「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

リッチフィールド国立公園

(Litchfield National Park)

場所

ノーザンテリトリー州

(Northern Territory)

時差

+30分

サマータイム無し

時期

5月~10月

 

リッチフィールド国立公園は、毎年26万人以上が訪れている人気の国立公園で、乱立する高さ数mのアリ塚や「ロストシティ」と名付けられた奇岩群、また複数の美しい滝が有名です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

ダーウィンはノーザンテリトリー州の州都で、オーストラリアの主要都市の中では最もアジアに近い都市です。75の民族が共生していて、アボリジニの人々も多いです。人口は約13万人。

 

最寄りの空港はダーウィン空港(DRW)。国内外合わせて23都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ダーウィン
Booking.com

 

 

■ダーウィン空港から市内

 

 

ダーウィン空港は市内中心部から北東に約12km離れています。市内への移動方法はシャトルバスとタクシーの2つです。

 

エアポートシャトル

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

エアポートシャトルというバスが空港と市内のホテルをつないでいます。行き先はドライバーにホテルを伝えれば大丈夫です。マイナーな場所に宿泊する場合は、近くの分かりやすい場所を調べておいて、そこで降ろしてもらうと良いです。

・24時間運行
・所要時間:約30分
・料金:10A$
公式HP

 

タクシーで行く

タクシーだと、所要時間は約15分、料金は約25A$です。

 

 

■リッチフィールド国立公園の見どころ

 

 

リッチフィールド国立公園の面積は約1500平方km。東京23区が約620平方kmですから、その2.5倍にもなりますΣ(゚∀゚ノ)

 

 

ダーウィンからは車で約1時間半で、ツアーかレンタカーになります。レンタカーは日本語で予約できます。

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

様々な見どころがありますので、順にご紹介します。

 

シロアリ塚

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

高さ数mにもなる巨大なシロアリ塚で、敷地内に普通にあります。あの小さいアリが造ったとは思えない立派な造形物で、思わず見とれてしまいます。これはオーストラリア全土にあるわけではなく、ここやカカドゥ国立公園など、オーストラリア北部中央で見られるものです。

 

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典 「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「マグネティック・ターマイト・マウンズ(巨大なアリ塚)」と呼ばれていて、なんと100年前から存在が確認されています。昼の太陽の日差しを避けるために南北が細く、東西が太くなっています。

 

ロストシティ

 

 

リッチフィールド国立公園のハイライトで、未舗装のため4WDでしか行くことができない場所です。

 

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

砂岩が長い間に浸食されて出来た奇岩群で、カッパドキア(トルコ)、石林風景名勝区(中国)、ツィンギ(マダガスカル)などとも違う独特な景観になっています。

 

 

一応、標識が各所にありますが、迷わないように注意してください。

 

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

フローレンス滝

 

 

滝の上に展望台があるため、上の写真のように全景を見ることができます。駐車場から徒歩3分なのでアクセスも簡単です。こちらも滝壺が天然のプールになっていて泳ぐことができます。

 

 

バレー・ロックホール

 

 

フローレンス滝の約1km手前にあり、小さな滝がいくつもつながって川のようになっています。もはやウォータースライダーのようになっている部分もあります。お子さんがいるファミリーにオススメです(^^)

 

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ちなみに、こーゆー場所に行くときにとても活躍するのがウォータープルーフバッグです。

 

 

 

ダイバーやサーファーにはおなじみなのですが、水から中身を完璧に守ってくれます。通常ジッパーなどは無くて、上の開口部をくるくる折り曲げて行くことで密閉します。補助的な使い方ですが、中に空気を入れて密封することで緊急時の浮き袋にもなったりします。リュックにもショルダーにもなるので大変便利です。

 

デザインは単色か迷彩が多く、迷彩はピンク、オレンジ、紫、黄色など、ウォータープルーフバッグ以外ではあまり見られない色使いがされていて人気があります。

 

バッグの正面に書いてある「5」「10」「20」は、容積のことで「5L」「10L」「20L」を表しています。ちなみに20Lは非常に大きめのリュックという感じです。小さいサイズの「2L」などもあり、これはこれで重宝します。

 

 「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

中にはカメラ、財布、パスポート、など最低限の物しか入りませんが、それら一番大事な物だけを持っていきたい場面で活躍します。サンオイルや常備薬などを入れてる人も多いですね。

 

また、ウォータープルーフなので当然スコールでも台風でもへっちゃらですし、ドロなどで汚れても水でガンガン洗えて、タオルでふけばすぐ乾くのでので、20Lのバッグなどは旅の中で非常に活躍しますので、アウトドア派の人にはオススメです。

 

トルマー滝

 

 

公園内で一番壮観な滝です。最寄りの駐車場から1.6kmのトレイルコースが整備されているので、約45分でたどり着けます。こちらも滝上に展望台が設置されているので全景を一望することができます。

 

ワンギ滝

 

 

2つの滝が流れ落ちる水が大きな天然のプールを生み出しています。リッチフィールド国立公園の象徴的な景色としてポストカードやカレンダーに使われることが多いです。プールは入って大丈夫なので、ぜひひと泳ぎしてください(^^)

 

 

以上になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

Wi-Fiはこちらです。

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-シンガポール・チャンギ空港(約7時間)

 

シンガポール・チャンギ空港-ダーウィン空港(約4時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「リッチフィールド国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
オーストラリアの設定です。

備考

 

⇒ノーザンテリトリー州のガイドブック

 

⇒オーストラリア留学

 

⇒スキューバダイビング関連

 

ダーウィン
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆