「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

アクロポリス

(Acropolis of Athens)

場所

ギリシャ

(Greece)

時差

7時間

時期

5月~10月

 

アクロポリスの丘は「パルテノン神殿」があることで有名な場所で、ギリシャを代表する世界的観光地です。こちらのページでは、空港からのアクセスや観光パスを中心にご紹介します。丘の内部の見どころについては「アクロポリスの丘②内部の見どころ」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街はアテネ。ギリシャの首都で、言わずと知れた世界屈指の古都です。約3400年の歴史があり、街ごと博物館になっているような場所なので、世界中から多くの観光客が訪れます。

 

最寄りの空港はアテネ国際空港(ATH)。国内外合わせて約150都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

アテネ
Booking.com

 

 

■アテネ空港から市内

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

アテネ空港は市内中心部から東に約28km離れています。移動方法は、シャトルバス、地下鉄、郊外電車、タクシーの4つです。市内中心部は「シンタグマ広場」になります。

 

シャトルバス

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

4種類の路線があり、下記のようになります。全て24時間運行で、料金は6€です。公式HPはこちらです。

■X93
・キフィスウ・ターミナル行き
・30~60分おきに運行
・終点まで約1時間

 

■X95
・エスニキ・アミナ駅経由シンタグマ広場行き
・5~15分おきに運行
・終点まで約1時間10分

 

■X96
・ピレウス港行き
・15~30分おきに運行
・終点まで約1時間半

 

■X97
・エリニコ駅行き
・30~90分おきに運行
・終点まで約1時間10分

 

地下鉄

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

赤で囲んだ場所が空港で、黒で囲んだ場所がシンタグマ駅です。青の「ライン3」に乗ります。

・6:35~22:35まで運行
・約30分おきに運行
・シンタグマ駅まで約40分

 

郊外電車

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

その名のとおり、アテネ郊外へ向かう列車です。黄色の線で表示されていて、緑で囲んだ「ドゥキシス・プラケンティアス駅」で「ライン3」に乗り換えることで市内へ行けますが、単に遠回りになりますので、市内に行く場合には選択肢から外して大丈夫です。

 

タクシー

 

市内までは定額制です。所要時間は約40分、料金は38€です。1割弱のチップを払います。

 

 

■アクロポリスの丘へのアクセス


「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

まず、メトロの「ライン2」で「アクロポリ駅」へ行きます。紫で囲んだ駅です。上記の「シンタグマ駅」から1駅です。

 

■アクロポリ駅
「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ここから、アクロポリスの丘のチケット売り場まで約10分歩きます。

 

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

■チケット売り場
「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■アテネ遺跡共通チケット

 

下記の7つの主要遺跡が無料になる観光パスがあります。現地のチケット売り場でもオンラインでも購入できます。オンライン購入の方法は後述致します。現地で買う場合、上の写真の「アクロポリスのチケット売り場」は非常に混むので、他の遺跡で購入する方が良いです。

 

アクロポリス遺跡

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

詳細は後述します。

 

古代アゴラ

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

■営業時間
・4~9月:8時~20時
・10月:8時~19時
・11~3月:8時~15時

 

■料金
・4~10月:8€
・11~3月:4€

 

ケラミコスの遺跡

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

■営業時間
・8時~15時

 

■料金
・4~10月:8€
・11~3月:4€

 

ゼウス神殿

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

■営業時間
・4~10月:8時~20時
・11~3月:8時~15時

 

■料金
・6€

 

ハドリアヌスの図書館

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

■営業時間
・8時~15時

 

■料金
・4€

 

ローマンアゴラ

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

■営業時間
・8時~15時

 

■料金
・6€

 

ディオニソス劇場

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典 

■営業時間
・4~9月:8時~20時
・10月:8時~19時
・11~3月:8時~15時

 

■ 料金※アクロポリスと共通
・4~10月:20€
・11~3月:10€

 

オンラン購入の仕方

 

まずは公式HPを開いてください。

 

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

赤で囲んだ部分で言語を選べますので、右の「EN」で英語にしてください。また、グーグルクロームで開けば自動翻訳されます。

 

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

赤のプルダウンで一番上の「ATTICA」を選びます。すると青のプルダウンが出ますので、一番上の「ACROPOLIS AND SLOPES」を選びます。緑の部分で日付を選んだら、ピンクの部分で見学時間を指定します。

 

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

赤がアクロポリスの個別チケットで、青が共通チケットです。緑の部分で人数を選ぶと、下半分が表示されますので、そのままピンクの「買い物かごに追加」ボタンを押します。

 

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典
※自動翻訳された状態です。拡大できます。

 

すると、この画面が出ますので右の「チェックアウト」ボタンを押してクレジットカード情報の入力に進みます。決済が完了すると登録したメールアドレスに電子チケットが送られてきます。以上で完了です。

 

公共交通機関のチケット

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「ATH.ENA TICKET」という、日本でいう「Suica」のようなICカードを使うのが一般的です。チャージして使用するのですが、いくつか種類があります。一回一回購入する手間が無くなるのでオススメです。公式HPはこちらです。

・1回券:1.4€
・1日券:4.5€
・5日券:9€

 

以上になります。続きまして「アクロポリスの丘②内部の見どころ」をご覧ください。

 

アテネは日本語で予約出来る現地ツアーも数多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-カタール空港(約10時間)

 

カタール空港-アテネ空港(約4時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「アクロポリスの丘①アクセスと観光パス」徹底ガイド:旅の大辞典
ギリシャの設定です。

備考

 

⇒ギリシャのガイドブック

 

アテネ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆