バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

バルデス半島

(Península Valdés)

場所

チュブト州

(Provincia de Chubut)

時差

12時間

時期

10月~11月(全ての動物が見られます)

 

バルデス半島は、ブエノスアイレスから約1400km南に位置し、ミナミセミクジラ、シャチ、ミナミゾウアザラシ、オタリア、ペンギン、ハラジロイルカ、イロワケイルカ、ラプラタカワイルカなど、様々な動物を観察することができる、アルゼンチン屈指の観光スポットです。

 

塩湖が多い土地柄のため植物は少ないのですが、逆にバルデス半島固有の生態系を形作っていて、パタゴニアの雄大な自然に触れることができます♪

 

半島は約5km幅の陸地で大陸とつながっていて、あたかも島がくっついているような錯覚を覚えます。面積は約3625km²で奈良県と同じくらいの広さです。

 

見たい動物によってベストシーズンは異なりますが、どの動物も比較的幅広いシーズンで観察できるので、それらが全て重なるのが上記の10月~11月となります。

 

それではご紹介していきます♪

 

 

■目次

 

 

■アクセス

 

拠点となる街は2つあります。「トレレウ(Trelew)」と沿岸に位置する「プエルト・マドリン(Puerto Madryn)」です。

 

両方とも空港があるのですが、ほとんどは「トレレウ」に向かうため、空路を使う場合、一般的にはトレレウに入ります。そこからバスでプエルト・マドリンへと移動し、ツアーに参加する形が多いです。

 

ブエノスアイレスからトレレウ

飛行機だと約2時間。夏にはアルゼンチン航空が1日1~2便運行しています。
夏であればウシュアイアからも1日1~2便運行していて、同じく約2時間です。
長距離バスはブエノスアイレスから約24時間。料金は7000円ほどです。

 

ブエノスアイレスからプエルト・マドリン

プエルト・マドリンはトレレウの約60km北に位置し、ブエノスアイレスからアンデス航空が週3便、ラン航空が夏期のみ週3便運航しています。所要時間は1時間40分。
長距離バスはブエノスアイレスから約22時間。トレレウからはバスで約1時間です。

 

 

どちらからも各種ツアーが出ていますが、トレレウには見どころがあまりないため、風光明媚なプエルトマドリンに移動してから参加するのが一般的ではあります。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

 

■拠点の町

 

トレレウ(Trelew)

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

人口約10万人の都市で、チュブト州の商業工業の中心地です。空港から市内までは車で約20分。

 

街自体にはあまり見どころはありませんが、古生物博物館では周辺で出土した恐竜の化石などを見ることができます。こじんまりとしていますが、ダイナミックな化石があるので、時間があれば訪れても良いと思います♪

 

古生物博物館(Museo Paleontologico Egidio Feruglio)

アルゼンチンの絶景

 

宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてください。

 

プエルト・マドリン(Puerto Madryn)

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

プエルト・マドリンは人口は約7万人の、美しいビーチを持つ町です。
バルデス半島へのツアーや、ペンギンで有名なプンタ・トンボなど、各種のツアーの拠点となります。ツアーの相場は300ペソ。大抵1日ツアーで朝の8時~18時といった感じです。空港から市内までは車で10分です。

 

市内には自然科学海洋博物館とエコセンターがあり、周囲の自然について知ることもできます。ダイオウイカの剥製も見ものです♪

 

自然科学海洋博物館

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

また、プエルト・マドリンは数多くのダイビングスポットがあります。
水温が少し低いのですが、特に問題なく潜ることができます。

 

有名なポイントは2つで、1つは「アシカポイント」。

 

アルゼンチンの絶景

 

山ほどのアシカと戯れることができます♪透明度は高くなく、水温も冷たいのですが、やっぱりアシカダイビングは最高です(^^)

 

ちなみにアシカダイビングだと、やっぱり世界最高はメキシコの「ラパス」です。ラパスは透明度も高いですし水温も高いので、より快適に楽しむことができます。よろしければこちらの特集ページをご覧下さい♪

 

■ラパス(メキシコ・コルテス海)
アルゼンチンの絶景

 

もう1つはレックダイビングになります。ただ、それほど良いポイントではありませんので、アシカポイントだけでも良いと思います(^^;)

 

アルゼンチンの絶景

 

■料金

・アシカポイント:約9500円

・レック(沈船)ポイント:約4500円
・2ダイブ:約11000円

 

そして、プエルト・マドリンは沿岸の町だけあって漁業も盛んです。ですので食事は美味しいシーフードを堪能できます(^^) またパタゴニアの羊料理もおすすめです。

 

アルゼンチンの絶景

 

宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてください。

 

 

■主な見どころ

バルデス半島は色んな場所に色んな動物が生息しています。なので、シャチでもゾウアザラシでも、シーズンさえ外してなければどこかで会えます♪
※クリックすると拡大できます

 

アルゼンチンの絶景

 

 

プンタ・ピラミデス(Puerto Piramides)

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

バルデス半島は北にサン・ホセ湾(San Jose)、南にヌエボ湾(Golfo Nuevo)があります。6月から12月にかけて、両方にミナミセミクジラが集結し、その雄大な姿を見せてくれます。プンタ・ピラミデスは、バルデス半島の付け根にあり、ホエールウォッチングの拠点として、世界中から観光客が賑わいます。ホエールウォッチングツアーは100ペソが相場です。

 

バルデス半島最大の観光地であり、クジラの他にも多くの動物が見られます。特に12月~2月にかけては、約1500頭のオタリア(アシカ)が繁殖のためにビーチに集結します。その光景はバルデス半島の代名詞であり、壮観の一言です♪

 

プンタ・ローマ(Punta Loma)

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

約800頭のオタリアが断崖の下に生息しています。このオタリアたちが12月~2月に上記のプンタ・ピラミデスに移動して繁殖を行います。

 

プンタ・ノルテ(Punta Norte)

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

オタリア、ミナミゾウアザラシ、アルマジロなどが見られる場所ですが、やはり最大の見どころは「オルカアタック」!
オルカとは「シャチ」の事。最強の海洋生物であるシャチが、オタリアを捕食しにやってくる有名な場所がプンタ・ノルテなんです♪それでは迫力の動画をご覧下さい!

 

 

この光景は2009年に公開されたネイチャードキュメンタリー「オーシャンズ」で紹介され、一躍有名になりました。
バルデス半島に行く前に見ておくと「あーついに来たなー!」と感動が高まりますのでオススメです(^^)
⇒オーシャンズはこちら

 

カレタ・バルデス(Caleta Valdes)

アルゼンチンの絶景

 

半島の東部海岸の真ん中くらいに位置します。ここの見どころはなんといっても5mを越える巨大なゾウアザラシ♪5mクラスになると「ものすごいところに来たなぁ…」と感動します(^^) また、ペンギンやシャチも現れ、ダイナミックなバルデス半島を味わえるポイントです。

 

プンタ・デルガーダ(Punta Delgada)

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

半島の南東に位置し、ゾウアザラシやオタリアの営巣地があります。ホテルとレストランがあり、ほとんどのツアーで立ち寄ります。

 

オススメはエスタンシアと呼ばれる牧場に宿泊すること。ブラジルのパンタナールもそうですが、牧場に宿泊すると、ただツアーで数時間滞在するのとはケタ違いの満足を得ることができますよ♪巨大なゾウアザラシやシャチ越しに沈む夕日は格別です(^^)

 

そして、パタゴニアの名物料理、コルデロ・パタゴニコ(羊肉の焼肉)も外せません。パタゴニアの羊は、青草じゃなく枯れた草を食べて育つため、臭みのない美味しい羊肉を堪能することができます♪

 

プンタカントール(Punta Cantor)

アルゼンチンの絶景

 

半島の東部に位置し、シャチが近くまで寄ってくることで有名です。また、グアナコがビーチまでやってくることもあり、出会えたらとてもラッキーですね♪

 

 

■動物のシーズン

最後に動物のシーズンを記載しますので、参考にして頂ければと思います。メインはやはりシャチとクジラですから、そのシーズンにいくのがベストだと思います。

  • クジラ:6月~11月
  • シャチ:10月~4月
  • ゾウアザラシ:9月~4月
  • ペンギン9月~3月
  • オタリア:通年
  • イルカ:9月~4月
  • パンダイルカ(トニーナス):通年

 

アルゼンチンの絶景

 

いかがでしたでしょうか?壮大な大自然が広がるバルデス半島。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

南米を訪れる方は、ダイナミックに周遊する方が多いと思いますが、せっかく南米を訪れるのであれば、ダイビング免許は取ることをオススメします♪
南米にはガラパゴス諸島を始め、イースター島やブラジルなど、世界的なダイブスポットがいくつもあります。中米に行けば、コスタリカやメキシコ、バハマなど、世界トップクラスの場所が無数にあります。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

アルゼンチンへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■エイビーロード ■ルックJTB ■阪急交通社 ■日本旅行

 

行き方

■航空便例
日本ーダラス空港ーブエノスアイレス空港
(約26時間半、アメリカン航空)

 

ブエノスアイレス空港ートレレウ空港(約2時間)

 

■トレレウープエルトマドリン(バスで約1時間)

ホテル検索

 ←トレレウです。
 ←プエルト・マドリンです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典
アルゼンチンの設定です。

備考

 

⇒アルゼンチンの関連商品

 

⇒アルゼンチンの食料品やワイン

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



バルデス半島(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆