「タンジェとジブラルタル海峡横断」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

タンジェ

(Tanger)

場所

モロッコ

(Morocco)

時差

夏:-9時間

冬:-8時間

時期

春と秋

 

タンジェは、ジブラルタル海峡を挟んだスペインのタリファに、フェリーで1時間ほどでアクセスできる「アフリカの玄関口」です。街の見どころは少ないですが、ヨーロッパから短時間でイスラム圏に行けるので、昔から2カ国周遊旅行の定番です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はタンジェとタリファです。

 

タンジェは、紀元前にフェニキア人が建設したモロッコ北部の街で、ヨーロッパに近いため古代より様々な勢力や国の支配を受けてきました。現在はスペインやフランスにフェリーが航行していて国際都市として繁栄しています。人口は約95万人。

 

最寄りの空港はタンジェのイブン・バットゥータ国際空港(TNG)。国内外合わせて約20都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

タンジェ
Booking.com

 

タリファは、スペインやポルトガルがある「イベリア半島」の最南端で、クジラやイルカ、またはコウノトリなどの渡り鳥を観察出来る場所としても知られています。夜になるとタリファの灯りをタンジェから視認することができます。人口は約18000人。

 

 

 

最寄りの空港はジブラルタル空港(GIB)。国外の7都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

タリファ
Booking.com

 

 

■スペインからタンジェへのアクセス

「タンジェとジブラルタル海峡横断」徹底ガイド:旅の大辞典

・赤:タリファ
・青:タンジェ港(タンジェ旧市街)
・紫:アルヘシラス
・緑:タンジェメッド港
・黄:セウタ

 

タンジェはスペインの2ヶ所とフェリーでつながっています。ただ、タリファ(赤)からはタンジェ港(青)に行きますが、アルヘシラス(紫)からはタンジェメッド港(緑)に行きますので注意してください。また、セウタ(黄)というスペインの飛び地にも便がありますので間違えないようにしてください。

 

また、入国審査は船上で行います。入国カードを書いておいてください。

 

タリファから行く

 

■料金:約40ユーロ~
FRS社
・1日12便
・所要時間:約1時間程度
インターシッピング社
・1日6便
・所要時間:約2時間
フェリー検索

 

■タンジェ港
 

 

アルヘシラスから行く

 

FRS社バレアリア社など
・1日数便
・所要時間:約1時間半
・料金:約40ユーロ~
「ダイレクトフェリー」

 

■タンジェメッド港
 

 

 

■シャウエンからタンジェへのアクセス

■シャウエンのCTMバスターミナル
 

 

CTMがタンジェまでの直通バスを運行しています。

・1日2本程度
・所要時間:約3時間
・料金:45ディルハム~
公式HP

 

■タンジェのCTMバスターミナル
 

 

 

■フェズからタンジェへのアクセス

バスで行く

■フェズのCTMバスターミナル
 

 

こちらもCTM社が運行しています。到着のバスターミナルは上記と同じです。

・1日6本程度
・所要時間:約6時間
・料金:110ディルハム~
公式HP

 

鉄道で行く

■フェズ駅
 

 

フェズ駅から「ケニトラ駅」へ行き、LGV(高速鉄道)に乗り継いで「タンジェ・ヴィル駅」へ行きます。

・1日4本程度
・所要時間:約3時間半
・料金:170ディルハム~
モロッコ国鉄HP

 

■タンジェ・ヴィル駅
 

 

 

■カサブランカからタンジェへのアクセス

バスで行く

■カサブランカのCTMバスターミナル
 

 

こちらもCTM社が運行しています。到着のバスターミナルは上記と同じです。

・1日3本程度
・所要時間:約6時間
・料金:100ディルハム~
公式HP

 

鉄道で行く

■カサ・ヴォヤジャー駅
 

 

こちらもLGV(高速鉄道)が上記の「タンジェ・ヴィル駅」まで運行しています。

・1日10本程度
・所要時間:約2時間
・料金:180ディルハム~
モロッコ国鉄HP

 

 

■タンジェの見どころ

ヘラクレスの洞窟

 

 

タンジェ中心部から西に約15km離れた場所にある洞穴で、波の浸食によって出来た海蝕洞です。内側から入り口を見ると、人の顔やアフリカ大陸を反転させたような形に見えます。内部は非常に広いので、画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

ギリシャ神話によれば「12の功業」を成し遂げたことで有名なヘラクレスが、その後この洞窟の中で休みをとったとされています。公共交通機関は無く、アクセスはタクシーチャーターか現地ツアーのみになります。入場料は5ディルハムです。

 

旧市街(メディナ)

「タンジェとジブラルタル海峡横断」徹底ガイド:旅の大辞典

 

モロッコの旧市街は共通してメディナと呼ばれます。モロッコ全体でいうとフェズマラケシュのメディナがスゴイので、それらを周り終わってスペインに行く人からすると、正直見なくても良い場所ではあります。ただ、スペインからの1日旅行などであれば行く価値は十分にあります。

 

赤で囲んだ部分が旧市街で、港(青)のすぐ近くです。アイコンは「グラン・ソッコ」という広場なのですが、そのあたりは旧市街の外になります。また、旧市街の東側にはスークがあります。

 

「タンジェとジブラルタル海峡横断」徹底ガイド:旅の大辞典

 

タンジェの街は地中海沿岸らしい「白い街」なので、外から見るとスペインのアンダルシア地方を彷彿とさせます。

 

「タンジェとジブラルタル海峡横断」徹底ガイド:旅の大辞典

 

しかし、中に入るとヒジャブを巻いた女性たちが歩いていて、そこが紛れもなくモロッコであり、アフリカ大陸であり、イスラム圏であることを実感できます。観光名所は特に無くて、あえて行くとすれば「ガスバ博物館」「グラン・モスク」「タンジェ・アメリカ公使館協会」くらいでしょうか。それも時間があったらで大丈夫です。

 

Hotel La Maison Blanche

 

 

メディナの北西部の高台にある宿なんですが、タンジェで一番オススメの場所です。屋上からの展望が最高ですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

 

以上になります。スペインからすぐに行けるアフリカ・タンジェ。スペインを訪れた際は、ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。市内ツアー、ジブラルタル海峡のフェリー、空港送迎、シャウエンへの1日ツアーなど豊富にあります。詳細はこちらからご覧ください。

「タンジェとジブラルタル海峡横断」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-マドリード空港(約14時間)

 

マドリード空港-タンジェ空港(約1時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「タンジェとジブラルタル海峡横断」徹底ガイド:旅の大辞典
モロッコの設定です。

備考

 

⇒モロッコのガイドブック

 

タンジェ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆