「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

名称

サイ ンガーム公園

(Sai-ngam Banyan Trees/ไทรงาม)

場所

ナコーンラーチャシーマー県ピマーイ

(อำเภอพิมาย)

時差

2時間

時期

11月~2月(乾季)

 

サイ・ンガーム公園には、1本の菩提樹が長い年月の間に成長し続けて、あたかも林のようになっている場所があります。まだまだ情報が少ない場所ですので、日本人も訪れる人は少ないです。

 

それではご紹介していきます。多分、日本一詳しいページですよ♪

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

拠点の街は「ナコーンラーチャシーマ」か「ピマーイ」。

 

「ナコーンラーチャシーマ」はバンコクの北東約260kmに位置し、通称「コラート」。11世紀からの歴史を持つ古都で、県全体の人口は260万人を超えます。2015年まではバンコクのドンムアン空港と就航していましたが、現在は路線が無くなっているようです。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ナコーンラーチャシーマ
Booking.com

 

ピマーイはナコーンラーチャシーマー市の北東約60kmに位置します。同じく11世紀からの歴史を持つ古都で、人口は約13万人。

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

最寄りの空港は「ブリーラム空港(BFV)」。バンコクのドンムアン空港とのみ就航しています。所要時間は約1時間です。就航路線を知りたい方はこちらからどうぞ。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ピマーイ
Booking.com

 

 

■ナコーンラーチャシーマーへのアクセス

バンコクから鉄道で行く

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

バンコクのフアランポーン駅から、ナコーンラーチャシーマー駅へ行くことができます。所要時間は約5時間半です。またタイ国鉄の公式HPはこちらです。

 

バンコクには国鉄の他に「BTS(高架鉄道)」「MRT(地下鉄)」「ARL(エアポートリンク)」という3種類の電車があります。
国鉄のフアランポーン駅の近くにある駅はMRTになります。
バンコクの市内交通については、タイ政府の観光用公式HPで細かく解説されていますので、初めての方はごらんください。

 

バンコクからバスで行く

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

バンコクの北バスターミナル(モーチット)から発着しています。所要時間は約4時間です。到着するのはナコーンラーチャシーマーの第2バスターミナル。市内中心部からは1kmほど離れているので、トゥクトゥクなどに乗ってください。大体10分です。

 

ピマーイの町までも、このターミナルから出発します。41番乗り場で所要時間は1時間。50バーツです。

 

 

いずれにせよ1泊か2泊するのがベストではありますが、スムースに行けば日帰りも可能なようです。こちらからご覧ください。

 

バンコクからナコンラーチャシーマへのアクセスはネットで一括検索できます。

 

Powered by 12Go Asia system

 

 

■ピマーイ遺跡公園

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 
「ナコーンラーチャシーマー」から北東に約60km地点に「タイのアンコールワット」の異名を持ち、タイ3大クメール遺跡の中でも最も美しいと言われる遺跡があります。

 

それが「ピマーイ遺跡」。カンボジアのアンコールワットから一直線にのびるクメール古道の終着点です。

 

見ての通りアンコールワットにそっくりですが、むしろ時代としては、こちらの方が早いらしく、アンコールワットのモデルになった遺跡とも言われています。幅665m、長さ1033mの長方形です。

 

ナコーンラーチャシーマーを訪れる人のメインの目的地の1つであり、サイ・ンガーム公園は、これと合わせて訪れることが多いです。

 

ナコーンラーチャシーマーからはバスで約1時間半。ピマーイの町に宿泊していれば、すぐに着きます。入場料は100バーツ。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

 

■サイ・ンガーム公園

 

ピマーイ遺跡公園から約1.5km東に行ったところにあります。徒歩でも30分くらいで着きます。

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

広くて気持ちの良い公園です。「サイ・ンガーム」とは「サイ=樹木」「ンガーム=美しい」で「美しい樹木」という意味です。そこに現れるのが…

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

こちらです。林のようですが、なんと1本の樹なんですねΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ベンガル菩提樹」と言いまして「バンヤンツリー」とも言います。実はこの木、私達がよく見る観葉植物が成長したものなんだそうです。それがこちら。

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

この3本の幹がねじれて1本の幹になっているような不思議な植物。どこかで一度は見たことありますよね。「ベンジャミン・ゴムノキ」という植物なんですが、これが成長していくと、写真のように林ほどに成長するということだから驚きです(^^;)

 

中に入ると、写真で見た景色が広がります。

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

光の加減や場所が異なると、生き物のように姿を変えます。

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

これが1本の木だとは…

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

魔女が出てきそうですね。

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

ベルセルクの世界観というか(^^;)

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典
出典:ベルセルク(白泉社)

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

すごいですよね。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■世界のベンガル菩提樹

コルカタ植物園

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

インドのコルカタ(カルカッタ)にある植物園です。

 

カピオラニ公園

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

ハワイのダイヤモンドヘッドの近くにある公園です。

 

 

■サイ・ンガーム温泉は全く別な場所なので注意

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

「サイ・ンガーム」という言葉を検索すると「サイ・ンガーム温泉」というのが出てきます。森の中の天然温泉なのですが、ここは全く場所が違うので注意してください(^^;)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-バンコク空港(約7時間、ライオン・エアー)

 

バンコクからバスや鉄道で約5時間

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「サイ ンガーム公園」(タイ)詳細情報:旅の大辞典
タイの設定です。

備考

 

⇒バンコクの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

ナコーンラーチャシーマ
Booking.com

バンコクからナコンラーチャシーマへのアクセス
Powered by 12Go Asia system
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆