに宿泊することで朝・夕・夜のティカルを味わうことが出来ます。どちらもジャングルにあるホテルなので、それだけでも価値ある体験です。

 

朝は空気が澄んでいるのに濃い緑の香りがして、夜は動物たちが活発に動き回っているのを感じられます。もちろん星空は満天です。日程に余裕があれば泊まってみるのもオススメです。

 

■ホテル・ティカル・イン(詳細はこちらからご覧ください
 

 

■ジャングルロッジ・ティカル(詳細はこちらからご覧ください
 

 

■ホテル・ジャガー・イン・ティカル(詳細はこちらからご覧ください
 

 

以上になります。マヤ文明最大の遺跡・ティカル。ぜひ行ってみて下さい(^^) ティカルへのアクセスについては「ティカル遺跡①」をご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ティカル遺跡②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-アンティグア空港(5時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ティカル遺跡②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
グアテマラの設定です。

備考

 

⇒グアテマラのガイドブック

 

フローレス
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆