「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

スターウォーズのロケ地

場所

チュニジア

(Tunisia)

時差

-8時間

サマータイム:無し

時期

3~4月、10~11月

 

チュニジアはスターウォーズ・シリーズのロケ地として世界的に有名です。こちらのページでは、アクセスや拠点の町マトマタにある聖地「シディ・ドリス」をご紹介します。クサールやジェルバ島など他の見どころについては「スターウォーズのロケ地②」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はマトマタ。「旧マトマタ(マトマタ=アル=カディマル)」と「新マトマタ(ヌーヴェル・ママタ)」があって、観光地になるのは「旧マトマタ」です。ベルベル人が造り上げた穴居(けっきょ)住宅や倉庫がスターウォーズを始めとした映画のロケ地として使われています。人口は約2200人。

 

最寄りの空港はガベズ・マトマタ国際空港(GAE)。国内外合わせて4都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

マトマタ
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は旧マトマタから北に約30km離れています。町への移動方法はタクシーになり、所要時間は約40分です。宿に送迎を頼んでおくのも良いと思います。

 

 

 

■スターウォーズの概要

 

誰もが一度は名前を聞いたことがある「スターウォーズ」。しかし「実は見たことが無い」という人も多いと思います。細かく解説するとキリがない壮大な作品なので、沿革と概要だけサッとご紹介します。

 

1977年にシリーズ第1作となる「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が公開されました。監督はジョージ・ルーカス。スターウォーズ・シリーズ以外だと「インディージョーンズ・シリーズ」も有名です。

 

「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.empireonline.com

 

スターウォーズのエピソードは「4・5・6→1・2・3・→7・8・9」という順で発表されています。1~3の主人公が「アナキン・スカイウォーカー」、4~6の主人公は息子の「ルーク・スカイウォーカー」、7~9はルークの時代から数十年後の世界、という設定で、初めに息子のエピソードを製作したので4が最初になっているというわけです。

 

「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.youtube.com

 

ちなみに、スターウォーズの敵役といったら「ダース・ベイダー」ですよね。実はダース・ベイダーはアナキン・スカイウォーカーであり、それを知ったルークが父をダークサイド(暗黒面)からライトサイド(光明面)へ引き戻す、というのが4~6の内容で、1~3ではアナキンの生い立ちからダース・ベイダーに変貌するまでが描かれています。

 

どうでしょう、非常におもしろそうじゃないですか?(^^) スターウォーズのロケ地はそれだけ見ても特異な景観ではありますが、やはり物語を知った状態で行かないと魅力は激減してしまうので、見たことが無い人は行く前にぜひ見てみてください。

 

 

■スターウォーズのロケ地一覧

 

チュニジアには多くのロケ地がありますが、代表的な10ヶ所を厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。カッコの中は劇中の名前です。広範囲に点在しているので、全部を周りたい人はマトマタからのツアーに参加するのがオススメです。

 

 

■シディ・ドリス

 

 

ルークが育った「ラーズ家」の内部のロケ地で、現在はホテルになっています。マトマタにあるので、ここに宿泊して周辺の観光をすることも可能です。ただ、スターウォーズ観光の聖地の1つなので、常に多くのツアー客が訪れるため、なかなか落ち着かないとは思います(^^;)

 

■比較画像①(映画:上)
「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.starwarslocations.com

 

■比較画像②(映画:上)
「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.starwarslocations.com

 

これはファンにはたまらないですね(^^) カッパドキアの洞窟ホテルともまた違う穴居住宅。敵から隠れたり、強烈な日差しを防ぐために発達したそうです。そのほか内部はこんな感じです。

 

「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典 「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

最も人気がある場所は、撮影時の姿がそのまま残る「スターウォーズ・バー」です。

 

「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ルークが育った砂漠の惑星タトゥイーンには、いくつかの巨大な宇宙港が造られていて、ここはそのうちの1つ「モス・アイズリー宇宙港」の中にある「チャルマンの酒場」でした。宇宙船のパイロットがたくさん集まる場所で、ルークがハン・ソロと出会った場所でもあります。これらは全てエピソード4で登場します。

 

■モス・アイズリー宇宙港
「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://starwars.fandom.com

 

マトマタは近くに「マトマタ展望台」があります。ここは絶景ポイントなので、ぜひ行ってみてください。

 

 

以上になります。続きまして「スターウォーズのロケ地②」をご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-カイロ空港(約13時間半)

 

カイロ空港-チュニス空港(約3時間半)

 

チュニス空港-ガベス・マトマタ空港(約1時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「スターウォーズのロケ地①(チュニジア)」徹底ガイド:旅の大辞典
チュニジアの設定です。

備考

 

⇒チュニジアのガイドブック

 

マトマタ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆